イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

インフルエンザ 中学受験 子供 家族の健康 産後

高熱と喉の痛みが出る病気まとめ!素人判断が難しい時の注目症状は?

2016/08/03


 

夏に流行した手足口病が流行のピークを過ぎ、感染患者の数も落ち着いていましたね。しかし、新たに高熱が出たり、喉の痛みなどの症状も出始めています。

高熱や喉の痛みといった症状は秋から冬にかけて流行する多くの病気に共通して見られます。そこで、高熱や喉の痛みが見られる病気はどのようなものがあるか調べてみました😊

< Sponsor Link>

冬場に流行る病気は?

d422357449db7e6259e13e512fa64413_s

高熱や喉の痛みはいろいろな病気に共通しています。
そのため、それだけではどんな病気なのか判断がつかないですよね。
そこで、冬場に流行する高熱や喉の痛みを発症する病気をまとめてみました。

普通感冒

いわゆる風邪のことです。

💡その症状は高熱と喉の痛み以外に以下のものがあります。

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 倦怠感

ほとんどの場合ウイルス感染症です。

普通感冒であれば比較的症状が軽い傾向にあり、特に病院にかからなくても3日間程度で自然と治ってしまうことも多いです。

しかし、「風邪は万病の元」という言葉もあります。そのため、早く治す努力はした方がいいでしょう😊また、風邪と思っていたら別の病気だったということもあります😲

そのため、早く治したい場合や普通の風邪とは違うと思ったら、病院を受診した方がいいでしょう。

子供の熱が40度!解熱剤は使う?使わない?目安はコレ!

インフルエンザ

冬場に流行しやすいので注意したい病気がインフルエンザです。普通の風邪と比べ、急激に体調が悪くなり、またその症状が重いことが特徴です。

💡インフルエンザになると以下のような症状が出やすいです。

  • 頭痛
  • 喉の痛み
  • 悪寒
  • 高熱
  • 関節痛

またインフルエンザは合併症を引き起こすこともあり気管支炎や肺炎を引き起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

インフルエンザウイルスの感染を防ぐためには、予防接種を受けることが1番です😊流行が始まる前の11月ごろに予防接種をしておくのがオススメです。

⚠ただし、予防接種を受けても絶対に感染を防げるわけではありません。そのため、手洗いうがいといった基本的なことを忘れないようにしましょう。インフルエンザにかかってしまうと、周りにもうつしてしまう可能性があるので、1週間ほど安静に過ごした方がいいでしょう。また、医師にかかることも大切です。

マイコプラズマ肺炎

普通の肺炎とは違い、微生物が原因となって引き起こされる肺炎です。冬場に流行しやすく、学校や職場などの多くの人々が集団で生活している場所で流行しやすいです。

💡はじめは発熱、倦怠感、頭痛などが続きます。

その後、が出るようになって、ときには血痰が出ることもあります。
呼吸器系の感染症ですが吐き気、嘔吐、下痢といった消化器系の症状が出る場合もあるようです。

💡【関連記事】マイコプラズマ肺炎で熱が続く。39度の高熱と夜間の咳がヒドイ!

⚠2-3日で治る人もいますが、1か月以上続くこともあり、特に幼児から青年期にかけての罹患率が高いので、該当する人は注意が必要です。
普通の風邪とは違い、咳が長引くようであればマイコプラズマ肺炎を疑った方がいいかもしれません☝

RSウイルス

0f10090f2788d3da867fd274a5860a44_s

子どもの感染率が高いため、お子さんがいる家庭で気をつけたいのがRSウイルス感染症です。

💡1歳までに70%が、2歳までに100%の子どもが感染するという非常にポピュラーな病気ともいえます。

発熱や喉の痛みといった症状が出るため、風邪と間違えやすい病気です。呼吸するときに「ゼーゼー」という音がする場合には、RSウイルスを疑った方がいいでしょう。

💡【関連記事】rsウイルスで熱下がらない!重症化・合併症併発の可能性アリを防ぐ!

悪化すると呼吸困難になって入院する必要もでてくるため油断はできません。
しかし、大事に至ることはほとんどありません😊

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

 

まとめ

高熱や喉の痛みは病気になるとよく見られる症状です。そのため、そこだけではどんな病気なのか判断することは、素人にとっては難しいことです。

これらの症状が出た場合、1番いいのは病院を受診して、医師の判断を仰ぐことでしょう。

しかし、なかなか病院に行くことができない場合はどうしたらよいのでしょうか?

💡そのようなときには、高熱や喉の痛み以外の症状に注目するといいでしょう☝多くの病気は高熱や喉の痛み以外の特徴的な症状を持っています。それに気づくことで対策も立てやすくなります。

これから、少しずつ寒くなってくるにつれて、上記のような病気の流行が始まります。ですから、手洗いやうがいといった基本的な予防を心がけて、病気にならないように気をつけましょう😊

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-インフルエンザ, 中学受験, 子供, 家族の健康, 産後