イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 英語

中学英語はアメリカ英語がメイン!イギリス英語とどっちが得なの?

2016/05/24


9d2a267c906373f65d8ad3bb638638c9_s

一口に英語といってもアメリカ英語やイギリス英語があります。また、地域によって発音やアクセントなどに特徴もあります。

日本の中学英語ではアメリカ英語が基本になっているので日本人にとってイギリス英語は馴染みがないかもしれません。

そこで、アメリカ英語とイギリス英語を比較してみました😊

< Sponsor Link>

アメリカ英語

06d7fee2a09a246678dcd91d1973a19c_s

義務教育の間で学ぶ英語はアメリカ英語です。
中学校などの教科書を見るとわかりますが、単語の綴りは例外はあるもののアメリカ英語で統一されているようです。

これは日本の歴史においてアメリカとの接点が多かったためと考えられます。

特に終戦後のGHQの影響も大きかったようです。また、世界的に見てもアメリカ英語を話す国の方が多いようです。

韓国、中国、南米などではアメリカ英語が主流です。また、カナダもアメリカ英語の影響が強い国です。

アメリカは世界に強い影響力を持った国なので、映画やドラマなど身近なものでアメリカ英語を学ぶことができるのも強みですね。他にもテクノロジー系やサイエンス系の多くの情報はアメリカ英語が使われています。

💡なので、多くの人に伝わることを目的とした場合や専門的な分野で働いている人にとってはアメリカ英語を学ぶことはオススメです😊

アメリカ英語とイギリス英語の違い

アメリカ英語とイギリス英語の違いのひとつに発音が挙げられます。
アメリカ英語の発音は日本人にとっては難しく、特に「r」の発音が難しいです。
なので、イギリス英語と比べると発音を難しく感じてしまう人が多いです。
また、英語を学ぶときに必要な辞書ですが、アメリカ英語を中心に作られたものは少ないのが現状なんです。

イギリス英語

4fdcd2da4f7db20b57a3a4668ca30e3a_s

イギリス英語は主にヨーロッパで使われていることが多いです。

他にもアフリカなどイギリスの元植民地でも使われていることが多いです。
オーストラリアやニュージーランドの英語もどちらかといえば、イギリス英語よりのものとなっています。

イギリス英語の最大の特徴はその上品さにあるといえそうです。
その発音は「RP」とも呼ばれており、主にメディア関係で広く使わています。
また、イギリスの専門職の人や上流階級の人々が好んで使う傾向にあるようです。
その発音はアメリカ英語よりは日本語に近い部分があるため、日本人向けの英語のようです。

💡アメリカ英語は「r」の発音が難しいと書きましたが、イギリス英語の場合は「r」をあまり発音しません。
なので、日本語に近い発音になり、英語学習者にとってはとっつきやすいでしょう。

イギリス英語の注意点

イギリスには多くの方言があります。そのため、少し地域間を移動しただけでもアクセントが大きく変わってしまうなんてこともあるです。

実際に「RP」を使う人の数は少ないので、実際にイギリス人と話すときには、その違いに驚くかもしれません。

また、イギリス英語はアメリカ英語に比べてなかなか接する機会がありません。
そこで、イギリス英語を学びたい方はイギリスで作られた映画やドラマを探して、見ることも良い学習になるでしょう。

例えば、「ハリーポッター」は資本はアメリカのワーナーですが、製作はイギリスで、メインの3人も含めて映画の中に登場している俳優さんはみんなイギリス英語です。

大人のラブストーリー映画ですと、

  • レニー・セルウィガー主演の「ブリジット・ジョーンズの日記」
  • アン・ハサウェイ主演の「One Day 23年のラブストーリー」

アン・ハサウェイはアメリカの女優ですが、この映画ではイギリス英語の発音を使っています。

これまで習ってきたアメリカ英語との違いを意識しながら、見てみると面白いかもしれませんよ😊

❤【関連記事】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわレッスン

まとめ

一口に「英語」と言ってもアメリカ英語とイギリス英語など違いはありますが、ネイティブではない日本人にとっては厳密な区別がなく、同じ英語のように思います。

なので、好みや用途に応じてアメリカ英語とイギリス英語を習得すると良いかと思います。

もっとも、日本の義務教育ではアメリカ英語をメインに学ぶことになります。
ですから、アメリカ英語を学んでおけば多くの国で通用するので、こちらを勉強しておくと色々な可能性が広がるかもしれません。

イギリス英語を学びたいという人は、通常の義務教育だけでは難しいので別の場所で学ぶ必要がありそうです。オススメなのはオンライン英会話ですね。
この方法であれば、アメリカ英語とイギリス英語の大きな違いである発音に直に触れることができますし、時間に縛られずに学ぶことができます。

大きな理由がない限り、アメリカ英語とイギリス英語の違いを気にする必要は少ないかもしれません。
英語を勉強するときに発音や綴りなどに注目すると、より一層面白く英語を学べるかもしれませんね😊

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 英語