イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

妊婦 子供 新生児 生後2か月 赤ちゃんの病気

脳性麻痺の赤ちゃんの特徴と原因について。脳性麻痺と混同されやすいその他の麻痺

2016/07/29


 

子供の言葉の遅れの原因は様々です。

その原因の一つに脳性麻痺があります。脳性麻痺の子供には特徴的な症状があり、乳幼児検診や小児科を受診した際にその特徴的な症状が見つかり、検査を受けて診断されることが一般的です。

それでは、脳性麻痺の子供に見られる特徴とは一体どのようなものなのでしょうか?

< Sponsor Link>

脳性麻痺とは?

脳性麻痺とは胎児から生後4週間までの間に、何らかの影響によって脳に障害が出て、著しく脳の機能が失われた状態を言います。

脳性麻痺を発症する割合は1000人に約2~4人と言われています。さらに早産(妊娠37週未満での出産)の場合には発症する割合は約10倍にまで増加すると言われています。

脳性麻痺の診断について

脳性麻痺は赤ちゃんが成長するにつれてその症状が現れてきますので、生まれてすぐに診断することは困難です。

乳幼児検診や小児科を受診した際に脳性麻痺の特徴的な症状が見つかり、検査を受けて診断されることが一般的です。

脳性麻痺の特徴的な症状は成長をするにつれて、変化していきますが、以下のようなことが少しずつ、固定化されていきます。

  • 手足が突っ張っている
  • 手足が硬くなる
  • 無意識に手足が動くようになる
  • 身体に力が入りにくくなっている

脳性麻痺の特徴

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

脳性麻痺の特徴は以下のようになります。

  • 運動や姿勢の異常が主
  • 精神遅滞
  • 目や耳の障害
  • てんかん

生後6ヶ月未満にみられる脳性麻痺の特徴

  • 反り返る回数が極端に多い
  • 首がなかなか座らない
  • 哺乳が上手にできない
  • カラダがピクピクと痙攣を起こすことがある
  • 手を硬く握り締めたまま開かない

反り返る回数が極端に多いからといって、必ずしも脳性麻痺であるとは限りません。この時注意して見て頂きたいのは「赤ちゃんが寝ている時でも反り返りをしてているかどうか?」です。

💡【関連記事】赤ちゃんが抱っこで反り返る!病気以外の原因と病気・障害について

症状が気になったり、不安や疑問がある場合には一人で考え込まずに医療機関で相談してみましょう。

生後6か月以降に見られる脳性麻痺の特徴

  • 原始反応がいつまでも残っている(※原始反応とは「手のひらに触れたものを握る」といった様に無意識に出る反応のこと)
  • 寝返り・ずりばい・ハイハイ・つかまり立ちなどができず、運動発達の遅れが見られる
  • 不自然な姿勢をとっている
  • 関節が硬く、手足が動きにくい
  • 物が飲み込みにくい
  • 上手く声が出せない

脳性麻痺の原因とは?

赤ちゃんが生まれてくる前後に脳の一部が傷つくことによって発症する脳性麻痺ですが、原因がはっきりとしない場合もありますし、様々な原因が重なり発症する場合もあります。

妊娠中の原因

  • 妊娠高血圧症候群
  • ウイルスやトキソプラズマなどの感染症
  • 胎盤の機能異常
  • 脳の形成段階での障害
  • 染色体異常

💡【関連記事】妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)は塩分制限が必要?極端な食事療法を行わないのが今風!

分娩・出生後の原因

  • 髄膜炎
  • 脳炎
  • 頭部外傷
  • 仮死分娩
  • 頭がい内出血
  • 核黄疸

💡【関連記事】髄膜炎って大丈夫なの?首の後ろが硬い・曲げづらいが発症のサイン!

治療法について

赤ちゃんの脳性麻痺を完治させる治療法は今のところありません。

現在の主な治療法は以下のようになり、現れている障害をコントロールしながら子供の成長を促していきます。

  • 薬の投与
  • 手術
  • 理学療法
  • 作業療法

理学療法や作業療法などのリハビリは残された脳の機能を維持・発達させるためには大変重要です。リハビリは早めに始めた方が効果が現れやすく、子供が成長していく上で大切な社会適応力が高まる傾向にあると言います。

脳性麻痺の合併症

  • 摂食障害による栄養障害
  • 呼吸困難による肺炎
  • 運動障害による骨粗しょう症や関節炎

脳性麻痺と混同されやすいもの

  • 一般的な麻痺
  • 年齢と共に進行する麻痺
  • ポリオウイルス感染が原因の脳性麻痺
  • 知的な遅れ

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

「脳性麻痺の赤ちゃんの特徴と原因について。脳性麻痺と混同されやすいその他の麻痺」についてお伝えしました。

赤ちゃんが脳性麻痺の場合にはいくつかの特徴が見られます。

しかし、それらの症状が見られても必ずしも「脳性麻痺」であるとは限りません。不安や疑問がある場合には早めに医療機関で相談をしてみましょう。

また、脳性麻痺を完治させる治療は今のところありませんが、リハビリなどを継続して行うことで、子供の社会適応力を育む傾向にあるといいます。そのためにも早期発見・早期治療がますます重要になってきます。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-妊婦, 子供, 新生児, 生後2か月, 赤ちゃんの病気