イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学受験 中学生 子供 家族のお金 家族の健康

おねしょの布団は雨の日どうする?気になるニオイの取り方と乾かし方まとめ


783959cf240e032aedb847f1d857b7c0_s

雨の日が続く梅雨時期や雪の日、風の強い日などにおねしょの布団を外に干せなくて困ったことはありませんか?

そのまま、おねしょの布団を放置しておくとニオイや雑菌が気になりますから何とかしたい!そこで、雨の日で外におねしょの布団が干せない時に気になるニオイの取り方と布団の乾かし方についてまとめました。

< Sponsor Link>

すぐにやるべきことは?

おねしょの布団で気になるのが、ニオイと雑菌です。

そこで、おねしょの布団を発見した時にすぐにやることは「おしっこの水分を取り除く」ことです。

早い段階で、おしっこの水分を布団から取り除くことが出来ればニオイと雑菌は気になりません。

おしっこは「汚いもの」と思いがちですが、そもそも、おしっこの成分は98%が水分なんです。なので、腎臓が健康な人の場合のおしっこは出た直後は無菌状態になります。

しかし、おしっこの成分にはタンパク質も含まれていて、時間が経つと空気中の菌に反応して雑菌を繁殖させます。

その後、あの嫌なアンモニア臭を発生させるのです。

ですから、あの嫌なニオイと雑菌を繁殖させないために、早い段階でおしっこの水分を取り除くことが大切なんです。

一番良い方法は?

一番良い方法はおねしょの布団を洗うことです。

替えの布団が家にあれば、クリーニング店で洗ってもらうこともできます。でも、この場合はお金もかかりますし、雨の日に布団をクリーニング店へ持っていくので結構大変です。

おしっこを洗い流したいならば、家のお風呂場で洗い流す方法もあります。

浴槽の上におねしょの布団を敷き、おしっこ部分にぬるま湯を掛けて、下に流れ落とします。この作業を何回か繰り返してください。

ここで、注意したいのが、ぬるま湯の温度です。

おしっこの成分に含まれるタンパク質は約70度くらいになると固まる性質があります。ニオイと雑菌の原因となるタンパク質を残さないためにも40度くらいのぬるま湯を使いましょう。

最後に水分をよくふき取ります。

布団にしみこんだおしっこの吸い取り方

98757f1532ad466d8e4f1850d35b73f0_s

まず、あれば便利なのが「紙おむつ」です。赤ちゃん用でも介護用でもペット用でも構いません。

紙おむつには吸収剤が入っているので、おしっこをよく吸い取ってくれます。

布団のおねしょ部分に紙おむつを押しあてて、おしっこを吸い取りましょう。

もし、紙おむつがなければタオルや新聞紙などを使って、同じようにおしっこを吸い取りましょう。

また、重曹がおうちにあれば重曹をおねしょ部分に振りかけると、早く水分を吸収してくれます。

ニオイを取る

おしっこの水分を吸い取れたら、さらにニオイが残らないようにしましょう。

ファブリーズやリセッシュなどをおねしょ部分に思いっきりスプレーしたり、クエン酸液をスプレーしましょう。

クエン酸液は手作りできスーパーやドラッグストア、100均などで購入できますので、おサイフにも優しいくおススメです。

酸性のクエン酸はアルカリ性のおしっこのアンモニアに有効で、ニオイを取ってくれる効果が期待できます。

スプレーをした後は濡れているところをしっかりふき取りましょう。

クエン酸液の作り方

  • 水・・・200ml
  • クエン酸・・・小さじ1

100均などで購入できるスプレーボトルに水とクエン酸を入れて、混ぜれば出来上がり。

乾かし方

おしっこの水分を取り除くことができたら、濡れている布団を乾かしましょう。けれど外に布団を干せない場合、一番困るのがこの作業ですよね。

色んな乾かし方を調べてみましたので、ご家庭で試せそうなものにチャレンジしてみて下さい。

布団乾燥機

一番多かったのが、布団乾燥機で乾かす方法でした。

値段もお手頃で、使い方も簡単な布団乾燥機。おねしょの布団を雨の日に干せない時以外にも、共働きや住宅事情から布団が干せないことも増えていますので、一家に一台あると何かと便利です。

ドライヤー

おねしょの範囲がそれ程大きくない場合に使えます。

しかし、おねしょの範囲が大きかったり、布団がビショビショの場合は長時間ドライヤーを使用することになり、ドライヤーが熱を持ち、やけど等の危険があるので不向きかもしれません。

浴室乾燥機

おうちのお風呂場に浴室乾燥機が付いている場合に使えますが、乾燥するまでに6時間~8時間くらいかかるので、電気代が気になります。

エアコンと扇風機

風通しを良くするために布団を椅子の上などに広げ、エアコンの設定温度を低めにします。エアコンと扇風機の風が布団の濡れている部分に当たるように、位置を調節しましょう。

床暖房

床暖房があるおうちならば、これも使えるテクニックです。しかし、夏場は不向きかもしれません。

まとめ

「おねしょの布団は雨の日どうする?気になるニオイの取り方と乾かし方まとめ」というテーマでまとめました。

おねしょは小さい子供だけに限ったものではありません。

介護が必要な方やストレスの多い中学生など、様々です。おねしょはしたくてするものではないので、おねしょをしてしまった本人にとってもココロが痛むできごとかもしれません。

一方で、片付けをする方の苦労もありますから、この記事が少しでもお力になれたら幸いです。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学受験, 中学生, 子供, 家族のお金, 家族の健康