イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

家族の健康

脳梗塞って完治するの?身近な人が倒れたら絶対に助けなきゃ!

2016/06/23


a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

今や日本人の死因トップ3に入る脳卒中。この脳卒中は脳出血と脳梗塞の2つに分けられます。どちらも怖い病気ですが、現在では脳出血より脳梗塞の割合が増えてきているようです。

もし、脳梗塞になったら完治することは可能なのでしょうか?そこで、今回は脳梗塞について調べてみました。

< Sponsor Link>

脳梗塞とは?

139914b74ad71c7a953fbec2d3204862_s

脳梗塞は脳内の動脈が閉じてしまうか、狭くなってしまうことで脳内に栄養や酸素が行き渡らなくなるために起きる病気です。そのため脳梗塞は脳組織に必要なものが届かなくなり、脳の1部が壊死やそれに近い状態になってしまうのです。

脳細胞は壊死すると溶けてしまうので、脳梗塞は別名脳軟化症とも呼ばれます。

体の麻痺や意識障害、失語などの重篤な症状を突然発症することもありますが、進行が遅く認知症という症状であらわれる場合もあります。

脳梗塞には3種類のパターンがあります。

ラクナ梗塞

これは脳内の細い血管が詰まってしまったために起こる脳梗塞です。脳にある主要な太い血管ではなく、毛細血管のような細い血管が狭くなってしまい、引き起こされるのがラクナ梗塞です。

日本人に多いのがこのパターンの脳梗塞なんです。その主要な原因は高血圧といわれています。

アテローム血栓性脳梗塞

こちらは脳内の太い血管が詰まることで起こります。

主に動脈硬化で狭くなったために血栓ができて、太い血管が詰まってしまいます。この動脈硬化を引き起こすのは高血圧、高脂血症、糖尿病といった病気です。

そのため、生活習慣によっては発生しやすい脳梗塞といえるでしょう。

心原性脳塞栓症

このタイプの脳梗塞も太い血管が詰まることで起きます。ですが、アテローム血栓性脳梗塞とは違い、心臓でできた血栓が脳の太い血管を詰まらせるというものです。

そのため、心房細動をはじめとする不整脈などの心臓病が原因となることが多いようです。

脳梗塞は完治するの?

32a9fb70f73be79f9e5dd2c0239edc3c_s

このように脳梗塞は恐ろしい病気です。しかし、脳梗塞は治すことができる病気なんです。

ですがちゃんと治すためには、ポイントがあります。

それは、脳梗塞を発症してから72時間以内に治療を受けることです。

脳梗塞は脳細胞が壊死してしまう病気です。そのため、72時間以内に再び血が流れるようにしなければ、脳機能が復活しなくなっていまいます。

脳梗塞の治療では、血管をふさいでいる血栓を溶かす血栓溶解剤の点滴投与が一般的です。早目にこの治療を受けることで、脳に酸素や栄養が行くようになり、回復が望めるというわけです。

後遺症について

また、後遺症も気になるところです。後遺症を残さないようにするためには、脳梗塞を発症してから3時間以内の治療が必要とされています。

特に運動麻痺の後遺症についてですが、運動麻痺の回復には個人差があり、年齢、脳に起きた障害の部位、意識障害の3つがポイントになります。

1度運動麻痺をさせるとそれを完治させることは難しいです。

ですが、脳梗塞は発症から2-3か月が麻痺から回復するピークになりますので、麻痺があるようであれば早目にリハビリを行う必要があります。1度運動麻痺をさせると完治させることは難しいですが、改善させることは可能です。そのことを頭入れつつ、治療に専念するようにしたいですね。

私の体験談から

実は私の母も5年ほど前に脳梗塞になりました。もう少し発見が遅かったら私の母は今、この世にいなかったことでしょう。

でも、発見が早い方ではなかったので、手には麻痺が残っています。脳梗塞になってしばらくの間は「ろれつ」も上手く回らずにいました。こちらの方は現在では回復して会話も以前と変わらずできるようになりました。

いつも元気な母だったので、脳梗塞で倒れた時は信じられませんでした。

今でも当時のことは鮮明に覚えています。倒れる前から脳梗塞の兆候はあったはずなのに、気づけなかったことがとても悔しいですし、脳梗塞のような病気に対して私自身とても無知でした。

私が脳梗塞を通じて学んだことは、家族って離れて暮らしていても、「コミュニケーションを取り合うことは大切」ということ。

色んなことを痛感させられた出来事でした。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

脳梗塞にかかってしまうリスクが高い日本人は日頃からの注意が必要になります。脳梗塞の原因は生活習慣によるものが大きな割合を占めていますから、普段の食生活をもう1度見直す所から始めてみませんか?

多くの人の場合、脳梗塞とは気づかずに無理をしたり、我慢してしまうことで発症してしまうことが多いようです。もし、脳梗塞になった場合は、発症から72時間以内の治療によって完治させることは可能です。また、後遺症を残さない為にも発症から3時間以内の治療が望まれます。

脳梗塞の完治は「早目の治療」がキーワードになります。

普段から健康に気をつけ、何かあれば無理や我慢をし過ぎず医師に相談するようにし、家族と離れて暮らしている人は時々「元気?最近調子はどう?」って連絡することも大切ですね。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-家族の健康