イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ダイエット 便秘 子供 家族の健康 美容

白砂糖に害があるって本当?あなたの脳はダマされているかも!

2016/05/26


2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

基本的な調味料のひとつであり、私たちの身近に存在する白砂糖。特に疲れている時や生理前などは甘いものが恋しくなりますよね^^

しかし、この白砂糖が健康に悪いということがわかってきているんです。

日常生活から白砂糖を無くすことは難しいですが、いつまでも若々しくありたいと思う現代人にとっては白砂糖を減らすことにフォーカスした方が良さそうです。

そこで、今回は白砂糖についてまとめてみました。

< Sponsor Link>

白砂糖について

d6e19758ebb7342ab7bb1680270fae32_s

砂糖は主にサトウキビ、ビート、サトウモロコシから作られています。これらの植物の茎を砕いて、甘い蜜を搾り出して精製することで砂糖になるのです。

しかし、砂糖は最初から白いわけではありません。

最初の精製では、こげ茶色をしており、粘り気があります。これを何度も精製していき、私たちのよく知っている白砂糖になるんです。砂糖の加工過程では、苛性ソーダや硫酸といった化学物質が使われているんです。

こうして精製処理が重ねられ、白く乾燥した状態の白砂糖になります。このような工程で作らるのが白砂糖なので、実は自然な食品ではないんですね。

ですから、できる限り白砂糖ではなく、黒砂糖を使うようにしたいところです。

黒砂糖は栄養が豊富、三温糖は注意!

黒砂糖は自然な食品なうえに、ビタミンやカルシウム、カリウムといった栄養が豊富に含まれているんです。

ここで気をつけたいのは三温糖です。

三温糖も黒砂糖に似ている色をしているため、健康に良さそうなイメージを持ってしまうかもしれませんが、実は白砂糖やグラニュー糖をさらに煮詰めたものなんです。
白砂糖がカラメル化したものと考えればわかりやすいかもしれません。

では、白砂糖を摂取することでどのような弊害が見られるようになるのでしょうか。

白砂糖の害

ec78eda8edd04de1db278f54829bbe40_s

白砂糖は精製過程でビタミンやミネラルといった栄養を失ってしまった食品です。
ですから、白砂糖を大量に摂取すると、体内にあるミネラルと結びつきミネラルが消費されていってしまうのです。

特にカルシウムが消費されやすい傾向にあります

体内でカルシウムが保存されている場所は骨や歯ですよね。そのため、骨や歯を溶かして白砂糖にカルシウムを供給してしまうようになるんです。砂糖を食べすぎると骨が弱くなったり、虫歯になりやすくなったりといわれるのは、このような理由があったんです。

糖類の分解にはビタミンB1も必要になります

その結果、体内に蓄えられていたビタミンB1がどんどん使われていってしまいます。
そうするとビタミンB1欠乏症になってしまう可能性もあるんです。

その症状は、うつ病・貧血・めまい・心疾患・呼吸器病・記憶障害など多岐にわたります。

白砂糖の主成分であるショ糖は悪玉菌のエサになってしまいます

ショ糖とは、果糖とブドウ糖がくっついたもののことです。果糖もブドウ糖もそれぞれ必要な栄養なのですが、くっついてしまうと悪玉になってしまいます。

ショ糖は体内で切り離すことが難しく、体の中にとどまってしまいます。

消化しきれずに残ったショ糖が真菌、悪玉菌、ウイルスのエサとなって、これらの活動を手助けしてしまうんですね。

悪玉菌が増えると善玉菌が退治します。この時に発生する善玉菌の死骸からは、性酸素が大量に生み出されてしまいます。活性酸素は老化を引き起こすといわれているので、白砂糖を食べることは老化を進めることにつながってしまうんです。

白砂糖は脳をダマす名人

このような害があるので、すぐに白砂糖をやめたいところですが、白砂糖を摂取すると脳の中でドーパミンやセロトニンが分泌されるようになってしまいます。

これらは快楽物質と呼ばれており、これらの物質が分泌されている間は幸せな気分になることができます。その結果、白砂糖がやめたいけどやめられないという悪循環に陥ってしまうこともあるんです。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

白砂糖は自然食品ではなく、添加物と考えた方がいいかもしれません。

健康のためには、できるだけ黒砂糖を摂取するようにしたいですね。黒砂糖には白砂糖ほど体に悪いものではありません。そればかりか、体にうれしい栄養も入っています。

他にもてんさい糖やはちみつ、メープルシロップなども体にやさしい砂糖になるので、白砂糖の代わりに使ってみるといいでしょう。

砂糖は体のエネルギーとして必要なものです。ですから、白砂糖をできるだけ遠ざけるなどうまく付き合っていく必要がありそうですね。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-ダイエット, 便秘, 子供, 家族の健康, 美容