イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 2歳

2歳の会話がオウム返しで不安だから解消したい!対応の仕方はコレ

2016/09/02


2歳の会話を聞いて、
オウム返しばかりで会話になってないなぁ・・

オウム返しの会話がしんどいなぁ・・

オウム返しはいつまで続くのかなぁ・・
と不安や不満を感じていませんか?

子供との会話は毎日の事なので
どう対応したら良いのか困るママはたくさんいます。
そこで不安や不満を解消できる対応の仕方をまとめました。

< Sponsor Link>

2歳のオウム返しは自然なこと

オウム返しが多いと、不安に感じるのは発達の遅れではないでしょうか?
お住まいの乳幼児健診で発達の遅れに関してのお話がないようであれば
オウム返しが多くても心配はいらないでしょう。

なぜなら、2歳の子供のオウム返しというのは言葉の獲得段階で見られる
自然な発達の様子だからです。

オウム返しのように、相手の話している言葉をマネしてしゃべるということは
言葉を習得する上で大事なことなんです。

乳幼児健診で指摘されたら

乳幼児健診でオウム返しを含む、何らかの指摘があった場合は
個別相談を勧められることがあります。

そこで、心理士の先生とお話をしたり、やり取りなどをして
療育を勧められる場合もあります。

私が携わってきた中でママ達は療育にすすんで通っていられます。
そこまで辿り着くのには気持ちの浮き沈みはあったと思います。
療育は早く始めれば始めた分だけ、その後の子供の姿が違ってくると言います。

そして、専門的な判断は医師になります。

※以下の内容は発達の遅れを指摘されていない場合の内容になります。

2歳半くらいがオウム返しのピーク

オウム返しがしんどいなぁ・・・オウム返しはいつまで続くのかなぁ・・・と
思いませんか?

オウム返しの始まりは1.6歳ぐらいからで、2歳半くらいでピークを迎えるようです。

1.6歳~2歳半くらいまでの子供が話す言葉の、実に5~45%がオウム返しなんだそう。

そして、3歳頃になるとオウム返しは少なくなっていき、自分の言葉で
表現するようになっていきます。

オウム返しにおススメな対応

2歳の子供は言葉をスポンジのようにドンドン吸収していく年齢です。
子供がおしゃべりをするためには「物の理解」が先にきます。
そして、「物の理解」が進むと子供の口から言葉が出てくるようになってきます。

なので、子供の「物の理解」が進むように、
たくさんマネ(模倣)をさせてあげて下さい。

おままごとで遊ぶ

eca6867ea4faa554b11b51a91c8abb08_s

おままごとは言葉の発達にはとっても効果的な遊びなんですよ。

実際に、私は乳幼児健診の個別相談の時におままごとで子供と遊びます。

おままごとは野菜や果物を包丁を使って切ってみたり、フライパンや鍋を
使ってお料理のまねをしてみたりしますね。

道具を使うことで手先を動かし、脳の発達も促されます。

また、ママとたくさん会話をしながらおままごとをすることで、
子供達は言葉を獲得することができます。
(電話を使って「もしもし~?」も面白いですよ)

おままごとの他にも、お医者さんごっこやおみせやさんごっこ
なども同じように言葉の獲得に優れた遊びです。

TVとDVDは少なめに

TVやDVDには子供の成長を応援してくれるような物もたくさん出ていますね。

けれど、言葉のやり取りという面を考えると、TVやDVDは一方的な刺激に
ながちなので、言葉を育てるという面では弱いです。

極端にTVやDVDを見せたり、見せなかったりするのではなく
決められた時間にみるとか、絵本を読んでみるのもいいですね。

2歳で絵本を見ないと悩んでいるママが変える読み聞かせポイントとは?

2歳で絵本を見ない場合はどうすればいい?対処法はコレ!

 

体を動かして遊ぶ

言葉の発達には体を使った遊びも効果的です。

パパやママと一緒に体を使って思いっきり遊ぶことで
脳はドンドン活性化されて、言葉の発達を促します。

癇癪を起こす・泣く

子供が「アンパンマンだね」って言って、
ママが「そうだね~」って答えると

「ちがう~」と言わんばかりに、
癇癪を起こしたり、泣く子供もいるようです。

2歳になると、大人には理解できないようなこだわりが出てきたりします。

ぜひ、このような時には「そうだね~」ではなく「アンパンマンだね」って
オウム返しで言ってあげて下さい。

赤ちゃん返りかも?

c28de10a8a9f6d7c46f27c791dbf4636_s

子供の中にはお家に自分より小さい赤ちゃんがいることで
赤ちゃん返りをしていることがあります。

意識的かもしれないですし、無意識かもしれませんが
オウム返しになってしまうこともあるようです。

もし、心当たりがあるようでしたら、意識的に上のお子さんと
遊んでみて下さい。

まとめ

「2歳の会話がオウム返しで不安だから解消したい!対応の仕方はコレ」
というテーマでお伝えしました。

言葉の発達には個人差があって当然の世の中です。
今の家庭環境も昔と違って核家族が増えたり、家族で会話をする時間も
少なくなったりと違います。

中には防犯上、子供に知らない人とはしゃべらないようにと
お話をしているお家もあります。

一つだけ言えるのはオウム返しである子供に何度もしつこく質問したり
質問にオウム返しをしたら怒るようなことは好ましくありません。

話すこと自体がイヤになったり、コミュニケーションを取りたがらなくなったり
することに繋がりやすいからです。

生活や遊びの中でその子なりの自然な会話を認めてあげて欲しいと思います。

フェイスブックでも発信しています

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 2歳