イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 家族の健康 起立性調節障害

起立性調節障害の治し方!中1の娘、首の治療3回目でうつ症状軽減


img_0758

中1の娘は起立性調節障害です。
症状の悪化と不登校で娘は「家出をしたい」「死にたい」と口にする
ようになり、目が離せなくなりました。

後で「行くべきだった」って思うのが悔しいから、
地元の神経内科から有名な医師がいる東京・虎ノ門にある
「東京脳神経センター」での診察に切り替えて1ヶ月。

首の治療が3回目にして嬉しい変化がありました。
それは娘のうつ症状が少しずつ良くなっていることです。

< Sponsor Link>

家出をしようとした娘

先日「家出をしようと思う・・・」
というLINEが娘から届いてかなり動揺してしまった私。

起立性調節障害の娘とのやり取りはかれこれ5ヶ月が過ぎていました。

この5ヶ月、何をどうしたら良いのか分からず、
トライ&エラーの繰り返しで、そのほとんどがエラーです。

そんな中LINEに届いた
家出をしたい」「もう耐えられなくなっちゃった」という
娘からのメッセージ。

起立性調節障害の治療のためいくつもの病院に診察をしてもらい、
薬を飲んでも、飲んでも、この症状の痛みや辛さから逃れることができず、学校に行きたくても行けず、ドンドン友達との間にも心の溝が出来てしまったのです。娘からの「SOS」でした。

でも私はというと、どうしても参加したいセミナーが鎌倉であり、
この日の気分は朝から「いざ、鎌倉!」だったのです。

全然、娘の辛い体調と心に寄り添えていなかったみたいです私。

そして「家出をしようと思う」「もう耐えられなくなっちゃった」
という娘からのLINEに
初めて、娘が私の目の前から消えてしまうのではないかという
恐怖を感じ、必死で「ママの元に帰ってきて」とお願いをしました。

私は毎日毎日、娘の病気の事で悩んでいますが
その3倍以上、娘は悩み苦しんでいたんですね。

娘が私の目の前から消えてしまうのではないかという恐怖から
感じたのは、娘の拠り所は私なのだと言うことでした。

今、娘が欲しいのは目的やゴールなのではなくて
「私の気持ちを分かって、ママ」だったんだなぁと思います。

その後、娘からのLINEで
「ちゃんと戻るから、心配かけてごめんね、約束する」とありました。

私は田舎者なので東京の病院に行くのに抵抗があったんです。
でも、娘が2度と「家出をしたい」って思わなくても済むように
有名な先生のいる東京の病院に行くことに決めたのです。

首の痛みで分かった!うつ症状が出ていた

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s

東京脳神経センターの有名な先生のお話では首と頭の境目の辺りを押して痛いと「うつ症状」が出やすく、左側が痛いと「片頭痛に似た症状」が出やすいそうです。

娘は、その場所を押されると案の定ものすごく痛がりました。

現在行われている首の治療はその辺りを低周波とはりきゅうで
ほぐしている感じです。

3回目の治療でうつ症状が軽減していた

3回目の治療の日。
治療院に着くと、月が変わったということで2回目の問診票に記入。

問診票の記入を終えた娘が

「前の問診票の時には”死にたいと思うことはありますか?''の所にチェックいれてたけど、今回はチェック付けてないよ^ ^」

・・・って言ってました。

そして、「だって、楽しいこと見つけたから^ ^」
ってニコニコしながら教えてくれました。

子供って、縮んでいたバネがビヨ〜ンって伸びる様に成長する時があります。

「弱み」を「強み」にする。

娘は今、起立性調節障害という病気で、自分の弱みを出さざるを得ない状況にいます。

けれど、たくさんたくさん弱みを出したら「自分の楽しみ」を見つけられたみたいです。

娘が自分で見つけた楽しみはこれから、間違いなく娘の「強み」になると思います^ ^

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 家族の健康, 起立性調節障害