イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の行事

こどもの日!初節句パーティーの悩みを解決してスッキリ!!

2015/08/12


cbfe0488dccb171a7fd126dd44e979d8_s

大きくなったお子さんの成長を見てもらうために、両家のおじいちゃん・おばあちゃんを招いてこどもの日!初節句パーティーを考えている方も多いのでは?

でも、招く側はちょっと心配や不安があったりしますよね?

そこで!こどもの日・初節句パーティーの悩みを解決しましょう(^O^)

きっと、スッキリしますよ(^-^)

< Sponsor Link>

 

こどもの日!初節句パーティーの悩み

まず、準備が大変です。大抵はママさんが準備すると思います。

悩み其①

両家のおじいちゃん・おばあちゃんの都合を聞き、日程や場所のセッティング。ここで、家派と外食派に分かれます。

家派ならば家の片付け・掃除をしなければいけません。そして、料理を考えなければいけません。

手作り?デリバリー?お惣菜を買ってくる?お酒を飲む方だったら、何のお酒?などなど・・・

外食派ならばお店を決めて、予約をしなければいけません。

 

悩み其②

両家の話が続かない・・・。

特に、パパさんとパパ方の両親の会話が続かない、あるいは会話が「ない」という場合が多いようです。(本人たちは気にしていないようですが・・・)

一方、パパさんとママ方の両親の場合は会話があったりします。

 

悩み其③

子育てに関して口出しされる。言っているおじいちゃん・おばあちゃんはそんなつもりはないようですが、言われるパパさん・ママさん(特にママさん!!)は結構、傷付いたりします。

 

悩み其④

とくかく気を遣いすぎて、疲れる。

・・・などなど、悩みは尽きません。

 

準備で疲れ、気を遣って疲れ

疲れが溜まってイライラ爆発!!

これでは、せっかくのこどもの日!初節句パーティーが台無しです。

 

こどもの日!初節句パーティーの悩みを解決

59b7dc634d43d0a30175348c93d9f2e5_s

こどもの日!初節句パーティーの主役は「こども」です。

大人が主役ではありません。まず、このことをよーく頭に入れておきましょう。

何か決める時にこの基準があるとスムーズに決まりますよ。

基準は「こども」です。

 

 

おじいちゃん・おばあちゃんの都合を聞く時、自分の親には自分で連絡する

時々、全部ママさんに連絡をしてもらうパパさんもいるようです。

しかし、自分の親と話す機会が少ないパパさんは絶好の機会です。

お子さんも出来て、パパさんになったのですから、これを機に自分の親とコミュニケーションをとることで、パパさんとお子さんの親子関係に役立つことがあるでしょう。

なにより、おじいちゃん・おばあちゃんも自分の子供と話がしたいのです。

いくつになっても、子供は子供・・・というように親にとっては「パパ・ママ」になっても子供という存在は変わりません。

 

こどもの日!初節句パーティーを家でやるのか?外食にするのか?

家にしても外食にしてもメリット・デメリットは付き物です。迷った時こそ、「こども」を基準に考えましょう。

家でないと落ち着かない子、外に出ている方が好きな子・・・色々あると思います。

子供が落ち着いていたり、楽しそうにしているだけでママさんの負担はかなり減るはずです。

ママさんの負担が減ればイライラも減りスペシャルな一日になる確率はグッとアップします。

 

両家の会話が続かない・・・。

これは、ボディーブローのようにジワジワ効いてきて疲れ・イライラの原因になります。

あらかじめ、負担にならない程度で会話の内容を用意しておくのも一つの手です。

また、お酒が飲める方はお酒の力を借りるのもいいかもしれません。

普段は真面目な方はちょっと砕けたほうが場がなごみます。くれぐれも、適正飲酒でお願いします。

 

子育てのことで口出しされるのが辛い

昔の子育てと今の子育てを比べるには無理があります。どちらが「良い」ということは決してありません。

お互いに感謝・ねぎらいの気持ちがあればいいのですが、そんなことを言ってられない場合もあるでしょう。

もし、自分が傷つけられるようなことがあったら、自分を守ってください。

笑ってごまかしたり、自分の価値を下げたりするのではなく「傷付いた」ことを相手に伝えましょう。

丁寧な言葉を心がけて伝えると効果的です。

「傷付いた」ことを相手に伝えないと、いつまで経ってもこの関係は変わりませんし、色々な面でお子さんにも影響があります。

子供は親の影響を受けて育ちます。

例えば、子供が大きくなって誰かに傷付けられるようなことがあった時、相手に「傷付いた」ことを伝えなければ、いつまで経っても傷付けられてしまいます。

そんなことも含めて、ネガティブな感情を相手に伝える事は大事です。

 

親といえどもお客さん

多少、気を遣うのは大人としてのマナーです。

でも、気を遣いすぎるのは疲れますから、「人間としての成長の学び」と考えてお互いの距離感をつかみましょう。

 

子供の日!初節句パーティーをスペシャルに

35e5d25c18bbe401ac417d82a9364028_s

 

家の片付けもバッチリ、料理も豪華でおいしそう。

外食派なら「なかなか予約のとれないお店を予約できた!!」

本来なら楽しいパーティーを想像しますが人間関係が影響してパーティーが台無しに・・・なんてことも

また、その逆もあって、準備はそこそこだったけど、すごく楽しい一日だった・・・なんてことも

違いは一体何でしょうか?

ズバリ、二つの違いは中にいる人の人間関係です。一生懸命、準備をしてくれたパパさん・ママさん都合を付けて来てくれた両家のおじいちゃん・おばあちゃん

すくすくと成長する姿を見せてくれる子供

このチャンスにこそ「ありがとう」の感謝の気持ちを惜しみなく伝えましょう

そんな愛情が溢れる家族の中で育った子供たちはきっと、同じような子育てをしていくでしょう。

どうぞ、子どもの日!初節句パーティーがスペシャルな一日になりますように・・・

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 家族の行事