イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

便秘 免疫を高める 妊婦 家族の健康

妊婦は糠漬けで便秘・むくみ解消!ベビーのアトピー予防にも!

2016/06/23


32e496e0bbfe5bf9411cb555dd31dd4e_s

最近「糠漬け女子」「ピクルス女子」と呼ばれる漬物女子(ツケジョ)が急増しているってご存知ですか?美容と健康に敏感な女性達が糠漬けの魅力にはまり、自宅でぬか床まで作って、漬けているそうです。中でも女性が1番美容と健康にハマるのは妊娠中。糠漬けは妊婦さんの悩みを解決する栄養素がたくさんありますので詳しくお伝えしますね。

< Sponsor Link>

妊娠中の悩み

便秘

多くの妊婦さんの悩みである便秘。水分不足やストレス、ホルモンバランスの変化や子宮が大きくなって腸を圧迫していることが便秘に繋がっているようです。ひどくなると「痔」になることがあります。

むくみ(浮腫)

ほとんどの妊婦さんが経験するであろうむくみ。痛みは伴いませんが手足がパンパンに腫れたようになります。妊娠をして血液が増え、体内で血液と水分のバランスが崩れやすくなっている為にむくみが起こります。

むくみ解消にはカリウムが含まれている食材を摂ることが改善に繋がります。他にもリンパマッサージや足浴、睡眠などがむくみ解消に!

糠漬けについて

c074691a1c072a47023293e5f0c27d62_s

糠漬けはビタミンB1・B2・ナイアシン、カリウム、植物性乳酸菌等が豊富に含まれているスーパーフード。

植物性乳酸菌

この植物性乳酸菌は酸にとても強く、胃で分解されずに腸まで届きます。そして、その数はヨーグルトよりも多いといいます。

この植物性乳酸菌のおかげで、腸の免疫力がアップし、さらに身体全体の免疫力を高めることで、免疫に関する病気やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患やガンなどの予防、食中毒の予防、疲労回復、美肌効果、便秘解消などに効果的です。

また、腸内に乳酸菌をたくさん持っている人は糖尿病や肥満になりにくい傾向にあります。

カリウム

カリウムは切り干し大根、バナナ、アボカド、リンゴ、キュウリなどに含まれ、ナトリウム(塩分)を体外に排出してくれます。

糠漬けに豊富に含まれているカリウムは、糠漬けにすることで野菜にカリウムが移ります。糠漬けにしたキュウリは生で食べる時よりカリウムの含有量が約3倍もアップします。

糠漬けにすることによって増加する栄養素はまだまだあります!

豚肉やきな粉に多く含まれているビタミンB1は糠漬けにすることで約5倍に増えます。他にもビタミンK、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸も増加します。

大根を糠漬けにすると生で食べる時に比べて、ビタミンB1は約16倍、ビタミンB2が約4倍、ビタミンB6が約6倍、カルシウムが約2倍に増加します。

だから、妊婦さんに糠漬けがおススメ

e6640fe6680a39da34bd3ce4a6842bc0_s

妊婦さんが悩む、むくみの解消に糠漬けのカリウムを摂り、むくみの原因を排出させましょう!ただし、糠漬けは塩分が気になるので、食べすぎには注意です。1日の目安はキュウリなら2切れ、大根なら1切れ、ニンジンなら1切れです。

少量で毎日食べることが腸内環境を整え、免疫力をアップさせるコツです。糠漬けは1gあたり、多い時で1億個以上の乳酸菌がいるので、便秘解消にもなりますね!

そして、妊婦さんの腸内環境の善し悪しが赤ちゃんのアレルギー体質に大きく関係していることが明らかになっていて、腸内環境が整っている妊婦さんから生まれた赤ちゃんはアレルギー(アトピー)になりにくいといいますから、赤ちゃんのためにも気を遣いところですね!

糠漬けを食べることで「ビタミンAの摂取量が多くなり、先天異常のリスクが高くなりませんか?」という心配の声もありましたが、もの凄く大量に食べない限り心配はありません。気になる方は厚生労働省のHPに「妊婦の危険な食べ物」が載っていますので参考にしてみて下さいね。

糠漬けを手作り

スーパーなどで糠漬けを買うと結構高いですよね?そして、本当に糠漬けなのかも不安が残ります。そこで、出産後の事も考えて、自家製の糠漬けにチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

しかし、糠床を作るには「毎日かき混ぜる」「臭いがキツイ」「カビが生えた」「すっぱい」など悩みも噴出します。

そこで、私がおススメしたいのは「ぬか床1年生」というものです。木下あおいさんの著書、美人は「食べて」綺麗になる。の中で紹介されていたのですが、これが優れものなんです。

作ったばかりのぬか床には植物性乳酸菌がいないので、野菜くずなどを何度か入れてぬか床を作っていくという手間がありますが、ぬか床1年生はいきなり本漬けができて、翌日から食卓に出せちゃうんです!

そして、臭みがなく、一般のぬか床に比べて乳酸菌の数が約160倍。伊豆の天城山の天然酵母を使用していて、耐熱性(100~120度)、耐酸性に優れているんです。

ぬか床をかき混ぜる手間も毎日ではなく、週1回でOK!これなら、手軽に糠漬け生活が楽しめちゃいます!

まとめ

妊婦さんの悩みである、むくみや便秘の解消に糠漬けが効果を発揮することをお伝えしてきました。また、糠漬けを食べることで腸内環境が整い、これから生まれてくる赤ちゃんがアレルギーになりにくいというので、ぜひ積極的に腸内環境を整えたいですよね。産後はご自身の体調の変化や赤ちゃんのお世話などで生活が一変します。出産前のちょっとした時間に糠漬けづくりを楽しんでみて下さい。この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-便秘, 免疫を高める, 妊婦, 家族の健康