イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族のおでかけ 熱中症

B1グランプリにベビーカーで参戦2015in十和田!優勝はバラ焼き?

2015/09/06


 

d18da237eafad3518b52aa66c35746b8_s食欲の秋にふさわしいB1グランプリ🍴毎年、B1グランプリはイベント前からテレビや雑誌で多数取り上げられていて、その注目度の高さが伺えますよね。

家族で1度はイベントに参加してご当地自慢の料理を食べてみたいと思いませんか?そこで気になるのが、ベビーカーを押しての参加です。

今回はB1グランプリにベビーカーで参加する場合に予想されることをまとめてみました😊

< Sponsor Link>

B1グランプリとは

92dfa0ae948406e17a88ac662f26b809_s

まちおこしイベント

B1グランプリの正式名称は「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B1グランプリ」です。2015年は第10回を数えるイベントになり、すでに累計50万人近い人数が参加している1大イベントとなっています。

ここで問題です☝

Question:B1グランプリの「B」は何から来ていると思いますか?

Answer:B1グランプリのBは地域BRANDBからとられたものです。😊

B1グランプリはグルメイベントと思われがちですが、実際はまちおこしイベントなんです。

投票は使用済みのわりばし!?

B1グランプリは地元で食べられている料理を提供することで、地域ブランドを高めようというイベント。そのため、B1グランプリの表彰は料理ではなく、まちおこし団体に対して行われるものになっています。

その投票の仕方がまたまたユニーク😊

気に入ったご当地グルメの投票箱に使用済みのわりばりを入れ、その重さで順位が決まります。

地方で開催されるのも特徴のひとつ

地方開催されるのも特徴のひとつです。これはB1グランプリをきっかけに地方に来てもらおうという考えに基づいてのことなんです。

2014年のB1グランプリは「東北・福島応援特別大会」と題して、福島県郡山市で行われ、約46万人もの来場者がおいしい料理に舌鼓👅そして、優勝したのは青森県の十和田バラ焼きゼミナールが提供した「十和田バラ焼き」でした。

こちらは牛バラ肉と玉ねぎをしょうゆベースの甘辛いタレで炒めたものだそうです。

B1グランプリにベビーカーで参加の注意点

190dd431b1a319057e2f5de7a571a87b_s

待ち時間が長い

☝まず問題となるのが待ち時間🕙です。

特に午前中は人が多いため、ひとつのお店の前に3、4時間待ちということも往々にして起こるようです。

⚠そして、開催日は10月とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。炎天下の中で3時間以上立ったまま、待ち続けることは大人にとっても辛いことです。ベビーカーに乗っている子どもはぐずったり、泣き出したりするかもしれませんし、熱中症などになる危険性もあります。

💡そこで、子供のぐずり対策グッズなどを用意しておきましょう。そして、熱中症にならないようにベビーカーの暑さ対策と水分補給を忘れずにしましょう😊

また、混み合う午前中を避けるのも手かもしれません。

参加人数が多い

2014年の郡山市B1グランプリには2日間で46万人が参加しています。

そのため、ベビーカーを押していると歩いているだけでも、人にぶつかる可能性が高くなっています。ベビーカーに乗っている子どもが怪我をしてしまわないように注意が必要です。

会場までのアクセスが悪い

また、地方で開催することもベビーカーを押しての参加を難しくしています。

2015年は10月3~4日に青森県の十和田市中央公園で行われます。会場までのアクセスはあまり良くなく、青森駅からであれば車で1時間半もかかります🚗

東京からであれば、6時間近くかかってしまいます😲

そのため、車がなければ公共交通機関🚄に頼ることになるでしょう。ですが、会場に向かう人たちのほとんどが公共交通機関を使います。なので、非常に混雑することが予想されます。

公共機関の利用を考えている場合はエルゴなどの抱っこ紐があると便利だと思います。電車やバスの中ではベビーカーをたたんで、エルゴでだっこしましょう😊

駐車場の確保

また、車で参加する場合でも十和田市中央公園の無料駐車場は450台分しかありません。
さらに参加者の数を考えると、周辺の駐車場をすぐに埋まってしまうでしょう。
そのため、駐車スペースを確保するために早めに出発した方がいいでしょう☝

B1グランプリで1皿の料金は?

入場は無料です😊

料理の購入は有料になります。1食当り、300円・400円・500円相当で、イベント専用チケットが必要となります。チケットは10枚1組で1000円になります。

現金又は現金併用での購入はできませんのでご注意ください。

優勝候補は?

今年のB1グランプリは59団体が参加します。

この中から優勝チームが決まるわけですが、皆さんの予想はどこのチームでしょうか?

今のところ優勝の可能性がウワサされているのは「十和田バラ焼きゼミナール」のようです😊

やはり、ジモト開催ということで、他のチームより一歩リードしているようです。

 

まとめ

B1グランプリは美味しいご当地グルメを手ごろな値段で食べられるのでファミリーにとっては魅力的なイベントです。

しかし、ベビーカーを押しながらの参加は会場での熱中症や怪我などのアクシデントが起きてしまう可能性もあります。

そのため、ベビーカーを押しながらの参加はしない方がいいという考え方もあると思いますし、イベントに慣れている家族にとってはアクシデントに対する対策もバッチリな場合もあるでしょう。

B1グランプリは人気のイベントなので、家族みんなの笑顔が見られる1日になるといいですね。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 家族のおでかけ, 熱中症