イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の健康 授乳 新生児 生後2か月 赤ちゃんの病気

2ヶ月の赤ちゃんの耳が臭い!原因と対処法で悩みを解決!


bc998117c866cd295570b52ec5405eea_s

生まれて2か月くらいの赤ちゃんは生まれた時と比べてミルクを良く飲んだり、顔もふっくらとしてきたり、ますますカワイイ時期です。

ママも赤ちゃんの授乳に慣れてきた頃ですね。

そんな授乳など赤ちゃんの傍にいる時「ふと」赤ちゃんの耳が臭いと感じたことはありませんか?

今回はその臭いの原因と対処法をまとめました。

< Sponsor Link>

赤ちゃんの右耳もしくは左耳だけが臭い

赤ちゃんの片方の耳だけが臭い場合は、向き癖が原因かもしれません。赤ちゃんが同じ方向ばかり向いていないかチェックしてみましょう。

向き癖がある場合、下になっている耳は蒸れてジメジメして、クリーム色っぽい耳垢が溜まりやすい状態です。

その溜まった耳垢にミルクや涙やよだれなどが流れ込み臭いの原因となります。

病気が原因ではありません。

対処法は?

左右どちらかに向き癖がある場合には、向き癖とは逆の方向に顔の向きを変えてあげましょう。

例えば

赤ちゃんは明るい方向に顔を向けやすいので、時々、布団の向きを変えてあげたり、添い寝の位置を左右交互にするなどの工夫が効果的です。

このような工夫は赤ちゃんの頭の歪み防止にもつながりますよ。

そして、ミルクやよだれや涙が流れたら耳の中に入り込む前にこまめに拭いてあげましょう。

すると、やがて自然に赤ちゃんの耳の臭いは治まってくるでしょう。

羊水が耳の中に残っている

新生児~2ヶ月くらいの月齢の低い赤ちゃんはママのお腹の中にいた時の羊水がまだ耳の中に残っていることがありあます。

その残っている羊水が黒い塊となって赤ちゃんの耳の中に残り、臭いの原因となっている可能性があります。

対処法は?

この羊水の黒い塊は病気ではないので、やがて自然に耳から出てきます。

気になるようであれば、耳鼻科で耳のお掃除をしてもらいましょう。

中耳炎の可能性

赤ちゃんの耳から鼻をつくようなニオイと黄色い耳だれが出ていたら、中耳炎のサインかもしれません。

赤ちゃんの様子はどうですか?確認してみましょう。

  • 風邪をひいていませんか?
  • 鼻水は出ていませんか?
  • 熱はありますか?
  • 機嫌は悪くありませんか?
  • 耳を頻繁に触りませんか?

対処法は?

赤ちゃんは風邪をひいたりすると「中耳炎」になりやすいです。

ですから、黄色い耳だれが出ているのに気が付いたら「中耳炎に疑い」があるかもしれませんので早めに耳鼻科を受診しましょう。

中耳炎は痛みを伴います。

悪化すると慢性的に繰り返したり、完治するまでに時間がかかったり、切開をすることさえあります。

また耳の聞こえが悪くなったり、さらには難聴になることもあります。

早めに受診をして、赤ちゃんの痛みを取り除くためにきちんと治療をしてあげましょう。

アレルギー性皮膚炎の可能性

赤ちゃんの耳の他にも顔や手・足・頭などに赤い発疹がありませんか?一度確認をしてみましょう。

この赤い発疹はかゆみを伴い、掻き毟ると浸出液が出てきます。この浸出液がニオイの原因です。

対処法は?

赤ちゃんのアレルギーは花粉、ダニやホコリなどのハウスダストがアレルゲンとなって発症します。

病院を受診する際は

皮膚の発疹やかゆみの症状が気になる場合には皮膚科や小児科を受診してみましょう。いずれもアレルギーの専門医がいると安心です。

そして、家に居る時には赤ちゃんの手にはミトンをはめてあげるとひっかき傷の防止になります。

耳そうじについて

846ba45936c33730d7c251505a56af08_s

耳垢がニオイの原因であれば、すぐにでも耳そうじをしてあげればニオイの元を断つことができそうですが・・・

でも、ちょっとここで豆知識を!

本来、耳には自浄作用があり、耳垢は自然と耳の外に出てくるようになっているので耳そうじは頻繁にする必要はないんです。

逆に耳そうじのやりすぎ過ぎは耳の粘膜を傷つけて出血や外耳炎の原因になることがあります。出血している場合には赤い耳垢が出てビックリしますが、無理して耳垢を取ろうとするのはやめましょう。

 

耳垢の役割

耳垢にもちゃんと役割があるんですよ。

  • 耳の奥の乾燥を防ぐ
  • ホコリやゴミ、涙、ミルク、よだれなどが耳の奥へと侵入するのを防ぐ
  • 粘膜を守る

耳そうじを頻繁にするとこれらの大切な役割も失われてしまい、赤ちゃんの耳は無防備になってしまいます。

耳垢はどうしたらいい?

耳垢は自然と外に出てきますが、見えるとついつい取りたくなりますよね。

しかし、2ヶ月くらいの赤ちゃんの耳の粘膜は大人に比べて弱いので、耳そうじの際に傷つけてしまうことがあります。

また、2ヶ月くらいの赤ちゃんは急に動いたりするので、耳そうじの際に耳垢をさらに奥へと押し込んでしまう可能性もあります。

ですから、耳垢が気になるようであれば、耳鼻科でお掃除をしてもらうのが一番です。そして、普段おウチでのお手入れ方法は、お風呂から上がった時に耳の入り口付近をタオルやガーゼなどで優しく拭いてあげれば大丈夫です。

まとめ

2ヶ月の赤ちゃんの耳が臭い!原因と対処法で悩みを解決!というテーマでまとめました。

ニオイの原因はいくつかあることが分かりましたが、赤ちゃんの耳のニオイの原因はどれに当てはまるでしょうか?

ニオイの原因から対処法を試してみて、それでもニオイの改善がみられない場合は一度病院を受診して専門家の指示を仰ぎましょう。

< Sponsor Link>