イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

グアム旅行記 家族のおでかけ

グアムのグルメ!子連れでおススメなのはどこ?実際に行ってきました

2016/09/02


グアムでグルメを探す!
しかも子連れで行く場合にはどこに行けばいいのか迷いますよね。

我が家は子供が1歳・8歳・13歳の時にグアム旅行に行きました。
その度に家族で「グアムで何を食べよか?^^」と
計画を立てるのが楽しみでした。

子連れでグアムに行って「ここのグルメ良かったよ」という所をご紹介します。

< Sponsor Link>

Eggs 'n Things

IMG_0266

日本でもパンケーキが大人気で行列が絶えないEggs 'n Things。

グアム店では行列になることはあまりなく、穴場です。

パンケーキの枚数は5枚です。乗っているフルーツはイチゴです。

IMG_0273

こちらはブルーベリーのパンケーキです。

シュリンプジェノベーゼです。

お店には小さい子供が座るハイチェアーもあります。
我が家は3家族の旅行だったので、お会計を家族ごとに分けてもらいました。

店内の照明は明るい作りになっているので、
小さい子供でも怖がることはないと思います。

価格も13ドルくらい~となっています。

我が家は主人・私・娘の3人でパンケーキ2つとパスタを頼んで
食べ切れませんでした。頼みすぎには注意ですね。

セイルズ・バーベキュー

タモン・ビーチが目の前でBBQが楽しめるという貴重な1件です。お店からビーチにも出られます。食事の途中で子供が飽きたらビーチで遊んでいました。(大人が交代で見ていました)

毎日、18時と19時45分スタートの1時間30分の入れ替え制。

おススメなのは18時~です。キレイなサンセットが見られます。

(テラス席からiPhoneで撮りました^^)

人気のお店なので予約したほうがいいと思います。
また、無料でホテル送迎をしてくれるので便利です。

日本食堂 魚〇本店

 

日本食が恋しくなったら「日本食堂 魚〇本店」がおススメです。
子供も慣れた日本食ならご機嫌かもしれません。
有楽町に店を構える魚〇本店が海外に初進出したお店です。

店内の雰囲気は大漁旗が飾ってあったりと、まるで日本のようでした。
メニューも日本の居酒屋ならではのおつまみが充実していましたよ。

写真はメンチカツです。(英語でfried hamburgerって言うらしいです)
他にもマグロの刺身は鮮度も味も良かったです。

焼き鳥はガーリック風味で日本の焼き鳥とはちょっと違いました。

ランチはチープにマイクロネシアモール

マイクロネシアモールはグアム最大のアメリカ型ショッピングモールです。

2階には和・洋・中と20以上の飲食店が集まるフードコート
「フィエスタ・フードコート」があります。
フードコートの前には室内遊園地もあります。

フードコートは座席もたくさんあるので、日本のフードコートで良く見られる
「席取り」はしなくても余裕で座って食べることができます。

「すごいな~」と思ったのがゴミの捨て方。

日本だと分別は当たり前じゃないですか?でも、ハンバーガーの包み紙でも
ビール瓶でも同じゴミ箱に捨てるんです。あの後、誰かが分別するのかなぁ

コールド・ストーン・クリーマリー

マイクロネシアモールの1階にあります。
日本でもアメリカ本土でも人気のあるオーダーメイドのアイスクリーム屋さん。

IMG_0369

季節によって変わるフレーバーの中からアイスクリームをまず選びます。
次に、フルーツやナッツ、チョコレート、グミ、マシュマロなど、
好きなミックスインを1品チョイス。
冷えた石板の上で混ぜながら店員さんがパフォーマンスで歌を歌ってくれたり
アイスを投げて見せてくれたりします。子供が喜ぶこと間違いなしです!

まとめ

「グアムのグルメ!子連れでおススメなのはどこ?実際に行ってきました」
というテーマでお伝えしました。

他にもホリデイ・リゾート内にあるカリフォルニア・ピザ・キッチンも
気軽には入れるファミレスのようで、家族連れにはおススメです。

オンワードに泊まると、朝食が付いているので便利です。
朝食は昼食にもチェンジできるので、おススメのホテルですよ。

フェイスブックでも発信しています

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-グアム旅行記, 家族のおでかけ