イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 家族の健康 起立性調節障害

起立性調節障害の治し方!中1の娘の現状はどうなった?


私は起立性調節障害の中一の娘を持つ母親です。昨年の5月に起立性調節障害と分かってから、
昨年中はこの「起立性調節障害」を治すためにお金と時間と体力・精神力を費やした1年となりました。

正直、昨年後半は私自身の気力・体力が持たなくなり、このブログやFacebookを更新することもできないような状態になってしまいました。

今思うと、ちょっと、頑張り過ぎていたみたいです私。

そんな私を心配して下さった方々がFacebookのメッセンジャーを通じてメッセージを下さりました。そんな温かいメッセージのおかげで今、こうしてブログを再開することができました。
メッセージを下さった方々、本当にありがとうございました。

< Sponsor Link>

ひとりで頑張り過ぎて反省

なぜ?私はブログやFacebookを更新できなくなってしまったのでしょうか?

それは、ひとりで頑張りすぎるあまり私のブログのタイトルである「イライラがニコニコに変わる!ママから笑顔になる子育て」ができていない自分がいたからです。

娘の体調が良くならない、学校に行けない、娘と2人で家にいると心配や不安や焦りから娘に対する口調が強くなり、その度に自己嫌悪に陥る悪循環の繰り返しで、イライラばかりしてニコニコなんかできませんでした。

なぜ?自分のブログで「イライラがニコニコに変わる!」と言っておきながらできないの?

なぜ?「ママから笑顔になる子育て」と言っておきながらできないの?

なぜ?なぜ?の連続で気づけば出来ないことばかりの自分。
私はできない自分と向き合うのが、段々としんどくなり、ブログやFacebookで伝えたい言葉が見つからなくなっていったのです。

1日、1週間、1か月・・・時間が経てば経つほど自分が理想とする子育てと自分の現状とのギャップが大きくなりました。

私は「イライラがニコニコに変わらないこともある」
「ママから笑顔になれないこともある」
そんな当たり前のことを理想の子育てに執着するあまり、ずっと手放せずにいたんですね。

でも、その執着を自然と手放し始めた途端(正確には諦めたのかもしれません)、不思議と少しずつ、少しずつ緩やかではありますが、現実が変わり始めてるなぁ~と感じるようになりました。

変わり始めた現実というのは、娘が不思議と学校を休まなくなり、
学校でも保健室に行かなくなり、授業も全部受けて、定期テストも教室で受けてくるようになり、3泊4日の宿泊スキー教室にも参加しスキーレッスンも休まず受けてきたのです。

これには学校の先生も私達夫婦もびっくりでした。
でも、なぜ?

私が病気に向かい合わなくなったら娘が変わった

娘が病気になってから私が目指していたことは
「病気を治したい!」「学校に行かせたい!」「娘の病気を治してくれる病院を見つけたい!」・・・そんなようなことでした。たぶん、私以外にも親だったら願うことばかりだと思います。

でも、そこを目指し過ぎて、心身ともに疲れ切っていた私は

「もう、やれることはやった。」

そう思うようにもなっていたのです。

学校も行けていない状態だったので、中卒も覚悟しました。

たとえ中卒であっても「親子は仲良くいたい」

たとえ中卒であっても「やりたいことをやらせてあげたい」

たとえ中卒であっても「娘を思う気持ちは変わらない」

でも、不思議なのですがそんな風に考え出すと段々と気持ちが落ち着いてきたんです。
きっと、私の中の「なぜ?」と思う気持ちが変わったんだと思います。

そんな私の態度が影響したのかを確かめることはできませんが、娘の病気も落ち着いてきたんです。

今までやってきたこと

人にも良く聞かれるのですが、娘の病気が良くなってきたのは
「いいと思うものはぜんぶやってきたから」かな?と思います。
特に気を付けたことは「血の巡り」を良くするために体を冷やさないようにし、
便秘にならないように腸内環境を整えました。

初めは情報もなく不安と焦りばかりでした。不安に押しつぶされそうな時には
とにかく調べて、人の話を良く聞いて、やってみることで不安を払拭して
前に進むエネルギーに変えました。

あと、親になったら「なんでもできる!」なんて思ったら大間違いですね。
まだまだ、できないことや知らないことがたくさんあります。

でも、だからと言って「出来ないことばかりでもない!」ということも学びました。
できることも確実に増えているし、まだまだやれる気がする。
ときどきイライラしながらもですが(^^;

だって、ママも人間ですもん^^

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 家族の健康, 起立性調節障害