イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

妊婦 家族のお金 家族の健康 産後 転職

福利厚生が嘘みたいに充実している会社!有給取得率100%のワケとは?

2016/06/23


b5b55cd476a2b1a6d2a7a249d944c592_s

求人広告に書かれている福利厚生の内容が嘘ばかりでがっかりしたり、会社の業績が悪化し福利厚生がどんどん削減されている一方で福利厚生が嘘のように充実している会社があります。

有給休暇がしっかり取れる会社などで働けたら人生の充実度もアップして人生観が変わるかもしれません!

なぜこんなにも福利厚生が嘘のように充実している会社が存在するのか調べてみました。

< Sponsor Link>

福利厚生とは?

福利厚生制度は使用者が労働者やその家族の健康や生活の福祉を向上させるために行う諸施策を総称して言います。

簡単に言うと、使用者が労働者に提供する賃金以外の現金給付やサービスの提供を指しています。

そして、福利厚生は2つに分類されます。

  • 法定福利厚生
  • 法定外福利厚生

法定福利厚生

法律によって使用者に実施が義務付けられている福利厚生です。これにかかる費用を法定福利厚生費と言い、社会保険料の事業主負担を指します。

法定福利厚生費には

  • 健康保険料
  • 介護保険料
  • 厚生年金保険料
  • 労働保険料(雇用保険及び労働者災害補償保険のための保険料)
  • 児童手当拠出金
  • 障害者雇用納付金
  • 労働基準法に基づく災害補償の費用

・・・などがあります。

法定外福利厚生

法律によって定められていない、使用者が独自に行う福利厚生です。これにかかる費用を法定外福利厚生費と言います。

法定外福利厚生費には

  • 住宅手当
  • 家賃補助
  • 社宅・独身寮
  • がん検診等の法定健康診断への上積み
  • 法定の育児・介護休業への上積み
  • 慶弔・災害見舞金
  • 運動施設や保養所などの余暇施設
  • 文化・体育・レクリエーション活動などの支援
  • 資格取得や自己啓発の支援
  • 財形貯蓄制度
  • 社内預金
  • 社員食堂
  • 退職一時金や企業年金など退職給付を法定外福利厚生に含める場合もあり

ユニークな福利厚生

日本の企業にも福利厚生が充実している会社が多数あるのをご存知ですか?こんなユニークな福利厚生がある会社で働けるなんて羨ましい気がします。

P&G

仕事と子育てのカウンセリングを導入している。

日本IBM

女性活用度が高く、育児や介護と仕事の両立をサポート。

富士通

女性社員の4割が育児をしながら勤務。在宅勤務も実施している。

ジョンソン・エンド・ジョンソン

コアタイム(全員に出勤義務のある時間帯)のないフレックスタイム勤務制度。

パタゴニア日本支社

男女平等に、2か月間の育児有給休暇制度がある。

しかも、有給取得率はオドロキの100%!

Google

社内規定で同性愛のカップルにも異性愛のカップルと同じ福利厚生を提供。

日本食研

社内恋愛を推奨。なんと!社内結婚神社まで建立したそう。

ユナイテッドアローズ

社内に全社員が履修できる大学がある。

Marubeni

復職時保育サポート手当がある。ベビーシッターなどの保育サービスを利用し月額10万円を超えた場合、最大20万円まで最長6か月間、負担してくれる。

他にもこんなにオモシロい福利厚生がある

27dede864960495571303f3fe7965d59_s

福利厚生を調べてみると他にもこんなにもオモシロいものが見つかりました!

  • 食事券
  • 残業時の夕食代
  • 失恋したら休める
  • デートの旅行費用の補助
  • バーゲン日に数時間抜け出していい
  • 出産に対するお祝い金
  • コンパ手当
  • マッサージ半額
  • ドリンクバー
  • スポーツジム
  • ベビーシッター
  • 介護施設
  • レストラン補助券
  • 散髪補助手当
  • 社内バー

福利厚生制度が嘘のように充実しているワケとは?

当然のことながら、会社は何もしない社員にお給料をあげているわけではありません。会社は社員に働いてもらうことによって売り上げなり、業績なりをアップさせて儲けを出し、社員は会社に対し「労働時間」を売り、その対価としてお給料をもらいます。

そして、会社は社員の「労働時間」や「労働意欲」「知識」「努力」といった付加価値の部分に対して給料額のアップや福利厚生といったものを付けるというわけです。

ご存知の通り、福利厚生を充実させているような待遇の良い会社には人が集まりやすい傾向にあります。そのため人気が高く競争率が上がり、その結果企業は優秀な人材を採用することができます。

このように社員にとって働きやすい環境づくりを担う福利厚生制度は企業側から見ても有能な人材を確保し、流出を防ぐためにも大切なのです。

ただし、給料や福利厚生を充実させるのは十分な内部留保を確保し、必要な設備投資などをした上で行うのが前提です。

つまり、一言で言うと「安定した雇用」があってこそなのです。

まとめ

福利厚生が嘘みたいに充実している会社!有給取得率100%のワケとは?というテーマでまとめました。

福利厚生が充実している会社は労働者にとっても長く働きやすく、安定した雇用の実現に向けて力を発揮しつつあるようです。有給取得率100%とは現実的にはかなり不可能なように思いますが、それを実現している会社があると知り、会社とそこで働く社員さんのとてつもない努力を感じずにはいられません。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-妊婦, 家族のお金, 家族の健康, 産後, 転職