イライラがニコニコに変わる!ママから笑顔になる子育て

「子供のやりたい!」を応援しながら、ママのやりたいことも応援してもらいましょう!

中学生 子どもの気づかれにくい障害 家族の健康 起立性調節障害

起立性調節障害の治し方!自律神経を整える濡れマスクの作り方は使い捨てマスクとラベンダーのエッセンシャルオイル


中一の娘は起立性調節障害です。

回復を目指して病院と並行しながら独学で勉強したことを
試しています。

そのおかげで、朝から学校に通えるようになってきました。

子供の「学校に行きたい!」気持ちに寄り添ってきて
本当に良かったなぁ~と思います。

今回は自律神経の乱れからくる頭痛・肩こりに効果的なラベンダーの
エッセンシャルオイルを使って、使い捨ての濡れマスクを作りました。その作り方と効果をお伝えします。

< Sponsor Link>

香りだけがダイレクトに脳に伝わる

76c978f7b13c266db95775d244a69617_s

五感のうち嗅覚だけが脳にダイレクトに伝わる仕組みになっているってご存知ですか?

脳は外部から受けた情報によって生じる喜怒哀楽といった感情に
応じて、脳の視床下部という所が作用します。

この視床下部は、自律神経を司るところで、
血圧・呼吸・体温・ホルモンの分泌などを一日中安定して動かす
指令中枢です。

そこで、リラックス系の作用があるラベンダーのエッセンシャルオイルを嗅ぐことで、自律神経を司る視床下部にダイレクトに作用してもらうために、濡れマスクを作りました。

しかも、100均で売っている使い捨てマスクを使っているので、市販の濡れマスクよりもとってもリーズナブルです。

使い捨ての濡れマスクの作り方

img_1070

【用意するもの】

  • 不織布マスク 2枚
  • ティッシュorコットン
  • ラベンダーのエッセンシャルオイル(私は無印良品のものです)

【作り方】

  1. 少量の水にラベンダーのエッセンシャルオイル1滴を垂らす
  2. 1にティッシュ1~2枚orコットンを湿らせる
  3. 2枚の使い捨てマスクの間に2をはさむ

注意点

湿っているマスクは雑菌が繁殖しやすいので、
マスクは使い回しをせずに、毎日交換して清潔を保ちましょう。
(雑菌を吸い込んでしまいます)

濡れマスクの効果は?

濡れマスクを使うと自然と鼻呼吸になります。
鼻と副鼻腔の周辺にある自律神経が円滑に働いて、
頭痛・肩こりが軽減してきます。

また、鼻呼吸には睡眠の質をあげる効果もあって、夜はグッスリ
朝はスッキリと目覚めることができます。

娘と一緒に私も濡れマスクを使っていますが、朝の目覚めのスッキリさを実感しています。ラベンダーのエッセンシャルオイルでリラックスもできて首から肩にかけて余計な力が入らない感じがします。

娘にも使い心地などを聞いてみると「何かいいねぇ~」といって
気に入って使ってくれています。

濡れマスクで自律神経をコントロールする

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

ウチの娘が起立性調節障害と診断された時、お医者様に
「成長のスピードに自律神経が追い付いていない」と言われました。
そして「成長のスピードに自律神経が追い付けば治る」と!

この言葉を信じ、起立性調節障害を治すためには自律神経がカギを
握っているんだなぁと私は思いました。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」とがありますよね。

交感神経は「アクセル」副交感神経は「ブレーキ」の役割を果たしています。

自律神経は交感神経だけをあげるのは簡単なのですが、下がりっぱなしの副交感神経を引き上げるのは難しいようです。つまり、私たちは気分が落ち着いてゆっくりリラックスすることはなかなかできていないんですよね。だから、自律神経が乱れちゃうんです。

乱れた自律神経を整えるためには、
下がりっぱなしの副交感神経を引き上げる方法が必要です。

その方法が
「ラベンダーのエッセンシャルオイルを使った使い捨て濡れマスク」
なのです。

おさらい

「起立性調節障害の治し方!自律神経を整える濡れマスクの作り方は使い捨てマスクとラベンダーのエッセンシャルオイル」
というテーマでお伝えしました。

ラベンダーのエッセンシャルオイルの香りは脳にダイレクトに
リラックス効果をもたらしてくれます。

濡れマスクを使うことで、鼻と副鼻腔の周辺にある自律神経が円滑に働いて、起立性調節障害によくある頭痛・肩こりが軽減してきます。

また、自然と鼻呼吸になることで睡眠の質も高まり、朝なかなか起きられない起立性調節障害の寝起きをサポートしてくれそうです。

何よりリラックス効果が高いので、不安でいっぱいの起立性調節障害の子供には使っていて気持ちがいいみたいですよ。

< Sponsor Link>