イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 高齢出産

高齢出産で知的障害の可能性!大人カップルが出産までにできること

2016/06/23


 

93aef1e2f64c5e235b25ae76230a991d_s最近では高齢出産は珍しくありませんね。しかし、高齢出産にはいくつかのリスクが伴います。

その中のひとつに生まれてくる子供に知的障害が見られる可能性があります。

この子供の知的障害と高齢出産にはどのような関係があるのでしょうか?今回は、高齢出産と知的障害について調べてみました。

< Sponsor Link>

高齢出産のリスク

804eb15e699685f209f3109dbcb5b2cb_s

高齢出産の場合は、そうでない場合に比べて子どもに先天異常が発生する確率が2倍まで増えてしまいます。

染色体異常

特にダウン症を伴う知的障害児の割合は、母親の年齢が20歳であれば2000人に1人といわれていますが、40歳になると100人に1人の割合になるとされています。45歳であれば、30人に1人と非常に高い割合になっています。

この原因は染色体異常が起こってしまうためです。

染色体が異常をきたすと子どもに知的障害や身体障害が発生しやすくなってしまうんです。

高齢出産をする前に染色体に異常がないかを確かめることができる母体血清マーカーテストや羊水検査というものがあります。3~4年くらい前に元プロゴルファーの東尾理子さんが出生前診断を受けるか受けないかで話題になりましたね。

最終的には東尾理子さんは出生前診断を受けなかったそうですが、ネット上ではこの件を巡って、賛否両論です。とてもデリケートな問題なので同じ立場の人の中でも「勇気づけられた」という人もいれば、「怒りが込み上げてきた」という人もいました。

鉛の影響・たばこの影響

また、も胎児に悪影響を与えます。

胎児や子どもは大人と比べると鉛を体内に吸収しやすくなっています。その結果、胎児の知能低下や免疫器官、組織へのダメージなどがみられるようになってしまいます。

鉛は陶磁器、プラスチック、防虫剤、抗菌剤などから体内に入ってきます。そのため、これらのものはできるだけ避けたほうがいいでしょう。

他にも喫煙期間が長い妊婦ほど胎児に障害が出やすくなる傾向があります。
このように、高齢になると体内に毒物が多く溜まってしやすくなるので注意が必要です。

食品添加物の影響

また食品にも気をつけましょう。
身近にある清涼飲料水、冷凍食品、マーガリン、魚肉ハム、添加物などは胎児の健康に影響を及ぼすことがわかっています。

★海外ではトランス脂肪酸は全面使用禁止の方向に向かっていますが、日本では法整備が整っておらず、遅れを取っている感じがします。こちらの記事にトランス脂肪酸が妊婦さんに与える影響を詳しくまとめてありますので、ぜひご参考にしてみて下さい。⇩⇩

トランス脂肪酸が妊婦に与える影響とは?低体重リスクがあるなんて!

男性が高齢の場合

高齢出産というと女性にばかり焦点が当たりがちですが、男性が高齢の場合にも胎児が知的障害を持って産まれるリスクが高まることがわかっています。

父親の年齢が高いと子どもが自閉症、流産、統合失調症などになるリスクが高まってしまいます。男性側が40歳を超えている場合には、30歳以下の男性と比べて子どもが自閉症になってしまう確率が6倍も高くなるという報告もあるくらいなんです。

精子は毎日作られるものです。

しかし、毎日作られるからこそ年齢の増加にともなって、遺伝子コードに異常のある精子が作られてしまうことが多くなってしまうんです。これが、男性側が高齢である場合のリスクといえるでしょう。

高齢出産の場合の対策

7927989952ddea115e6412a821291466_s

高齢で妊娠を考えている人には、葉酸がおススメなんです。

葉酸は細胞分裂を助ける栄養素です。ですから、妊娠する前から摂取しておくと、胎児の細胞分裂を助けてくれます。

その結果、神経管欠損症や先天性奇形などの病気を防いでくれることが分かっているんです。

💡摂取量の目安は1日当たり0.4mgとされています。

簡単に摂取できそうですが、葉酸は葉物野菜にしか含まれておらず、また熱に弱いという特徴を持っているので、なかなか目安量を摂取することができないんです。

そこで、普段の食事だけでなく、サプリメントから摂取することが勧められています。

葉酸のサプリメントには妊婦さんにうれしいビタミンCやビタミンEも含まれているものがあるので、そのようなサプリメントを選ぶようにするといいですね。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

今は女性、男性ともに高齢になって出産を経験することが珍しくない時代です。

高齢出産は生まれてくる子供に「障害」という可能性があるということ、そして、その「障害」の有無を出生前に検査が出来るという選択肢が持てます。

高齢出産はデータの上ではリスクが高まる出産といえますが、成熟した男女だからこそ胎児にどのようなリスクがあるのか正しく理解したうえで妊娠する計画が出来るのではないでしょうか?

また、その際には葉酸を意識的に摂取するようにしてみてください。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 高齢出産