イライラがニコニコに変わる!ママから笑顔になる子育て

「子供のやりたい!」を応援しながら、ママのやりたいことも応援してもらいましょう!

免疫を高める 家族のおでかけ 家族の健康 花粉症

目がかゆい!場所が目頭なら原因は何?自分でできる対策はコレ!

2016/08/22


 

目がかゆい!特にかゆい場所は目頭ではありませんか?

この目のかゆみの原因は何なんでしょうか?目のかゆみは場所が場所だけに思いっきり掻き毟ることもできません。掻いても掻いても目のかゆみは酷くなるばかりで、いっそ、目玉を取り出せるなら取り出してゴシゴシ洗いたいくらいになりますよね。

今回は目がかゆい場所が目頭の場合の原因と、身近な対策をまとめてみました。

< Sponsor Link>

なぜ?目頭がかゆくなるのか?

目の表面を流れている涙は目頭から鼻に流れていく構造になっています。この時目の表面に花粉が付いたとすると、その花粉は涙で目頭へと流されていきます。そうすると、目頭は花粉が集まってくる場所になるので、目頭がかゆくなります。

この時に目のかゆい場所を掻き過ぎると、結膜や角膜という場所まで傷つけてしまいます。その結果、角膜症や角膜びらんを引き起こし視覚に障害が残ることもありますので、目のかゆい場所を掻きすぎるのは気をつけましょう。

目のかゆみの原因とは?

目のかゆみは外部からの刺激によって結膜が炎症を起こしている状態です。結膜が炎症を起こす原因にはアレルギー性のものと、非アレルギー性のものがあります。

アレルギー性のもの

目のかゆみの他にも目の充血や目の異物感、水状のサラサラとした目ヤニが出る、涙が出る、まぶたの裏にブツブツができる、くしゃみ、鼻水等の症状を伴うことが多いです。

💡【関連記事】目の充血・目やに・かゆみの原因とは?原因別の症状と対処法について

アレルギー性のもののアレルゲンにはに以下のようなものがあります。

  • 花粉
  • ダニ・カビ・ほこり・チリなどのハウスダスト
  • ペットなどの毛
  • コンタクトレンズの汚れ

目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して、結膜が炎症している状態をアレルギー性結膜炎と言います。その中でも花粉などのように特定の季節になると症状が出るものを季節性アレルギー性結膜炎といいます。

  • スギ花粉の時期は1~5月ごろ
  • ヒノキ花粉の時期は3~5月ごろ
  • カモガヤ花粉の時期は5~7月ごろ
  • ブタクサ花粉の時期は8~10月ごろ

ブタクサで目がかゆい!喉がイガイガ止まらない咳が喘息を招く

また、ダニ・カビほこり・チリなどのハウスダストやペットの毛、コンタクトレンズの汚れなどで一年中症状が見られるものは通年性アレルギー性結膜炎といいます。

非アレルギー性のもの

細菌による感染やウイルスによる感染によるもの。

自分でできる身近な場所での対策

5822575a9196bd55b7300bceafc510c2_s

アレルギー性の目のかゆみの場合には身近な場所でアレルゲンに触れないことが大切です。以下にまとめましたので、できることから試してみてはいかがでしょうか?

  • 花粉が多い時や多い場所への外出を控える
  • 帰宅時には家に入る前に服や体に付いた花粉を落とし、室内に花粉を持ち込まない。
  • 帰宅したら手洗い、うがい、顔を洗い花粉を洗い流す。
  • 洗濯物や布団を干した時には花粉をよく落としてから取り込む。
  • 室内はこまめに掃除をする。
  • コンタクトレンズは花粉の時期には極力使用を控える。
  • 免疫力を高める。
  • ストレスを溜めない。
  • ジャンクフードや加工食品の摂り過ぎに注意し、バランスの良い食生活を心がける。
  • タバコ、アルコール、香辛料、甘いものの摂り過ぎに注意する。

受診する場所は眼科

目のかゆみや充血、腫れがある時には受診する場所は眼科になります。受診の結果、アレルギー性結膜炎と診断されると、原因となるアレルゲンを調べるためにクラッチテスト・皮肉テスト・血液検査などを受けることがあります。

対症療法

対症療法には、かゆみを引き起こすヒスタミンの作用を阻止したり、ヒスタミンを増加させない作用がある抗アレルギー点眼薬と症状が強い時にはステロイド点眼薬を併用することもあります。ステロイド点眼薬は非常に強いので副作用もあります。処方された時には用法・用量は医師の指示通りきちんと守って使いましょう。

初期療法

花粉が飛び始める2週間前くらいから目のかゆみなどの症状が出る前に始める初期療法というものがあります。この初期療法をすることのメリットは目のかゆみなどの症状が出る時期を短くしたり、軽くすることができると言われています。

注意したいのは目のかゆみなどの症状が出なくなったからと言って自己判断で点眼をやめたりしないことです。必ず医師の指示通りに点眼を続けましょう。

初期療法を試してみたい方は年が明けたら眼科を受診するのがベストタイミングです。

スギ花粉について

スギ花粉が飛び始める時期が近づくと気になるのが「花粉の量」ではないでしょうか?今年の花粉の量は昨年より多いのか少ないのか、スギ花粉症の方には死活問題です。一体どのようにして飛散量を予測しているのでしょうか?

スギ花粉の飛散量は、前年の夏の気候が大きく影響すると言われています。

前年の夏が猛暑で雨が少ないと、翌年の花粉の飛散量は多くなるようです。また、花粉が飛び始める時期については1~2月の気温が影響するそうです。

1~2月の気温が高めだと、スギの花芽の活動が早まり、花粉の飛散時期も早くなります。スギ花粉症には早めの対策が大切です。日々の花粉情報などをこまめにチェックしましょう。

まとめ

目がかゆくなる場所が目頭である場合にはアレルギー性の結膜炎である可能性が大きいことが分かりました。

アレルギー性の結膜炎である場合、原因となるアレルゲンがあり、代表的なものには花粉が挙げられます。目のかゆみを伴う花粉症には多くの人が悩まされています。自分自身でできる花粉症対策もありますので、できるところから始めてみてはいかがでしょうか?

また、目のかゆみがひどくなる前に眼科を受診することも大切です。症状に合った薬を処方してくれますので、医師の指示通り用法・用量をきちんと守って使いましょう。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

 

< Sponsor Link>