イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ダイエット 便秘 妊婦 子供 熱中症 産後

ルイボスティーの効能は?白髪・母乳の質・産後ダイエット!赤ちゃん飲用OK


acc90c4285b4adc831747919a71cf968_s

大人気のルイボスティー。

その効能の一つに白髪の改善に有効とあります。女性は妊娠をきっかけに白髪が気になり始めたりしますので、ルイボスティーを飲むことで改善できたら嬉しいですよね。

他にも母乳の質を高め、産後のダイエットにも効果的、副作用もなく、赤ちゃんも飲用OKなど驚きの効能をまとめました。

< Sponsor Link>

ルイボスティーとは?

「ルイボス」というマメ科の植物の葉を乾燥させたもので、南アフリカに古くから伝わるノンカフェイン低タンニンで副作用のないハーブティーです。

ルイボスティーにはマグネシウム・亜鉛・カリウム・カルシウム・リンなどのミネラル成分が豊富に含まれており、紅茶に近い赤色です。さっぱりとした飲み口で妊婦さんから赤ちゃんまで安心して楽しめます。

ルイボスティーの効能

  • 白髪改善
  • 体内の活性酸素を減らす
  • 紫外線によるダメージを減らす
  • ホルモンバランスを整える
  • 便秘改善
  • 整腸作用
  • 母乳の質が良くなる
  • リラックス作用
  • 安眠効果
  • ダイエット効果

妊娠中に白髪が増える原因

妊娠中に白髪が増える原因として考えられるものは

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 栄養不足
  • ヘアケア不足

妊娠中は身体が思い通りに動かなかったり、胎児の心配や健康管理などからストレスが溜まり、ホルモンバランスも乱れがちです。

また、つわりなどで思うように食事ができなかったり、食事ができても赤ちゃんに栄養が摂られてしまうため栄養不足を招いたりすることも考えられます。

そして、お腹がドンドン大きくなるため身体が動きづらく、思うようにシャンプーなどのヘアケアが十分にできない事などが白髪の原因になっているようです。

ルイボスティーの効能で白髪を改善

白髪の原因の一つに「ストレス」があります。

このストレスによって妊婦さんの身体の中では「活性酸素」が増え始めます。本来「活性酸素」とは身体を細菌などから守ってくれる大切な働きがあるのですが、増え過ぎると「害」になり、白髪に繋がります。

しかし、ルイボスティーは「SOD様酵素(スーパーオキシド消去活性)」という高い抗酸化作用を持っているので、白髪の原因である増え過ぎた活性酸素を抑えてくれます。

また、SOD様酵素は髪を黒くする働きのあるメラノサイトを活性化させる力も持っているので、さらに白髪の改善を助けてくれます。

そして、ルイボスティーには白髪の改善に必要なミネラル成分が豊富に含まれているので、さらにさらに白髪改善の効果が期待できます。

また、白髪には睡眠も関係しています。ルイボスティーに含まれる「モノアミンオキシターゼ」という成分はリラックス作用もあるので、質の高い睡眠が期待でき、白髪の改善へと役立ちます。

母乳の質が高くなる

何度もご紹介している通り、ルイボスティーにはミネラル成分が豊富に含まれています。ですから、ママの飲んだルイボスティーのミネラル成分はそのまま母乳の成分となり、ダイレクトに赤ちゃんの栄養源になります。

ミネラル成分を豊富に含んだルイボスティーを飲んでいるママのおかげで、赤ちゃんは質の高い母乳を飲むことができるのです。

ですから、母乳育児を目指している妊婦さんや質の高い母乳を赤ちゃんに飲ませたいママにはルイボスティーはとってもおススメなんです。

また、母乳の量を増やす効果を期待する場合は、タンポポ茶がおススメです。

産後のダイエット

ルイボスティーはノンカロリーで糖質がゼロ。でも、ほんのりと甘いので満足感が得られ、過食を抑えられます。

そして、ダイエットに大切なのは「便秘改善」と「腸内環境」です。

ルイボスティーに含まれている豊富なミネラル分は腸内の水分を増やしてくれるので便秘の改善に繋がります。

便秘が改善されれば身体全体の代謝も上がり、脂肪も燃えやすい状態になりダイエット効果が期待できます。

ルイボスティーのSOD様酵素は腸内の活性酸素も取り除いてくれる働きがあるので、腸内環境がよくなります。腸内環境が良くなれば、アンチエイジング効果も期待できます。

赤ちゃんも飲める

ルイボスティーの特徴はノンカフェイン・低タンニンです。

カフェインは母乳の出を悪くしたり、鉄分の吸収を妨げたりします。だから、妊婦さんはもちろんですが、赤ちゃんやママにとってもノンカフェインのお茶は嬉しいのです。

麦茶の代わりに

離乳食が始まると、赤ちゃんに麦茶を飲ませ始める方もいると思います。しかし、麦茶を飲んでくれない赤ちゃんは以外にも多く、苦戦しているママ達も多いようです。

そこで、麦茶の代わりにほんのり甘いルイボスティーを飲ませてみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんが麦茶を飲まなくて困っていたママもルイボスティーなら飲んでくれて安心しました!なんて声も聞かれます。

熱中症対策に

夏には熱中症対策として水分補給が欠かせません。汗をかくとミネラル成分が失われがちになります。しかし、ルイボスティーはミネラル分が豊富なので、失われがちなミネラル類を補給できます。

ルイボスティーはこれからの暑い季節には大活躍してくれそうです。

情緒の安定に

赤ちゃんはまだ内臓が未熟なためカフェインを摂取しても、処理しきれません。そのため体内に残っているカフェインが原因でイライラしたり、情緒が不安定になったり、夜泣きがひどくなったりするようです。

しかし、ルイボスティーには赤ちゃんに影響を及ぼすようなカフェインは含まれていません。しかも、ルイボスティーに含まれているカルシウムやマグネシウムには「精神を安定させてくれる作用」があります。

注意点

ルイボスティーには腸の調子を整えて、便秘を改善してくれる作用があります。

便秘気味の赤ちゃんには効果的ですが、ウンチが緩すぎたり、下痢気味の時には飲用は中止しましょう。

美味しいルイボスティーの入れ方

a3d5d7c170fc08492cd3430bc18ff2e9_s

女性や赤ちゃんに嬉しい効能がたくさん詰まったルイボスティー。この効能をより実感するためにはお茶の入れ方にもひと工夫してみましょう。

煮出す

茶葉やティーパックを使って、ルイボスティーを煮出していきます。

この時、煮出す時間がポイントになります。煮出し時間は20分位。5分以下だと活性酸素を抑える効果のある成分が抽出されにくくなります。高い抗酸化作用を得たい場合には煮出しがおススメです。

水出し

水出し専用のものを使います。煮出しの場合と比べて3時間程度と抽出時間がかかります。熱を加えずにゆっくり抽出するので、ビタミン類が損なわれません。高い美容効果を得たい場合には水出しがおススメです。

まとめ

「ルイボスティーの効能は?白髪・母乳の質・産後ダイエット!赤ちゃん飲用OK」というテーマでお伝えしました。

ルイボスティーには効能がたくさんあり、びっくりしました。

私達が健康でいるためには活性酸素の増え過ぎは避けなければいけません。白髪の原因も増え過ぎた活性酸素のためです。この活性酸素を増やし過ぎない生活を実現することで、今抱えている身体の悩みが改善できるかもしれません。

ルイボスティーはそんな生活を支えてくれる飲み物ということが分かりました。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-ダイエット, 便秘, 妊婦, 子供, 熱中症, 産後