イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ADHD アスペルガー症候群 子供 学習障害(LD) 赤ちゃんの病気

情緒障害の子供の特徴と症状とは?発達障害との違いは?

2016/07/29


 

子供の言葉の遅れの原因の一つに情緒障害があります。

自分の子供が周りの子供と比べてあまりにも語彙が少ないと感じる場合は、自分の子供と周りの子供を比べたくない気持ちがあっても、やはり不安や心配になるのが親心です。

今回は情緒障害の特徴と症状、発達障害との違いについてまとめました。

< Sponsor Link>

情緒障害の特徴

情緒障害の特徴は、情緒の現れ方が偏っていたリ、その現れ方が激しかったりします。

子供自身の意思ではそのような状態をコントロールし続けることは簡単なことではありません。そのため幼稚園や保育園などの集団生活や社会生活を送ることに支障が出ます。

情緒障害のタイプ

情緒障害は2つのタイプに分けられます。

  1. 自閉症やそれに類する障害を含む発達障害
  2. 心理的な要因

自閉症と情緒障害

情緒障害教育の対象に自閉症を含むものとされ、教育制度として情緒障害の一部に自閉症を位置づけています。

自閉症やそれに類する障害による情緒障害と心因的な要因による情緒障害は原因が違うため指導内容や配慮事項が異なってきます。

心因的な要因と情緒障害

心因的な要因とは

  • 集団に対する恐怖
  • 人間関係の不和・不仲

心因的な要因を抱えている子供たちは話をさせようと周囲が働きかければかけるほど、緊張して委縮してしまいます。そのためさらに話すことを困難にしてしまう可能性があります。

この様な子供達と接する場合には緊張や不安、恐怖を軽くしてあげられるような関わり方が必要です。

情緒障害の症状

情緒障害の症状は幅広く様々です。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 喘息
  • 頻尿
  • 頭痛
  • 腹痛
  • チック
  • 夜尿
  • 吃音
  • かん黙(選択性かん黙)
  • 不登校
  • 家庭内・校内暴力
  • 非行
  • 怠学

【関連記事】尿検査でケトン体が子供に出る原因とは?症状と治療法について

情緒障害の治療

情緒障害の治療には

  • 行動療法
  • 遊戯療法
  • カウセリング
  • 家族療法
  • 薬物療法

心因的な要因による場合、情緒障害児短期治療施設で入院又は通所で心理療法を行うこともできます。

情緒障害の治療をするためには子供が抱えている問題の本質をつかむことが大切です。そして、情緒障害の子供が抱えている問題を周りの大人たちが共感しながら治療を進めていきましょう。

選択性かん黙とは

b8d0c38590c37ade895fe1af21be742e_s

選択性かん黙とは言語能力や言語理解は正常なので障害ではなく、心因的な要因によって、友達と遊ぶなど一部の場面だけ話をすることができない状態です。

原因はハッキリとしていませんが、子供の入園や入学がきかっけとなり気付く場合が多いようです。

選択性かん黙の発症は5歳以前が多く、女児に多い傾向がみられますが理由は不明です。

また、選択性かん黙の子供は家庭では普通に話すことができたり、集団生活では周囲に迷惑をかけるような場面もあまりないことから、問題として捉えられにくいということがあります。

発達障害との違い

情緒障害は子供が成長する過程で何らかの要因によって精神的、知的発達に遅れが見られる状態です。

自閉症などを含む発達障害は生まれ持った障害で、病気とは異なり治すことを目的とはしていません。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

「情緒障害の子供の特徴と症状とは?発達障害との違いは?」というテーマでお伝えしました。

子供の言葉が出ない要因は幅が広くさまざまです。

情緒障害の治療には子供の抱えている問題の本質を掴むことが大切です。そして、その気持ちに寄り添いながら治療を進めていくことになります。

 

< Sponsor Link>