イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の健康

小児喘息の寝かせ方で良い方法!横に寝かせるだけでは逆効果だった

2016/06/23


46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s

子どもが病気で苦しんでいる姿を見ているのは辛いですよね。

特に、小児喘息は慢性的なものなので簡単に治るものではありません。そのため、夜になって寝るときに苦しむ子どもも多くいます。

今回は小児喘息の子どもを楽に寝かせる方法についてまとめてみました😊

< Sponsor Link>

小児喘息について

9cfb5380415863948d1fc3fad38d8f84_s

最近では喘息で苦しんでる子どもの割合が非常に高くなってきています。

また、男子は女子に比べて喘息になりやすいことも分かっています。
喘息はいつまでも続くわけではなく、成長に伴って自然と治っていくことが多いです。だいたい中学生まで成長すると治っている確率が高いといわれています。

喘息の原因

ほとんどの場合カビやダニ、ハウスダスト、食べ物などのアレルギーが原因のようです。これらのアレルゲンに過剰に反応し、発作が起きてしまうんです。

この発作は気管が炎症を起こし、空気の流れが制限されてしまうために発生します。

喘息になると乾いた咳から始まり、悪化するにつれて呼吸音が荒くなっていきます。
そのため、子どもがどのような環境にいるときに喘息の発作が起きるか注意深く観察しておくといいでしょう。

寝ているときに発作が起こりにくくするためには

大切なのは体を横にしていると余計に苦しくなってしまうという点です。多くの病気は苦しんでいる患者に横になってもらいますが、喘息の場合はこの体勢は逆効果になってしまうんです。

💡そこで、発作が始まったら座らせるなどの工夫が必要になります
他にも、寝ているときに背中に丸めた毛布を挟むなどして、上半身が高い位置になるようにしてあげることも効果的です。

また、水分を飲ませることも有効です。水分をこまめに摂ることで痰が出やすく なります。

発作が起こると慌ててしまうでしょうが、そこで腹式呼吸で深呼吸すると発作が治まりやすくなります。
ただし、発作が酷いときには腹式呼吸をすることも難しいので、衣服を緩めてあげて、背中から腰の辺りを擦ってあげるといいでしょう。こうすることで、呼吸が整い楽になることもあります。

これらの方法を使うとだいぶ発作が起きてもだいぶ楽になります。

喘息の予防

50b68e2f11984d28d3f49dfe9a600b8f_s

これらの対策は有効ですが、やはり日常から喘息の予防に努めることが大切です。
そこで、喘息の原因を近づけないようにしましょう。

💡具体的には、

  • 受動喫煙をしないように気をつける
  • 風邪やインフルエンザなどの病気にかからないようする
  • ストレスを溜め込まない

ダニ対策

また、最も多いアレルゲンはダニだとされています。

そこでダニを増やさないことも重要です。頻繁に部屋の掃除をしてホコリが溜まらないようにするとダニの数を減らすことができます。

また寝具もこまめに洗濯するようにしましょう。絨毯やぬいぐるみなど布製品はダニの住処になりやすいので、できるだけ置かないようにしましょう。

軽めの運動をする

また、日頃から無理をしない程度に運動をすると喘息の発作が起こりにくくなり、発作が起きても軽度のもので済むそうですよ。

普通の運動では負担が大きい場合には、水泳など水に入っての運動をオススメします。水の中で歩くだけでも、心肺機能を向上させることができるので、運動の苦手なお子さんや運動後に発作を起こしやすいお子さんは試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

喘息の発作で苦しんでいる子供を見る本当に辛いです。

そこで、喘息のケア方法を知っておくと子どもが発作を起こしても早く回復させてあげることができますよ。

寝ているときに発作が起きた場合には、1度椅子に座らせて腹式呼吸で深呼吸をさせると発作の治まりが早くなるようです。横になったままでは余計に苦しむことになってしまうので注意しましょう☝

喘息がひどくならないようにするためには、日頃の環境も重要です。なので、掃除をこまめにするなどしてアレルゲンをできるだけ避けるようにするといいですね。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 家族の健康