イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 授乳 産後

しゃっくりが授乳の最中に止まらない!赤ちゃんは苦しいのかな?

2016/05/26


bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s

赤ちゃんが気持ちよく母乳を飲んでいると、突然しゃっくりが出ることってありませんか?一度しゃっくりが出始めるとなかなか治まらなくて、赤ちゃんが苦しそうに見えます。

大人は放っておけば自然に治まりますが、『赤ちゃんの場合は放っておいていいの?』『しゃっくりを止めるのはどうしたらいいの?』など誰でも疑問に思うことをズバリ!まとめました。

この記事を読めば赤ちゃんのしゃっくり対策はバッリチです^^

< Sponsor Link>

赤ちゃんのしゃっくりについて

7943f2ba0fb7ec131d520306fcd6cbd9_s

急に赤ちゃんのしゃっくりが始まるとビックリしてしまうかもしれませんが、実はコレ、赤ちゃんが正常に育っている証拠なんです!

しゃっくりは特に新生児によく見られます。その理由は赤ちゃんの横隔膜がまだまだ成長の途中にあることが関係しています。そのため、ちょっとしたことで横隔膜が痙攣してしまい、しゃっくりが出てしまうんです。

赤ちゃんのしゃっくりの大きな原因は2つあります

  • 1つ目は、ミルクを飲んだときに発生するもの
  • 2つ目は体温の変化が関係しています

赤ちゃんは授乳中以外にもオムツが濡れて、体が冷えてしまった時にもしゃっくりが出ます。

赤ちゃんのしゃっくりは苦しいの?

赤ちゃんの心拍数は大人に比べて、かなり早めです。その結果、横隔膜の痙攣も早い感覚で発生します。このように言われると赤ちゃんのしゃっくりは、大人のしゃっくりと比べて苦しそうに見えるかもしれませんね。

でも、安心してください^^

実は、私たちが思っているほど、赤ちゃんはしゃっくりで苦しいんでいないんです。これが分かっただけでもホッとしますね。

授乳中のしゃっくり

 

授乳中にしゃっくりが出始めても、赤ちゃんが苦しそうでなければ授乳を続けても大丈夫です。『そのまま、母乳をあげていたらしゃっくりが止まった!』なんていう声も実は多いのです。

基本的には、授乳中のしゃっくりの原因は、胃や食道が刺激されたためか、母乳を吸うときに一緒に空気を吸い込んだためです。

しかし、母乳で育てている場合、お母さんが食べたものや飲んだものがしゃっくりの原因になってしまっていることもあります。

そこで気になるお母さんには、まず乳製品を控えることをオススメします。その次に乳製品以外で考えられるものには、小麦、チョコレート、かんきつ類、卵、甲殻類、ピーナッツ、大豆製品、カフェインなどの可能性もあります。

しゃっくりの止め方

7926af62c0e4989f2aa1fa7c1c333174_s

しゃっくりにはありませんが、授乳後は吐いた母乳を誤飲する可能性があるので、できればしゃっくりを止めてあげた方がいいでしょう。

まずは赤ちゃんの上半身を高くして、背中を優しく叩いたり、さすったりしてみてください。これだけで簡単に止まる場合もあります。

それでもしゃっくりが止まらなければ、温度が関係しているかもしれないので、まずは赤ちゃんの体を温めてみましょう。温かいタオルをみぞおち周辺に掛けてあげると効果的です。

他にもおむつを新しくするだけでしゃっくりが止まるなんてこともあるんです。

また、少しだけ母乳、白湯、湯冷ましを飲ませることでしゃっくりが止まることもあるようです。

母乳を飲ませるときには、赤ちゃんにしっかりとくわえさせるようにすると、授乳中のしゃっくり防止になることを覚えておくといいでしょう。

赤ちゃんの姿勢をうつぶせにして寝かせるのもいいでしょう。ただし、このときは絶対にそばにいてあげるようにしてください。

うつぶせ寝について興味がある方はこちらの記事に詳しく書いていますので、併せて読んで見て下さい。赤ちゃんに与える影響をたくさんお伝えしています。⇩⇩⇩

うつぶせ寝の影響!赤ちゃんが成長するメリットとデメリットやで!

授乳後にしゃっくりが出た場合には、ゲップをさせることも有効ですよ。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

授乳中に赤ちゃんがしゃっくりを始めると、初めは驚きますよね。しかし、それも赤ちゃんが順調に成長している証拠だと分かれば優しく見守って対処してあげることができるでしょう。

実を言うと、赤ちゃんは胎児の頃からしゃっくりをしているんです。

生まれてからもしばらくの間はしゃっくりが出やすい状態が続きますが、月齢が上がっていくにつれてしゃっくりの回数も減っていきます。これは、体の機能が整ってきたというサインでもあります。

しゃっくりを無理に止める必要はありませんが、授乳後だけは吐いた母乳を誤飲する可能性があるので気をつけ方がいいでしょう。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 授乳, 産後