イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

不妊 家族の健康

キウイで不妊を克服した人がいた!その理由を徹底解明しちゃいます

2015/07/11


5e10534a57aa259f542aa53895ac16c4_s

不妊で悩んでいる女性は多くいます。困ったことに不妊の3分の1は原因不明なんです。

そこで、不妊について調べていくうちに「不妊中にキウイを食べていたら妊娠しました!」という書き込みが多くありました。

キウイが不妊に効果を発揮するなら試してみたい方がたくさんいるハズ!と思ったので、なぜキウイが不妊に効果を発揮するのか?その理由についてまとめてみました。

< Sponsor Link>

不妊の原因

430f1ab9df30880a88dce7fc39290f17_s

不妊の原因は様々です。
病気やストレス、機能不全、ホルモンバランスの崩れなどが代表的な原因とされています。
そして、母親の栄養不足が根底にある場合も原因の1つとして考えられています。

鉄分やビタミンが不足

現代の生活であれば特に鉄分やビタミンが不足しがちです。

妊娠に必要とされている黄体ホルモンはビタミンEが主な原料となって作られています。そのため、妊娠に適した体に近づくためにはビタミンEの摂取が欠かせません

不妊改善効果の高い栄養、葉酸が不足

葉酸はその名の通り葉物野菜に含まれている栄養素です。
しかし、葉酸は食品を調理したときに水に溶けやすいという特徴を持っています。

そのため、ビタミンEと葉酸をいかに摂取するかが不妊症の予防・改善で重要になってきます。

ビタミンEと葉酸が不妊症にいい理由

子宮内膜が厚くならないと、なかなか着床せずに妊娠することが難しくなります。
この子宮内膜の環境をよくするためには、黄体ホルモンが必要不可欠です。
そしてこのホルモンの原料となるのがビタミンEなんです。

ビタミンEの効能として・・・

  • 抗酸化作用
  • 血液循環の活性化
  • ホルモンバランスの正常化

そのため、不妊症の女性がビタミンEを摂取することで、ホルモンバランスが整えられ、自然と妊娠しやすい体に変わるという効果が期待できます。

葉酸は主に細胞に働きかける栄養素です。葉酸の効能として・・・

  • 細胞を正常に保つ
  • 新しい細胞が生まれることを助ける

特に着床の段階で葉酸を多く摂取することが大切です。
受精卵が着床した後に、何度も細胞分裂を繰り返して赤ちゃんは成長していきます。その時に十分な量の葉酸があれば、この細胞分裂をサポートしてくれんです。

不妊症にオススメのキウイ

b5b93d6e3921240e8c6d990211d73467_s

ビタミンEと葉酸の両方を意識して摂取し続けるのは難しいですよね。
でも、なんとキウイフルーツにはこの2つの栄養がたっぷり入っているんです。

その含有量を見てみますと・・・ビタミンEはみかんの3倍もキウイの中に含まれています。1日当たりのビタミンEの摂取基準は6.5mgですが、キウイには1.3mgも入っています。

またビタミンEはビタミンCと一緒に摂るのがオススメです。

なぜなら、ビタミンEの消費をビタミンCが抑えてくれるからです。そのため、効率よくビタミンEが体に吸収されていくんですよ。
キウイはこの両方のビタミンを豊富に含んでいるので、ビタミンEを摂取するのに理想的なフルーツなんです。

また葉酸もキウイにはたくさん入っています。

葉酸は水溶性のビタミンで水に溶けやすいという特徴がありますから、生のまま食べることができるキウイであれば、葉酸を効率的に摂取できます。

葉酸は食品からは取りづらく、サプリでの摂取が推奨されていますが、キウイであればサプリに頼らずに済みそうですね。
ビタミンEと同じで、葉酸もビタミンCと一緒に摂取した方が吸収率が高くなります。
このように、キウイには不妊症に悩んでいる方に必要なビタミンがたっぷり入っている食品なんです。

まとめ

不妊の悩みがある場合はまず病院で診察を受けることが大切です。しかし、原因不明と診断されることも多々あります。

ですから、不妊の改善に役立つことを一つ一つ試してみませんか?

そのうちの一つとして、キウイを毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?手の込んだことをする必要がないので、忙しい朝であっても手軽に食べることができますよ。
また、不妊症だけでなく、健康のために日々摂取したい栄養素がキウイにはたっぷり含まれています。

また女性だけでなく、精子の異常を防止する効果もあるので、男性にも食べてもらいたいところですね。
ただし、あくまで不妊症の予防なので病院での診断は続けるようにしましょう。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-不妊, 家族の健康