イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ダイエット 不妊 妊婦 子供

血液の比重を改善!鉄分・タンパク質・ビタミンCで血液美人だぁ!

2016/06/23


80f45fc787c9f64a1361f1ea935d33d6_s

なんと!献血に来る女性の13%が血液の比重が足りないとの理由で献血が出来ないという事態になっているってご存知でしたか?この背景には現代女性の慢性的な鉄分不足があります。女性にとって鉄分が不足すると身体にあらゆる不調をきたします。そこで、血液の比重を改善するために鉄分不足を補いましょう!

< Sponsor Link>

血液比重とは?

水の重さを1とした場合の血液の重さを言います。血液比重は赤血球の数が多く、赤血球中のヘモグロビンの濃度が高いほど高くなり、逆の場合は低くなります。

血液比重は体調や睡眠や栄養、さらには個人差や男女差によって変動します。般的に女性のほうが月経などの影響によって血液比重は低めです。日本人男性の標準範囲は1.052~1.060で日本人女性の標準範囲は1.049~1.056になります。

献血の際、事前の比重検査で血液比重が足りないと献血はできません。

鉄分について

4dc034ed20d020efc9202b6492413e05_s

鉄分不足が引き起こすもの

鉄分は人間が生きていくためには欠かせないミネラルの1つです。約70%がヘモグロビンに含まれていて、残りは筋肉・肝臓・脾臓・骨髄にあります。

特に12歳~14歳の女性は1番鉄分を必要とする時期です。1日14mgが必要量になり、この時期にしっかり鉄分を摂ることで生理不順や不妊の原因を防ぐことができます。

鉄分は身体が大きな変化をする時に必要になる栄養素です。例えば、赤ちゃんが離乳食へと変わる時には多くの鉄分を要します。

この時期、赤ちゃんの鉄分が不足すると脳や筋肉の発育が低下する恐れがあります。もし、赤ちゃんの言葉が遅かったり、ハイハイが遅かったりする場合には鉄分不足も原因の1つと考えられます。

また、鉄分が不足することでヘモグロビンも作られなくなります。その影響で酸素が不足し、臓器の機能低下を引き起こし新陳代謝も悪くなり結果的に痩せにくい身体になります。

鉄分を補って血液の比重を改善する

鉄分不足を軽度・中度・重度の3段階に分けて症状を見てみましょう。

  • 鉄分不足軽度は冷え性や疲れがなかなか取れない等の症状が見られます。
  • 鉄分不足中度は免疫が低下し、体調不良や皮膚にカビが生えやすくなる。
  • 鉄分不足重度は手足に虫が這っているような感覚がある。

鉄分不足には鉄分が多く含まれている食品をバランス良く摂ることが改善への近道です。朝・昼・夕の食事の中で鉄分を多く含む食品を一品付け加える工夫をしましょう。この時タンパク質(チーズ・牛乳・ハム・豆腐・納豆)も一緒に摂ることで、赤血球を作る力がアップします。

また、カルシウムとタンニンは鉄の吸収を妨げると言いますから注意しましょう。

鉄分を多く含む食品

レバー・ひじき・煮干し・めざし・貝類・ほうれん草等に鉄分が多く含まれています。

鉄分には2種類あり、ヘム鉄と非ヘム鉄と呼ばれるものがあります。ヘム鉄は吸収が良く、主に赤身の魚肉や畜産品に多く含まれています。

非ヘム鉄はビタミンC(トマト・ミカン・ピーマン・キャベツ・イチゴなど)やタンパク質と一緒に摂ることで吸収率がアップし、卵・豆腐・緑黄色野菜などに多く含まれています。

また、ビタミンB12・B6・葉酸には造血効果があるので血液の比重の改善に効果的です。

鉄分不足の原因

7dac471fdadd92508a7002d84701e337_s

バランスの悪い食事や偏食、ダイエットによって鉄分の摂取量が減っています。しかし、思春期・妊娠・出産・授乳等で鉄分の必要量は増加し、月経やガンなどの病気によって鉄分の損失量は増えています。

これでは、鉄分の需要と供給のバランス悪くなってしまいますよね?

そして、激しいスポーツをする時にも鉄分は汗と一緒に失われています。また、運動時には呼吸数も多くなり、酸素を大量に消費すると同時に鉄分も消費されています。

人間は鉄分を常に使っていることがよく分かりますね!

まとめ

献血の時に血液の比重不足を指摘されたり、貧血の自覚症状があっても、鉄分不足を放っておいて、あまり深刻に受け止めていない・・・という人は多いのではないかと思います。

また、鉄分が不足していて何となく体調が悪いという状態に慣れてしまい、「これが普通!」と思い込んではいませんか?

血液の比重を改善することで今まで体験したことがない快調な身体を手に入れてみませんか?そして1人でも多くの人が毎日ハツラツと過ごすためにこの記事が参考になれば幸いです。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-ダイエット, 不妊, 妊婦, 子供