イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学受験 中学生 子供 家族の健康 赤ちゃんの病気

子供の熱が40度!解熱剤は使う?使わない?目安はコレ!

2016/09/02


子供の熱が40度まで上がると、ママもパパも動揺しちゃいますよね?

 

だからこんな時、真っ先に思い付くのは「熱を下げること」ではないでしょうか?大抵、熱が高いと病院で「解熱剤」も処方されると思うのですが、使用に関しては色々な意見があります。

 

そこで、解熱剤の使用目安と使わなくても大丈夫な目安をまとめました。

< Sponsor Link>

子供の熱が40度!解熱剤は使う?使わない?

子供の熱が40度もあるなんて、本当に心配です。けれど、熱を出すことによって、子供の体の中では悪さをしているウイルス達をやっつけている最中なのです。

 

解熱剤というのは「熱を一時的に下げる」効果が期待できますが、
解熱剤自体には病気を治す効果はありません。

 

なので、覚えておきたいのは解熱剤を使うことによって、
一時的に熱を下げることはできるけれども、
子供の体の中では悪さをしているウイルスをやっつける力は
弱まってしまうということです。

 

そんなことから、解熱剤の使用を積極的に進めない医師も多いのです。
でも、アメリカでは「解熱剤で体が楽になるのなら、使用しても良いのではないか?」という流れがあり、日本にもその考えが少しずつ広がり始めているようです。

解熱剤を使う目安

上記のような解熱剤の効果を知った上で、解熱剤を使う目安をお伝えします。

  • 水分が摂れていない
  • 体の痛みから夜中に寝られない

 

一つ目は40度くらいの高熱になると、食事はもちろんですが、
水分までも摂れなくなるかもしれません。

40度もの熱がある時に無理して食事を摂ることはありませんが、
水分が摂れないのは脱水症状になりやすく、心配です。

 

そんな時には解熱剤を使用して、一時的にでも熱を下げてあげると、
体も楽にるので水分も摂りやすく、脱水症状も避けられます。

 

 

二つ目は、40度もの熱によって、体のあちらこちらが痛くなり
夜も寝られないような状態の時です。

子供に処方される解熱剤は
アセトアミノフェン(アンビバ・アルピン・カロナール・コカール・ピリナジン)で鎮痛作用があります。

 

痛みを抑えてくれる働きがあるので、体が楽になり
グッスリと寝られるようになります。

 

夜中に子供がグッスリ寝られると、ママやパパも体を休める時間が持てますね。

 

特に日中も子供の看病に追われているママにとって、
夜に休める時間があるのは体力的にも精神的にもいいですよね。

 

夜中に解熱剤の効果が出て欲しいので、服用は遅めの夜にすると
朝まで休めると思います。

解熱剤を使わなくても良い場合

40度の熱があっても、子供の機嫌が良かったり、水分がしっかり摂れている
ようであれば、解熱剤を使用せずに自然に熱が下がるまで
様子を見ても良いでしょう。

 

子供って案外、熱があっても動き回ったり、遊んだりする姿って
良く見られますから^^

解熱剤の使用で注意したいこと

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

子供の様子をよく観察してから使う

40度の熱があるからすぐに「重症」というわけではありません。
なので、解熱剤の使用は子供の状態をよく観察することが大切です。

観察をする点は「水分がしっかり摂れているか?」「夜、寝れているか?」です。

急に熱が下がったら・・・

「解熱剤を使って急に熱が下がったら心配・・・」という声もあります。

この場合も子供の様子をよく観察しましょう。

観察する点は「顔色は良いか?」「元気はあるか?」です。
顔色が良く、元気があるようだったら、心配はいらないでしょう。

でも、逆に熱が下がり過ぎて、子供の様子がグッタリしているようであれば
注意が必要です。病院に連絡をして指示を仰ぎましょう。

坐薬の場合

解熱剤の種類には「坐薬」「シロップ」「粉薬」「錠剤」があります。

子供が幼い場合や薬を飲めない場合などは「坐薬」が便利です。

もし、坐薬を処方されて使用する場合には保存は冷蔵庫でしましょう。

 

そして、使用するときには坐薬の冷たさで子供がビックリしてしまい、
肛門から坐薬が入っていかないこともありますので、
手のひらで少し温めてから使用するといいですよ。

 

坐薬の使用は便意を催すことがあるので、下痢をしている時には坐薬を入れても
スグに出てきてしまうこともあります。

まとめ

「子供の熱が40度!解熱剤は使う?使わない?目安はコレ!」
というテーマでお伝えしました。

 

いつも元気な子供が40度もの熱を出したら、誰だって心配になりますし
不安でいっぱいになります。

そんな時には少しでも子供を楽にさせてあげたいですよね。
子供の様子を見て、上手に解熱剤を使ってあげると、一時的ではあるけれど
体が楽になり、水分が摂れたり、グッスリ眠れたりできます。

あとは、ママとパパが傍にいて優しく看病くれることで、子供の回復は
グングンと進んでいくと思いますよ^^

フェイスブックでも発信しています

< Sponsor Link>