イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

グアム旅行記 子供 家族のおでかけ 家族のお金

グアムのマイクロネシアモールの遊園地で子連れで遊んできました!グアム旅行記

2016/09/02


グアムのマイクロネシアモールの2階には、「ファンタスティック・パーク」という室内遊園地があります。

メリーゴーランド・ミニジェットコースター・バンパーカー・メダルゲーム・
コーヒーカップなど、1~2ドルくらいとリーズナブルに遊べるというので、
フードコートでランチを食べながら子供と一緒に遊んできました。

< Sponsor Link>

グアムのマイクロネシアモールにある遊園地

ファンタスティック・パーク内は全体的に薄暗いです。
なので、小さいお子さんから目を離さないように注意が必要です。

気になるのが入場料ですがこちらは無料です。

営業時間はマイクロネシアモールと同じです。
乗り物もいくつかありますが、
日本のゲームセンターのイメージに近いと思います。

メリーゴーランド

遊園地内に入るとまず目を引くのが「メリーゴーランド」です。

 

写真2

 

乗る前にチケットを購入します。メリーゴーランドは1ドル。

このメリーゴーランドは馬の他にもゾウやゴリラもいるんですよ。

メダルゲーム

写真1

この長い紙はなんでしょうか?

これはメダルゲームをやって出てきた物です。
遊園地内でこの長い紙を持っている子供がいたので
「何に使えるんだろう?」と思ってこのゲームをやってみました。

すると、200枚くらい出てきてビックリ。
もしかすると、このチケットで乗り物に乗れるのかもしれない!と
思い、気分はウキウキな子供達。

店内のカウンターにこの長い紙を持っていくと
ナント!こんなものと交換してくれました。

IMG_0380 (1)

シールです(^○^)

 

乗り物チケットと交換できるわけではなかったので、
ちょっと残念でしたが、子供達は思わぬ景品に
「ゲラゲラ」笑っていましたよ。

ちなみにメダルゲームはどのようにして遊ぶメダルをゲットするのかというと?

店内に何台かあるメダル交換機に1ドル入れると4枚のメダルが出てきます。

ドラゴンコースター

ミニジェットコースターです。身長制限があるので、乗る前に確認しましょう。
2ドルでコースを4週くらいしてくれます。

「ミニ」というくらいなので、大したことないかな?と思うかもしれませんが、
薄暗くて、狭い場所を走るので、結構怖そうに見えましたよ。

まとめ

「グアムのマイクロネシアモールの遊園地で子連れで遊んできました!グアム旅行記」というテーマでお伝えしました。

グアムに行く子供連れだったら、マイクロネシアモールの遊園地は気になっている
方がたくさんいると思います。

ガイドブックなどを見ても様子が伝わらないので、「どんなところ?」と
思いますよね。店内は薄暗いのでもしかしたら、怖がる子供もいるかもしれません。

日本のゲームセンターのような明かりはないので・・・

でも、日本に比べるとリーズナブルに遊べるのは確かです。
マイクロネシアモールの遊園地で1日遊ぶことはまずないと思いますが
子供が大人の買い物に付き合ってくれた時やぐずった時など
利用すると考えると、この様な施設はとっても便利ですよね。

我が家も大人はフードコートで「グアムビール」を飲んで、
しばらくおしゃべりしていた時に、ばあばが子供達を遊園地に
連れて行ってくれました。

また、グアムで雨が降って外遊びができない時などの利用にも
最適なのではないかと思います。

フェイスブックでも発信しています

< Sponsor Link>