イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 起立性調節障害

起立性調節障害の治し方!すっきりセンター新宿ではりきゅをしました


img_0758

5月下旬に起立性調節障害と診断された中1の娘。

何度、病院に通って薬を服用しても頭痛・吐き気・めまいなどの症状が改善されないでいます。

そこで、思い切って東京にある「東京脳神経センター」という病院に
変えました。

治療箇所は首になります。

そして今日は2回目の治療ですっきりセンター新宿に行ってきました。

< Sponsor Link>

はりきゅうは健康保険が使えます

すっきりセンター新宿での治療は2つから選べます。

  • 自費治療
  • 保険治療

自費治療について

【内容は?】

2種類の低周波+遠赤外線照射(オプションで鍼)になります。

【時間は?】

25分程度です。

【料金は?】

  • 1回3085円
  • ネックケアフリーパスの利用で1回2570円
  • オプション鍼1080円~

【予約は?】

予約制(当日予約OK)

娘は前回、すっきりセンター虎ノ門で受けた時は自費治療でした。

2種類の低周波というのは深さの違いだそうです。
1つは2~3センチまでの筋肉に届き、
もう1つは7センチくらいの筋肉まで届くものだと教えてもらいました。

保険適用について

【内容は?】

1種類の低周波+遠赤外線照射+鍼+温灸

【時間は?】

15分程度です。

【料金は?】

保健利用の場合、窓口負担は10割になります。

  • 初回3200円
  • 2回目以降1540円

【予約は?】

初回は予約です。

はりきゅうの健康保険適用について

  1. 保険適用となる対象疾患が定められています。
    (頚椎捻挫後遺症、頚腕症候群)
  2. 意思による、はりきゅう施術への同意書が必要です。
    医師に同意書を書いて頂く必要があります。
    継続して施術を受けるには3ヶ月毎に同意書を得る必要もあります。
  3. 同じ疾患で他の医療機関を受診された場合には、
    適用の対象にはなりません。
    はりきゅう施術と医療の併用はできません。
  4. 「療養費」という制度を利用しますので、
    会計時は施術費の全額(10割)をいったん支払います。
    後日、加入している保険の窓口で患者自身により手続きをして、適用が認められれば支払った費用の一部が戻ります。自己負担割合が3割の方は7割が戻ります。
  5. 適用の可否は加入している健康保険団体の判断によります。申請手続き上、不備がなくても、不適用の判断となる場合があります。

【健康保険3割負担の場合】

初回960円
窓口負担3200円、2240円戻ります

2回目以降462円
窓口負担1540円、1078円戻ります

髪の毛を切る提案がありました

お医者様は、娘の痛みのピンポイントに低周波を充てることで
「よりダイレクトに刺激が届き治療の効果が高い」と言う理由から
髪の毛の下1/3を剃った方が良いという提案がありました。

この提案は必ずしも髪の毛を剃らなければいけないわけではなく
「剃る?」「剃らない?」の選択ができます。

この決断はさすがに即決できませんでした。

よりダイレクトに低周波が届くと言うことには魅力を感じますが
13歳の娘ですし、髪の毛が下1/3ない!というのは
やはり、見た目の事もあります。

ただでさえ、起立性調節障害の症状に悩んで、気分がふさぎ込んでいるのに、大切な髪の毛まで剃られてしまったら、さらに気分が落ち込み
学校へ行くどころの話ではなくなるのではないかと心配になりました。

1回目の治療の時には「考えておいてくださいね」と言われました。

そして今日です。

2回目の治療が始まる前にやはり、髪の毛を剃るか?
剃らないか?の話が出ました。

でも、ここに来る前に娘とちゃんと話をしてきたので、私の答えは
「剃らないで下さい」でした。

私がこう言うと、娘は安心したようにニコッと笑っていました。

早く効果が出て欲しい気持ちもありますが、娘の気持ちを落ち込ませてまでやるのは、私の本心ではありません。

早く治って欲しい・・・

早く学校に行ってほしい・・・

何度も浮かんでくるこの言葉をかき消すかのように
「ゆっくり、ゆっくり」とつぶやき自分をコントロールしている
私なのでした。

はりきゅうの施術後は好転反応が出ることもあり、ビックリされる方も
いられるようです。でも、これは治療の効果が出ている証拠らしいので
慌てずに、様子を見た方が良いようですよ。

そして、施術後は良く水分を摂り、脱水症状にならないように
注意することが必要だそうです。

鍼は痛い?

痛みに弱い娘が「鍼」と聞いた瞬間

「痛いですか?」とビビっている様子でした。
そこで、針のないタイプがあるそうで、そちらでやってもらうことになりました。

娘に施術後、聞いてみた所

「全く、痛くない」だそうです。そして、効果の方も変わらないんだとか・・・

これを聞いて、ひと安心なのでした。

治療の効果を高めるために、まめにストレッチをしながら
気持ちは焦らず、いこうと思います。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 起立性調節障害