イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の健康 家族の行事 運動

肉離れは水分補給で予防しよう!20歳以上の筋肉がヤバイってホント

2015/08/16


666f9882341c94eacb2c0eb9250a95cd_s

いよいよ9月10月になると秋の大運動会シーズン🚩。子供達は残暑の中、真っ黒になりながら猛練習をしていることでしょう。

楽しみしている子どもたちとは裏腹に、心配なこともありますよね。

まだ日中は暑いので熱中症の危険性もあります。他にも、肉離れが起きてしまうことも考えられます。今回は肉離れの原因と対策についてまとめてみました。

< Sponsor Link>

肉離れとは

60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_s

肉離れは、筋肉が急激に収縮動作をおこなった際に、筋肉の部分断裂や完全断裂が起きる障害です。

普段の生活の中で肉離れを起こすことはありません。

なぜなら、日常生活程度の運動であれば、多くの運動エネルギーを使う場面はなく、筋肉が激しく収縮することがないからです。ですが、急に激しい運動をすると筋細胞や筋膜が一気に引き伸ばされてしまいます。

その結果、部分断裂と呼ばれる肉離れが起きてしまうのです😲

肉離れは大人が危ない

肉離れの症状は、子どもにはあまり発症しないということが分かっています。これは、子どもの筋肉がまだ柔らかく、筋収縮に強いためだといわれています。

⚠そのため、筋肉がある程度完成している高校生以上に肉離れが多く見られるようになるんです。

⚠20歳を過ぎると筋肉の柔軟性が低下してきます。これも大人のほうが肉離れを起こしやすい原因になっているようです。ですが、もちろん子どもでも肉離れを起こすことは考えられます。そのため、肉離れの予防方法と応急処置は知っておいたほうがいいでしょう。

肉離れの予防と治療法

159ec8a6ee7dacf32c01a9a25cbbb1b1_s

肉離れを予防するには、運動前のストレッチをしっかりやることです。また、運動後のクールダウンも行うようにすると効果的です。筋肉をちゃんとほぐしておくことが1番です。

肉離れを起こしてしまった場合はどうすればいい?

まずは、RICEと呼ばれる応急処置をやることが大切です。

☝RICEとは

  • Rest(安静)
  • Ice(氷冷)
  • Compression(圧迫)
  • Elevation(高挙)

の頭文字をとったものです。

これは肉離れだけでなく、筋肉のトラブル全般に利用できるので覚えておくといいでしょう。

  1. 肉離れを起こしたときには、まず安静にするようにします。
    肉離れが起きてからマッサージやストレッチをしても、意味はなく、むしろ患部をさらに痛めることになってしまうからです。
  2. 安静にさせたら、次は患部を氷などで冷やします
    肉離れは筋肉が炎症を起こしている状態です。
    そのため、患部の冷却が効果的というわけなんです。
    氷などを患部に当てる際には、タオルなどでくるむようにしましょう。
  3. 患部を冷やしながら包帯などで圧迫します。
    これによって、患部への血流を抑えて腫れを抑えることができるんです。
  4. 最後に患部を心臓より上にあげるようにします(高拳)。
    すると、血流が重力によって抑制されるので、圧迫の効果をさらに高めることができます。

このRICEを肉離れの発症から炎症状態が治まるまで続けると、治るまでの日数が早くなったり、その後の症状が和らぐんです。

水分補給が大切

💡また、その症状の状態にかかわらず、水分補給をしっかりしてください。

肉離れを起こした後には、傷ついた筋肉を修復する細胞が血液とともに患部に集まっていきます。ですから、水分をたくさん摂るようにしておくと、血流が良くなりその修復細胞が通常よりも早く集まるようになるんです。

そのため、肉離れの素早い回復のためにも水分はしっかりと補給するようにしましょう。

また栄養補給も大切です。特にビタミンをしっかりと摂取することで、筋肉を修復する細胞の数が増えて治りが早くなります。

アサイーを運動の前後で摂ると良い理由をこちらの記事に詳しくまとめましたので、ぜひ運動会前に読んでみて下さい。⇩⇩

アサイーを運動の前後で摂る!なでしこジャパンの川澄選手も愛用中

 

まとめ

運動会の親子競技などで親も動き回る機会が増えますよね。
ですから、親の方が肉離れを起こすかもしれませんので、肉離れについて子どもだけでなく親御さんにも教えておくと良いかもしれません。

大切なことは、肉離れにならないようにすることです。そのためには水分補給が大切です。肉離れを起こす人は水分が足りていない人がほとんどです。

ですから、運動前後の水分補給を忘れずに!そして、ウォーミングアップとクールダウンもしっかりやるようにしましょう。
もしも、肉離れを起こしてしまったときにはRICEの処置を行うことが大切です。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 家族の健康, 家族の行事, 運動