イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学受験 中学生 子供 家族の健康

朝ごはんを食べない子どもの原因とは?キケン!なりやすい病気はコレ!

2016/05/26


94e187aa10ae5e0e633db99beefc67e6_s

最近、朝ごはんを食べないで登園・登校をしてくる子どもを見かけます。

結論から言いますと、子どもが食べる朝ごはんには心と体を整える役割があります。子どもにとってメリットが非常に大きい朝ごはんですが、朝ごはんを食べない子どもの原因とは何でしょうか?

また、朝ごはんを食べない子どもがやりやすい病気も調べました。

< Sponsor Link>

朝ごはんを食べない子どもの原因とは?

SNS

今は小学生でもスマホを所有していて、顔も名前も知らない人達と交流ができる世の中。クラスの友達とLINEなどで夜遅くまで連絡を取り合っている人も少なくないようです。このような状況の子ども達は、翌朝起きるのも辛くなり朝ごはんも進みません。

テレビ

深夜のバラエティ番組って楽しいですよね。今は子どもの部屋にテレビがあったり携帯からでもテレビが見れる時代です。ついつい夜遅くまでお菓子をつまみながら見てしまい、朝ごはんが入らなくなってしまいます。

勉強

受験勉強やテスト勉強、塾での勉強などで帰宅そのものが夜中の12時前になることもザラのようです。そこから更に自宅でも勉強を続ける人も・・・。朝起きてもご飯食べる気にならないようです。

親の問題

一般家庭だと共働きの家庭も多く、また、死別や離婚などの理由によりシングルマザーやシングルファザーの家庭も増えています。

親は朝ごはんを用意してあげたくても準備し切れなかったりするようです。

朝ごはんの内容も菓子パンひとつとか、お菓子を食べさせたりとか朝ごはんとは言えないものになってしまうこともあるようです。

また、最近テレビや新聞でも取り上げられている貧困に苦しむ家庭の問題もあります。貧困に苦しむ家庭の子どもの中には「食事は学校の給食だけで生活している」という子どもたちがいます。

朝ごはんを食べることのメリットとは?

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

上述で朝ごはんを食べない子どもの原因を説明しました。次は子ども達が朝ごはんを食べることのメリットを説明します。

朝の目覚めが良くなります

夜間、飲み物・食べ物を摂取していない状態の体は低血糖状態になっています。そこで朝ごはんをしっかり食べると脳に必要なブドウ糖を送ることができるので、目がぱっと覚めやすくなります。また、脳にブドウ糖が運ばれることによって、きちんと脳が働き勉強にも集中しやすくなるのです。

間食をしなくなります

朝ごはんをきちんと食べることで、昼食を摂取するまで空腹感を感じにくくなります。変な時間に無駄なカロリーを摂取せずに済むので体の調子も良くなります。

子ども達の間でもダイエットと言って、朝ごはんを抜いてしまう子どももいるようです。しかし、お腹が空いたからといって間食してしまってはダイエットの意味はあまり感じられませんし、そもそも子どもは体や頭を良く使うのでエネルギー代謝が活発です。普通に生活をしていれば、朝ごはん抜きダイエットは無縁でしょう。

心の安定につながります

イライラすることに関して、朝ごはんをしっかり食べている子どもより、食べていない子どもの方ががイライラすることが多いというデータがあります。

また、食事のときに回数多く噛むと、脳に刺激が伝わりストレス解消にもなるそうですよ。ぜひ、食事の時には良く噛むということを習慣にしたいですね。

朝ごはんを食べないことのデメリットとは?

子ども達が朝ごはんを食べない生活を続けていくと、勉強や運動機能に影響を及ぼす可能性があるそうです。

行動するために必要な栄養を朝ごはんで摂取しないと十分に体を動かすことができず、本来の機能が発揮されにくくなります。学校の成績も上位な子どもほど朝ごはんをしっかり食べていることが多いようです。

また、病気(心臓の病気、糖尿病、肥満)にもなりやすいのだそうです

そして、朝ごはんを食べないことで食事と食事の間隔がだいぶ空きます。そんな状態で急に食べ物が体内に入ると、逆に体は余分に栄養を溜め込もうとします。すなわち太りやすい体になるのです。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

朝ごはんを食べない子どもの原因にはスマホや塾などで子ども達の生活自体が夜型になり、体が朝ごはんを食べられる状態になっていないことや、親が朝ごはんを作れない場合がありました。

子ども達が朝ごはんを食べることにはメリットがたくさんあることは理解できましたが、現代の家庭では抱える問題が一つ一つ違い、解決策はコレ!と示すのも難しいですし、朝ごはんを食べさせてあげたいのに食べさせてあげられないということが現実に起きていることが分かりました。

学校で朝ごはんを提供してくれる試みが行われている所もあり、賛否両論もあるようですが、子どもが朝ごはんをしっかり食べることのメリットについては非常に大きいことは変わりありません。朝ごはんはしっかり家で食べるものという概念が既に時代遅れなのでしょうか?

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学受験, 中学生, 子供, 家族の健康