イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

便秘

便秘でうさぎのふんの様な便!悪化で過敏性腸症候群ってホント?

2016/06/23


bfda43ac11d0e713ca5f399d2b647060_s

ツライツライ便秘になって、うさぎのふんのようなコロコロした便が出ることはありませんか?

うさぎのふんのようなコロコロ便秘になると食物繊維や便秘薬に頼ってしまいますが、なぜかスッキリ「出た!」とはいきません。もしかしたら、この便秘は普通の便秘ではないのかも?と疑問に・・・今回は、うさぎのふんのような便が出てしまう便秘について調べてみました。

< Sponsor Link>

便秘でうさぎのふんのような便が出るのはなぜ?

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s

普通の便秘とは違い、コロコロとして便が出ることの原因は大腸の過緊張が関係しています。このタイプの便秘はけいれん性便秘と呼ばれています。

これは副交感神経が過度に働きすぎることで、腸内が緊張状態になってしまい、便がうまく運ばれなくなって、うさぎのふんのようなコロコロした便になってしまうんです。

けいれん性便秘の症状

主な症状としては、食後を中心に下腹部が頻繁に痛くなったり、お腹の張りを強く感じる。また、排便しても残便感があるなどの症状が挙げられます。

そして、けいれん性便秘の最大の特徴は、便秘と下痢を繰り返してしまうことです。これは腸がけいれんしている時には、便が押し出されずに溜まってしまうい、ぜんどう運動が活発な時には、本来吸収される水分まで一緒に出してしまうために起こります。

このように便秘と下痢を繰り返してしまう状態は危険な状態です。

さらに、けいれん性便秘が悪化すると、過敏性腸症候群と呼ばれる病気にまで発展してしまうので注意が必要です。

けいれん性便秘の原因

腸のぜんどう運動が過剰に行われてしまう原因は、自律神経の乱れが関係しています。

自律神経は神経のバランスを上手くとるために交感神経副交感神経を交互に切り替えています。このときに、副交感神経に乱れが発生するとけいれん性便秘になりやすくなってしまうのです。

生活習慣の乱れや睡眠不足、ストレスなどが引き金となって、自律神経の乱れを引き起こします。

またホルモンバランスが崩れていても、自律神経が乱れてしまうようです。それでは、けいれん性便秘を治すにはどうしたらよいのでしょうか?

けいれん性便秘の対処法

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

けいれん性便秘はストレスが影響を与えていることが多いです。そのため、ストレスをうまく発散させることが必要になります。適度な運動、入浴、アロマオイルなどさまざまな方法で人はリラックスすることができます。

生活習慣の改善

生活習慣の改善もけいれん性便秘を治すためには効果的です。

例えば、夜型の生活になってしまうと、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くできなくなってしまいます。すると、次第に自律神経が乱れ、けいれん性便秘につながってしまいます。

他にも睡眠不足なども自律神経の乱れの原因になり、けいれん性便秘になりやすいので、質の高い睡眠が取れるように心がけましょう。

気をつけたいのが食物繊維の過剰摂取

便秘と聞くと、食物繊維を摂ることを真っ先に思いつくかもしれません。しかし、これはけいれん性便秘には当てはまりません。

けいれん性便秘は大腸が過剰に働いているため、食物繊維を大量に摂取してしまうと逆効果になってしまうんです。ですから、自分がけいれん性便秘だと分かったら生活習慣の見直しやストレスを溜め込まないように心がけましょう。

まとめ

うさぎのふんのようなコロコロした便が出る原因は、自律神経の乱れやストレスにあります。

そのため、普通の便秘とは違った対処法が必要になるんですね。

もしも、自分がけいれん性便秘だとわかったら日常生活を見直す必要がありそうです。現代の生活ではストレスを完全に避けることはできません。そこで、うまくストレスを回避したり、解消したりする方法を見つける必要があります。

また、便秘を治そうと市販薬に頼ることもあると思いますが、あまりオススメはできません。

素人が使うと用量・用法を間違える可能性があるからです。

けいれん性便秘であれば、便秘薬は食物繊維の大量摂取と同じで悪影響を与えることがあるので、使わない方がいいでしょう。自分がどのタイプの便秘なのか、まずは見分けることが便秘を治すにあたって重要なんですね。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-便秘