イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

家族の健康

中国爆発のまとめ!天津倉庫爆発事件の被害はどこまで拡大しているのか


17657378ce67a4d3b72fb94269636b76_s

中国での天津爆発事件から1か月が経ちました。
事件当初はわからないことが多かったのですが、今になってようやく情報が集まりだしたようです。

この爆発によって発生した化学物質は風に乗って日本に到達していたのでしょうか?

そこで、天津倉庫爆発事件についてまとめてみました。

< Sponsor Link>

天津倉庫爆発事件の原因

92ce16cfb9aa96eb0ae09cbc682e693d_s

7種類ほどの化学物質

8月12日に発生した天津倉庫爆発事件は化学物質に引火したために発生しました。

倉庫にあった化学物質は硝酸カリウム水酸化ナトリウムなど7種類ほどあったようです。硝酸カリウムは火薬の原料になることで知られており、また水酸化ナトリウムも水に触れることで高い熱を発生させる化合物です。

他にも水に反応して引火するシアン化ナトリウムもあったようです。
そのため、1度倉庫に火がついてしまい、これらの化学物質が爆発を起こしてしまったのです。

2度目の爆発

消火活動をおこなっていた際に、倉庫の中に水と化学反応を起こす水酸化ナトリウムがあることが知られていなかったため、消化のため放水を続け2次被害の爆発が発生した可能性もあるようです。

2度目の爆発は消火作業を始めて20分後に起きたという証言から、水に引火する水酸化ナトリウムやシアン化ナトリウムが被害を大きくしてしまったようです。

この爆発の規模は大きく、倉庫から160キロ離れた場所でも爆発を原因とした地震が観測されたほどです。ここまで大きな爆発になってしまった原因には、倉庫内に基準をはるかに上回る危険な化学物質が保管されていたことが関係しています。

これらの化学物質は正式な手続きを取らずに保管されていたようで、汚職の疑いもあるとして捜査が進められています。

天津倉庫爆発事件の被害

30a8862f7e37ec504e61ba760175a6b7_s

大きな爆発だったため、すでに114人が死亡したと発表されています。
しかし、数キロ離れた場所でもガラスが飛散するなど、発表された数以上の被害が出ている可能性も指摘されています。

有毒物質の拡散

今回の爆発事件は猛毒の化学物質が保管されている倉庫で発生したため、これらの有害な化学物質が漏れ出ているようです。

爆発後に近くの下水道から猛毒の青酸ナトリウムの成分が検出されるなど付近の住民の健康被害も十分に考えられます。
すでに現場近くの川では魚の大量死が見つかるなど、抜き差しならない状況といえそうです。

また、爆発は収まったわけではなく小規模とはいえ、新たな爆発が何度か観測されていました。しばらくの間、煙が立ち上っていたようで気化した化学物質が大気中に放出されていたことも考えられます。

さらに悪いことに、その数日後に雨が降ったことで、雨水に溶けだした有毒物質が拡散してしまったようです。

現時点では、どの範囲まで汚染が広まっているかわからず、北京にも有毒物質はたどり着いているという情報もありましたが、その情報の発信者が摘発されてしまい、現在はどのようになっているかわかりません。

天津倉庫爆発事件に関する情報は統制が厳しくなっており、50を超えるサイトが封鎖されるなど政権批判などが発生しないようにしているようです。この爆発によって発生した化学物質は風に乗って日本に到達していたかもしれません。

太平洋高気圧が上空にあった時期なので、健康被害が出るほどの化学物質は飛来していないようですが、不安な1面もあります。

まとめ

今回の事件はずさんな管理体制が被害を大きくしたといっても過言ではないでしょう。

爆発による直接の被害だけでも100名を超える被害者が確認されていますが、今後漏れ出した化学物質による健康被害も考えると、さらに被害は大きくなる見込みです。

化学物質は目に見えるものではないので、どこに蓄積されているかわからず不安は募るばかりです。

どこまで有毒な物質がどれほど広範囲に広がったかわかっておらず、その被害は日本にまで及んでいたかもしれません。日本も無関係とはいかないようなので、これから新しい情報が出ないか確認しておいた方がよさそうです。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-家族の健康