イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

妊婦 家族の健康 高齢出産

高齢出産で陣痛来ない。過期妊娠、過期妊娠の原因と問題点

2015/09/25


af6e8a3ddb9f7b863bf44aeab356cbaa_s

陣痛とは子宮の収縮運動であり、予定日になっても陣痛が来ないからといっても問題があるわけではありません。

しかし、高齢出産かつ予定日になっても陣痛が来ないと妊婦さんは当然不安になるでしょう。

今回は過期妊娠の原因と問題点についてご紹介します。

< Sponsor Link>

予定日でも陣痛がこない原因

a67417fd2311db2524954b9dbb40c43b_s

高齢出産の人はストレス、緊張、体重増加などにより陣痛が遅れ易い傾向にあります。予定日が過ぎていても気にする必要はいりません。予定日を過ぎてしまったからと言って、胎児の調子がすぐに悪くなることはありません。

ただ妊娠38週頃に子宮、胎盤、羊水などの状態が胎児の育成に最も適切な環境になりますが、それ以後は徐々に機能が低下します。

そのため妊娠40週からは胎児の心音、動作、羊水の量、胎盤の確認をするために妊婦健診の回数が増えます。

妊娠42週を過ぎると過期妊娠と呼ばれます。過期妊娠になると胎盤機能の低下や羊水の低減などの問題が起きやすくなります。

過期妊娠の原因

過期妊娠の原因は明らかではありません。胎児の頭と骨盤の大きさが不適合だったことにより、へその緒が胎児に絡まり胎児が衰弱してしまい、微弱陣痛に妊婦が気づかなかった可能性もあります。

妊娠38週以後は子宮、胎盤、羊水の機能が低下するため過期妊娠の場合、尿検査、胎児の心拍数の検査、超音波検査などで胎盤機能や胎児の状態を調べてもらいましょう。

過期妊娠になると妊婦が不安を積もらせるだけでなく、下記のような問題も伴います。

過期妊娠の問題点

73febb0c36be09554c46479404de5191_s

  • 巨大児
  • 胎盤機能の低下
  • 羊水量の減少
  • 胎便吸引症候群(MAS)

妊娠週数に関係なく、4000g以上の胎児を巨大児と呼びます。

過期妊娠になると巨大児になりやすく、肩甲難産、分娩時外傷、母体の膣・外陰部の重症裂傷などの可能性が高まります。

上述のように妊娠38週以後、胎盤機能や羊水量は徐々に低下していきます。胎盤機能が低下することにより胎児への酸素や栄養の供給が低下してしまいます。

また羊水量が著しく減少してしまうと、出産時に臍帯圧迫により胎児徐脈などを引き起こす可能性があります。

最後のMASという言葉はあまり耳にしませんが、胎児が産まれて初めて呼吸する際に口内の胎便を吸飲してしまうことにより重篤な呼吸障害を引き起こしてしまうことを胎便吸引症候群(MAS)と呼びます。

胎児は子宮内で排便は通常しませんが、何らかのストレスが加わると便失禁する場合があります。

過期妊娠により羊水量が低下状態だと、胎児が便失禁した際に便は羊水の中を浮遊します。過期妊娠ではMASが起こりやすいため帝王切開の頻度が増えます。

まとめ

高齢出産では母体の生殖機能の低下により分娩時のリスクが高まります。陣痛が起こらない原因は人それぞれですが、医師と緊急事態に備えて話し合いをしておくなど、スムーズに分娩が行えるように下準備しておきましょう。予定日が過ぎても気にしすぎると逆にストレスが溜まってしまいますので、落ち着いて待ちましょう。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-妊婦, 家族の健康, 高齢出産