イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 子供 家族の健康 起立性調節障害

起立性調節障害の治し方!娘の全身に蕁麻疹が出てしまいました


起立性調節障害の娘は夏休みが終わり、8月後半から学校に通えることが増えてきました。

 

けれど、そんな日々は長くは続きませんでした。

 

そしてまた、少しずつ学校を遅刻・欠席する事が増えてきたのです。
ある日の夕方、急に娘が「体がかゆい」と言い始めました。

 

見ると全身に地図のような蕁麻疹が出ていたのです。原因は何?

< Sponsor Link>

市販薬を試す

img_0506

娘の蕁麻疹が出たのは土曜日の夕方だったので、病院はやっていませんでした。

 

なので、一時的に市販の薬に頼ることにしました。

 

私が購入したのはメンソレータムのジンマートという蕁麻疹用の
塗り薬です。

 

なぜ、たくさんある薬の中からジンマートを選んだかというと、
ジンマートのパッケージにあった蕁麻疹の写真が娘の蕁麻疹と
同じだったのと、ステロイド成分が入っていなかったからです。

 

こんな風にパッケージに写真が付いていると、選びやすいですね。

 

早速、娘の蕁麻疹に塗ってみた所、スースーする感じで
かゆみも少し我慢ができるようでした。

次の朝、蕁麻疹はどうなった?

f61a390152143b4cc7ee33998cce5e50_s

市販の蕁麻疹薬「ジンマート」を塗った次の日。(日曜日です)
娘の蕁麻疹はどうなったかというと、

 

朝起きた時には、全身にあった蕁麻疹がきれいに消えていました。

 

でも「よかった~」と安心したのもつかの間、
朝ごはんを食べて体を動かしているうちに、
また地図状の蕁麻疹が出てきました。

 

娘は病院で処方された薬(トフィソパム錠50mg)を
1日3回飲んでいます。
もしかしたら薬の副作用の可能性もあるので、次の日の月曜日に
病院へ行くことにしました。

 

なので、また月曜日、学校はお休みです。

月曜日に病院へ行ってきました

9571e26f4ab67c8e0a2c787f1c5daa9c_s

娘が通っている神経内科は月曜がお休みでした。

 

今、通っている神経内科の病院を疑っているわけではないのですが、
3ヶ月通っても娘の症状が良くなっているのか実感できずにいたので
他の病院で診てもらうきっかけになりました。

 

今回は蕁麻疹が出ているのでアレルギー科のある小児科で診てもらうことにしました。

蕁麻疹の原因

新しく診てもらう病院なので、現在、起立性調節障害と片頭痛で
神経内科に通院していることと、薬を飲んでいることを伝えました。

 

そして、今回のお医者様が教えてくれた蕁麻疹の原因は次の様になります。

  • 疲れやストレス
  • アレルギー
  • 発汗
  • 物理的な刺激(こすれ・寒冷・温熱)

 

蕁麻疹の場合、はっきりした原因というのは分かりにくいようですが
娘の場合だと、考えられるのは「ストレス」と「疲れ」かな?と
思います。

 

夏休みがあけて、娘は少しだけ学校に通えるようになりましたが
私の焦りと「このまま学校に通い続けて~」という私のエゴが
娘のストレスになってしまった可能性が高いです。(反省です)

その後の蕁麻疹

今回診てもらった小児科では1週間分の蕁麻疹の薬を処方してもらいました。(クラリチン錠10mgを朝1錠)

 

すると、2日目ぐらいから全く蕁麻疹は出なくなりました。

 

今回の蕁麻疹が起立性調節障害や片頭痛と関係しているのかは
はっきりとは分かりませんでしたが、自律神経の病気は
体の色んな所に不調をきたすんだなぁ~と思いました。

まとめ

「起立性調節障害の治し方!娘の全身に蕁麻疹が出てしまいました」というテーマでお伝えしました。

 

主症状が良くなっていない所での蕁麻疹だったので
私のメンタルもかなりやられてしまいました。

 

最近考えていることは、起立性調節障害や片頭痛は薬だけに
頼っていても治らないのではないかということです。

 

自律神経の病気は風邪のようにはいきませんね。

 

まだまだ出口の見えないトンネルを走っていますが

 

最近嬉しいことがありました。

 

私と同じようにお子さんの起立性調節障害の悩みを抱えてるママさんが、私のブログを見て、フェイスブックにメッセージを下さり、繋がることができたんです!

 

私自身、娘が病気になってから心が折れることばかりだったので
メッセージを頂けた嬉しさから、久しぶりに心から笑うことができました(^-^)

 

「私はひとりじゃない」って思うことができました。
本当にありがとうございます。

 

そして、これからも情報交換などをさせて頂けたら嬉しいです。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 子供, 家族の健康, 起立性調節障害