イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 子供 家族の健康

左利きの矯正は悪影響?脳に障害が出るってホント?


bb4cd29e2616dfa61fd38640b8aa4050_s

食事やお絵かきや字を書く時に左利きの子供を見た時、両親が右利きの場合や左利きで苦労をした両親の場合には「左利きを矯正しなきゃ!」と思うかもしれません。

しかし、世の流れは矯正は悪影響で、脳に障害が出るとまで言われています。

そこで、本当に左利きの矯正は悪影響で脳に障害が出るのか調べてみました。

< Sponsor Link>

左利きの矯正は悪影響?

先進国では左利きの矯正は医学的にも悪影響を及ぼすとして、ほとんど行われていないそうです。アメリカでは1930年頃から左利きを矯正すると、子供に悪影響を及ぼす恐れがあるとしています。

昔から日本では左利きの子供は右利きに直されていましたが、世界的な流れを受けたためか最近では左利きの矯正はしなくても良いという流れになってきています。

脳に与える影響とは?

  • 吃音
  • 左と右が分からなくなる
  • 鏡文字を書く
  • おもらし
  • 学力低下

必ずしも影響が出るわけではない

上述のように一見すると左利きの矯正が悪影響を及ぼしているように思いますが、必ずしも脳に影響が出るわけではないようです。しかし、一部では左利きの矯正によって脳に障害が出たという報告もあります。

その違いは一体何なんでしょうか?

ストレスが一番の悪影響

左利きを右利きに直すのは簡単なことではありません。かなりの訓練が必要です。そして、子供の左利きを治したい大人は一生懸命です。ついつい力も入ってしまいます。

昔は左利きの矯正のために親は怒鳴ったり、叩いたり、左手に手袋をはめたり、習字を習わしたりと、とにかく子供の気持ちは無視して、強制的に直させていました。

この様なことは子供にとっては酷なことです。ストレスになるのも分かります。

このストレスが一番脳に障害を与える原因となっているようです。つまり、左利きを矯正することが悪影響を与えるのではなく、矯正の行き過ぎたやり方が問題なのです。

左利きは不利?

世の中にも左利き専用の物も増えてきましたが、それでもまだまだ世の中は右利き仕様になっています。

そんな中で左利きで生きていくのは不利なのではないかと親は心配になります。そこで、左利きの人がこんなことで困ったというものをまとめました。

  • 駅の自動改札
  • 自動販売機の紙幣の投入口
  • カメラのシャッターボタン
  • パソコンのEnterキー
  • 食事の時、隣の右利きの人と腕がぶつかる

矯正する上での注意点

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

子供の左利きを矯正する場合には心理的なストレスを与えないことが大切です。矯正をするには地道な継続が必要です。親もなかなかできるようにならない子供を見てイライラしたり、口うるさくなりがちですが、ここは我慢です。

ただでさえ、大変な思いをしているのに、さらに親に怒られてばかりでは子供はダブルパンチです。左利きになったのは子供のせいではありませんよ。

そこで、子供が嫌がらずに継続できそうな工夫を取り入れてみましょう。歯磨きなど簡単なものからチャレンジしてみても良いかと思います。

そして、大事なのが「できた」「できなかった」の結果ではなく、次も続けられるように褒めてあげて欲しいと思います。

まとめ

「左利きの矯正は悪影響?脳に障害が出るってホント?」というテーマでお伝えしました。

外国ではあまり気にされない左利きですが、日本人の「みんなが右利きだから、ご一緒が安心」という国民性もあってか、左利きの矯正については賛否両論です。

また、親はよくても保育園や幼稚園、小学校の先生から指摘されることもあり親も困惑します。

ですから、ぜひぜひ子供が生きやすい方向を親が見定めてあげられるといいですね。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 子供, 家族の健康