イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

家族のお金 家族の健康

マンションでエコジョーズに交換・設置・費用などの口コミまとめ!


03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s

マンションにお住まいの方で給湯器を交換する際は「エコジョーズにしたい」という方が圧倒的に多いようですね。

しかし、いざエコジョーズに交換しようとして業者さんに問い合わせをしてみると「マンションでは交換はできません!」と言われることが意外にも多いようです。

どうすればマンションでもエコジョーズを設置できるのか?まとめてみました。

< Sponsor Link>

マンションにエコジョーズを設置する時に問題点があった!

マンションでもエコジョーズを使いたいと思っている方は多くいるのに、業者さんに問い合わせをしたところ「マンションではエコジョーズは設置できません!」と言われてしまったのにはワケがあるようです。

ドレン水の排水の問題

エコジョーズは今まで皆さんがお使いになっていた一般的な給湯器とは異なり、お湯を沸かす時にドレン水というものが出ます。このドレン水を排出できる設備がマンションに整っていればいいのですが、多くのマンションではこの様な設備が整っていないのが現状なようです。ですから、マンションの場合、このドレン水をどこに排水するかが問題となります。

給湯器の設置には玄関通路側の廊下とベランダの2パターンあります。

給湯器がベランダに設置されている場合には発生するドレン水をベランダの床に排水することも可能なので、エコジョーズも問題なく設置できます。

しかし、給湯器を玄関通路側の廊下に設置する場合、ドレン水を共用スペースの廊下に排水することはできません。このことがマンションでのエコジョーズの交換・設置を難しくさせているようです。

では、解決策はないのでしょうか?

浴槽三方弁ユニット

bb5e94e43fe368569aed8249ea28188a_s

マンションでエコジョーズを設置するには「浴槽三方弁ユニット」というもので解決できるそうです。これは元々ある浴室の追い炊き配管を使って、浴室の排水溝にドレン水を排出するという方法です。費用は別途で15660円くらいかかります。

工事自体も大掛かりなものではなく、色んなメーカーから機種が出ています。

  • リンナイ  kaecco(カエッコ)
  • ノーリツ  Hi・Sui・Sui(ハイスイスイ)
  • PURPOSE  トレインマジック

※在来浴室、ハーフユニットバス、リモコンがない場合などは対応ができない場合もあるようですので、問い合わせの際に事前に確認してみましょう。

※ドレン水を浴室の排水溝に排出する際、直接体に触れることはありませんので、人体への影響は心配はありません。

エコジョーズに交換して良かった点

お湯を沸かす時に出る200度くらいの排気熱は今まで利用されずに捨てられていましたが、エコジョーズはこの熱を捨てずに再利用することでお湯を沸かします。

つまり、少量のガスで効率よくお湯を沸かしてくれるのでガス代が節約できます。一般的な家庭ではガス代が年間約1万円~1万6千円くらい節約できるそうです。

エコジョーズを設置するときの費用は給湯器本体+リモコン+工事費+税で「15万くらい~」と結構高いですが、設置後4年くらいで初期費用との差は無くなり、10年使用した場合エコジョーズは5万円強お得になる計算です。

その他、エコジョーズに交換して良かった点は・・・

  • CO2の排出量が少ないので環境に優しい
  • 浴室やキッチンなどで同時にお湯を使っても湯量が弱くならない
  • お湯を止めて再びお湯を出した時に冷たい水が出ないのでお湯が出るまで出しっぱなしにすることなく、節水できる
  • 東京ガスの「湯ったりエコぷらん」という割引制度に申し込むと、さらにガス代が3%引きになる

給湯器の交換目安

給湯器の耐用年数は使用頻度や設置状況などにより多少違いはありますが、一般的には10年~15年と言われています。

急な給湯器の交換は大きな出費になりますよね。そんな時、交換の目安などをある程度知っておくと少しずつ計画的に費用などを蓄えておくこともできますね。

目安としては、給湯器から変な音が聞こえたり、黒い煙が出ていたリ、お湯の温度が一定でなかったり、ぬるい場合には交換を検討した方がいいようです。

さらに冬は水を温めるのにパワーを使いますので給湯器に負担がかかります。そのため給湯器が急に壊れてしまうこともあります。冬にはこの様なことが多く起こるので業者さんの工事も込み合います。

また、雨が多く降る季節には外に設置されている給湯器も壊れやすくなります。

工事保障・製品保証の確認

マンションでエコジョーズに交換・設置するときには色々な業者さんから見積をとると思いますが、初期費用と同じように大切なのが保障内容の確認です。

多くの業者さんはメーカーと同じように7年保証をとっていますが、中には独自に保証内容を変えて、10年保証なんてところもありました。後々、故障した時のことを考えておくことも大切ですね。

まとめ

分譲マンションでは給湯器は個人の所有物となり、壊れた時などの交換は自分で手配をすることになります。

どうせ交換をするなら、良いものをお安く手に入れたいですね。そのためには買い手も知識は必要です。

マンションでエコジョーズを設置する場合にはドレン水の排水問題があります。それをクリアする商品も各メーカーからも出ていますので、これから益々、マンションで給湯器をエコジョーズに交換する方が増えるのではないでしょうか?

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-家族のお金, 家族の健康