イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

中学生 伝染病 子供 家族の健康

咳が止まらない!原因は風邪以外の病気かも!対処法はある?


b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s

咳が止まらないと困る場面ってたくさんありますよね。

例えば、電車の中や試験中、仕事の大事なプレゼンなど・・・。咳って止めようとすればするほど、止まらなくなりますし、咳を我慢しすぎて吐きそうになることもあります。

そこで今回は咳が止まらない時の対処法と原因が風邪以外の病気である場合についてまとめてみました。

< Sponsor Link>

咳が止まらない原因とは?

なぜ私達は咳をするのかというと、私達の周りには目には見えないようなホコリやダニなどのハウスダストやウイルスがたくさん存在します。

私達はそれらを無意識のうちに体内に吸い込んでいます。当然これらは体内で異物と見なされ、私達の体は防御反応を示します。つまり、咳をすることで体内に入り込んだ異物を体外に排出しようとしているのです。

また、夜になると咳がひどくなる人もいます。

これは気温差や副交感神経が優位に働くなどの理由から気管支が収縮しやすくなり、気道が狭くなったため咳が出やすくなると言われています。

咳が止まらない時の対処法

a2ca2e038cbab7f92262209c247600a9_s

前述のとおり、咳の役割は私達の体内に侵入した異物を排出することです。ですから、基本的には出る咳を止めることは体にとって良いとは言えず、そんな理由から病院へ行っても咳止めを処方しない医師も多いです。

そこで、収縮している気管を刺激しないような咳の鎮め方をご紹介します。

飲み物は冷たいものより温かいものを

咳が止まらないと何か飲み物を飲みたくなりますよね。そんな時は冷たい飲み物を「ゴクゴク」と飲み干したくなりますが、ぜひ温かい飲み物をゆっくりと飲んでみましょう。冷たい飲み物は収縮している気管を刺激してしまいます。そうすると、もっと咳が止まらなくなってしまうことがありますので、注意が必要です。

ハチミツの効果

栄養満点のハチミツには殺菌作用があるグルコン酸が含まれています。殺菌作用も期待でき、ノドを潤してくれる甘いハチミツならば咳が止まらない子供でも喜んで口にしてくれます。もちろん大人にも有効です。しかし、ハチミツにはボツリヌス菌が含まれていますので、免疫力の弱い1歳未満の乳児には与えないようにして下さい。ハチミツは子供ならスプーン1杯くらいで、大人ならスプーン2杯くらいが目安です。

咳の病気

風邪による咳ならば1週間くらいで完治しますが、咳が長引くようならば他の病気である可能性もありますので注意が必要です。また、咳が出るときに痰が出るか出ないかもチェックポイントになります。

痰を伴う咳(湿った咳)

  • 急性気管支炎
  • 急性肺炎
  • 気管支喘息
  • びまん性細気管支炎
  • アレルギー性気管支炎
  • 副鼻腔炎
  • 後鼻漏
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  • 気管支拡張症
  • 肺がん
  • 肺結核
  • 気管支結核

痰を伴わない咳(乾いた咳)

  • 咳喘息
  • 気胸
  • 胸膜炎
  • 肺塞栓症
  • 細気管支炎
  • 副鼻腔気管支症候群

マイコプラズマ肺炎による咳

咳が長引く場合にはマイコプラズマ肺炎に感染している可能性があります。

マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズマという菌が肺に感染しておこる肺炎です。成人でもかかりますが、マイコプラズマ肺炎の感染者の80%は14歳以下で若者の間でよく流行します。

マイコプラズマ肺炎の症状

  • 発熱
  • 血痰
  • 吐き気
  • 下痢
  • 喘息の悪化
  • 呼吸困難
  • 喉の痛み
  • 鼻水や鼻づまり
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 頭痛

最も特徴的な症状は咳と発熱です。夜間に激しい咳が現れ、39度以上の高熱が出ることが多いです。

発熱、倦怠、頭痛などの症状が3~4日続き、乾いた咳から次第に痰がからんだ咳になります。時には血痰が出ることもあります。熱が下がった後も咳が続き、3~4週間に渡り咳が続きます。

吐き気、嘔吐、下痢、中耳炎、鼓膜炎、筋肉痛、関節痛、発疹などの症状が25%の患者に現れることもあります。

気になる合併症は?

マイコプラズマ肺炎で合併症はあまり起こりませんが、心筋炎、心外膜炎、関節炎、無菌性 髄膜炎、脳炎、肝炎、膵炎、寒冷凝集素症による溶血性貧血、ギラン・バレー症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群などの症状が現れることが稀にあります。

一般的に、マイコプラズマ肺炎の症状は風邪と似ていますが、高熱や激しい咳が続いている場合はマイコプラズマ肺炎にかかっている可能性があります。

また元気がなく、ぐったりしている場合は髄膜炎にかかっている可能性があるため迅速に医療機関を受診しましょう。

まとめ

咳が止まらない時の対処法と原因が風邪以外の病気について説明しました。咳は日常的に出るものゆえ、軽く考えてしまいがちです。

しかし、私達の体の防御機能としての咳が正常に働いている場合は良いのですが、その防御機能をすり抜けて菌やウイルスたちが悪さをするようになってしまうと思わぬ病気を招いてしまいます。

まずは基本的なことかもしれませんが、手洗いうがいをしっかり行い、ホコリやダニが溜まらないような生活を心がけることも大切ですね。そして、風邪ではない咳が止まらない時には早めに医療機関を受診することが大切です。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-中学生, 伝染病, 子供, 家族の健康