イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

免疫を高める 家族の健康

泣くドラマで免疫向上!泣くことは自分に優しくしてあげること

2016/06/01


9544954d9af0c0b417f00db104ed6629_s

「大人になるってどういうこと?10個答えてください。」という質問があったら何と答えますか?

もし、その中に「泣かないこと!」がランクインされていたら、是非この記事を読んでみてください。

「笑うこと」は免疫力をアップさせることで有名ですが、さらに「泣くこと」はストレスを解消して免疫を回復させ、高めるという点において「笑う」ことよりも優れているんですよ。

< Sponsor Link>

泣くことの効果

リラックスした状態になる

人は涙を流すことによって、緊張して交感神経が優位な状態から副交感神経が優位なリラックスした状態になります。

副交感神経は休息・修復・リラックスの神経で、
免疫力を高める機能を司ります。

病気に強くなる

涙を流すことによって、優位になった副交感神経はストレスホルモンを抑制する働きがあるため、病気に強くなります。

免疫の乱れを整える

免疫の他に内分泌、自律神経の乱れも整えます。

体内からストレス物質を排出する

涙に含まれているコルチゾールというストレス物質は、

  • 免疫力の低下
  • 血圧
  • 心拍数の上昇
  • ホルモンバランスの乱れ

などを招きます。

しかし、泣くことでストレス物質の「コルチゾール」は体外に排出されるので、溜まっていたストレスが解消されていきます。
逆に泣くことを我慢し過ぎるとストレスが増えてしまいます。

疲れが回復される

涙の主な成分は血液です。泣いた後に体がほっこり温かく感じるのは
脳と体の血行が良くなるため。

泣くことで筋肉も緩み、リンパの流れも良くなるので疲れが回復されます。

また、泣くことで内臓の動きも活発になります。

涙活のススメ

7ada67affcd2c82bad245ac916a6d2dd_s

涙活とは

離婚式プランナーの寺井広樹氏が名付けたのもで
「1か月に2~3分でも能動的に涙を流すことによって
心のデトックスを図る活動」のことです。

大人になると泣くこと自体が減ってきます。

大人の中には泣きたいのに泣けない人もたくさんいます。
そんな泣けない人にはあえて涙を流す時間を作る
涙活がおススメなのです。

泣くことと寝ることは同じくらいのリラックス効果

「泣いたらスッキリした!」という経験はありませんか?
これは脳内の「コンドルフィン」と呼ばれるモルヒネと同じ働きをする快楽物質が泣くことによって増えるためです。

泣くことは寝ることと同じくらいのリラックス効果が得られます。
さらに、泣いた後はスッキリするので良く眠れます。

現代人は寝不足気味

現代人の多くは忙しく睡眠時間を確保するもの難しいですね。

上記でも説明しましたが、泣く事と寝る事は同じくらいのリラックス効果が
ありますので、睡眠不足でリラックスができていない人は
是非、週1回でも1日のうちに数分でも良いので
泣く事に集中してみてください。

泣く方法を見つける

4c7abc451e00742d4d2b3954a6f57aea_s

意外と多いのが泣きたいのに泣けないという人です。
大人になる過程で泣くことを手放してしまったのかもしれません。

そんな人は泣く方法を見つけてみましょう。

人によって泣くポイントは違いますが、昔、見て感動したドラマや
泣けたドラマなど1つや2つはありませんか?

そんな思い出のドラマを見て感動したり、喜んだり、共感したりすると
涙が出できます。このような時に流す涙には含まれる成分が濃いので
より免疫力をアップさせてくれます。

ここで大事なのは感情の涙を流すということです。

目にゴミが入って流す涙や玉ねぎを切った時に流す涙では
残念ながら効果は期待できません。
ぜひ感情が動くドラマを見てみてください。

ちなみに私は「24時間テレビ」や「はじめてのおつかい」を見ると
無条件に大泣きです(ノД`)・゜・。

泣く事を我慢しない

子供の時に周りの大人から「泣かないの!」「泣くなんて恥ずかしいよ!」と
言われ続けて「泣く」=「悪いこと」のイメージがありませんか?
子供時代の経験によって泣くことを我慢することが
普通になっているのかもしれません。

でも本当は、涙には私たちを健康にしてくれる素晴らしい働きが
あるんだということを知ってください。

他にもまだある泣くと良いこと

泣くことで血液中のマクロファージ(有害物質を食べてくれる)と
NK細胞(悪性変化した細胞やウイルスを殺す)が活性化し
免疫力をアップさせます。

また、ストレス解消には「泣くこと」の方が「笑うこと」より
効果の持続力があるといいます。

他にも「泣くことで」ストレスが減るため「ヤケ食い」などがなくなり
ダイエット効果や美肌効果も期待ができます。

まとめ

「笑うこと」で免疫力がアップすることは良く知られていますが、
まったく逆の感情である「泣くこと」でも免疫力がアップします。

しかも、「笑うこと」よりも「泣くこと」のほうがストレス解消において効果が高く
持続力があります。

体の免疫をアップさせる上で「笑うこと」と「泣くこと」に共通して言えるのは
自分の感情を抑えないことではないでしょうか?

これは決して、「人前で自分の感情を全て出し切りましょう!」と
言うわけではありません。
我慢し過ぎた感情を出せる方法を何かしら見つけることが
健康への第一歩に繋がるのではないかと思います。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-免疫を高める, 家族の健康