イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

夜泣き 子供 家族の健康 3歳

3歳の夜泣きは成長痛かも!成長痛とは、原因、対処方法、注意点

2016/08/25


b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

3歳くらいの幼児が夕方から夜中に30分~1時間ほど足や腕の痛みにより夜泣きすることがありますが、この夜泣きは成長痛から起きていることが多いです。

夜間に痛みが起き、翌日には何事もなかったように歩行ができれば成長痛を疑いましょう。

今回は成長痛について、成長痛の原因、対処方法、そして注意点について紹介します。

< Sponsor Link>

成長痛とは

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s

成長痛は幼児から中高生の成長期に起こります。幼児は成長痛から夜泣きする場合もあります。痛む箇所は下記のような下肢が多いです。

  • 太股
  • ふくらはぎ
  • 足首
  • かかと
  • 足の甲

この成長痛は夜間に痛みは伴うものの朝になると不思議と痛みが消えることが特徴です。

成長痛という名前から骨の成長のために引き起こされる痛みと思われがちですが、骨の成長とは無関係です。一般的に成長とともに症状は改善されます。

成長痛の原因

では、成長痛は何が原因で起こっているのでしょうか?成長痛の要因としては肉体的・精神的な様々な要素があります。

肉体的理由

  • 身体の疲労

成長痛の肉体的な理由は主に身体疲労によるものです。子供は筋肉、骨、関節などが未発達な状態なのに活発に動き回ります。日中の運動によって夜間に現れた脚の疲労感を痛みとして訴えていると考えられます。

精神的理由

  • ストレス
  • 環境の変化
  • 神経質
  • 甘えん坊

成長痛は昼間の遊び疲れから来る身体疲労だけではなく、かまってもらいたい気持ちの表現として起こる場合もあります。

保育園や幼稚園で嫌なことがあり、ストレスにより成長痛を起こしている可能性もあります。あるいは下の子が生まれたり、親が働き出したなど環境の変化に伴い、成長痛を引き起こしている可能性もあります。考えられる原因は様々です。

対処方法

6ae569e128cc14fd3105e1bc44776513_s

成長痛の対処法として下記の方法があります。

  • 傍にいる
  • 患部をさする
  • 入浴時のマッサージ
  • 子供の話をじっくり聞く

成長痛は精神的に不安定になりやすい夜間に起こることが多いため傍にいて安心させてあげましょう。足が冷えないように布団をかけ、さすってあげると落ち着くでしょう。

睡眠中に上昇した体温を手足から放散させるため靴下を履かせるのは止めましょう。

入浴時のマッサージもお勧めです。

成長痛は精神的な要因によって引き起こっている場合もあります。家庭や家庭以外の環境(保育園・幼稚園・一時預かりなど)で変化があったときは特に子供の話をゆっくり聞いてあげることも成長痛の症状を緩和することに繋がります😊

注意点

成長痛は成長に伴い、治まってきますが注意しないといけない場合もあります。下記に当てはまる場合は医療機関を受診しましょう。

  • 昼間にも痛みを訴える
  • 歩き方がおかしい
  • 痛みの悪化
  • 足をひきづる
  • 常に同じ箇所に痛みを訴える

同じ箇所に常に痛みがある場合、感染症や腫瘍などの可能性もあります。また成長痛が長期間続く場合は精神的要因が強いため心理カウンセリングを受ける必要があるかもしれません。

まとめ

成長痛は精神・肉体の成長に伴い、次第に症状が治まってきます。ただ、精神が不安定なだけだからと放置するわけではなく、痛い部分をさすったりして、スキンシップをとりましょう。

子供を安心させてあげることが大切です😊

もし痛みが長引いたり、悪化した場合は成長痛ではなく感染症や腫瘍の可能性もありますので医療機関を受診することを検討しましょう。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-夜泣き, 子供, 家族の健康, 3歳