イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ダイエット 不妊 中学生 家族の健康

シンデレラ体重を計算したらヤバイ?キケンなダイエットはもっとヤバイ!


99ec70bec294f913a74077a54f36dc20_s

肌の露出が高い夏が近づくと、始めたくなるのが「ダイエット」。

そんな中、痩せたい願望の強いティーンの間で「シンデレラ体重」というものが話題になっています。

このシンデレラ体重は公式に当てはめて算出するのですが、この数字がかなりヤバイ。キケンなダイエットをしないためにも10代のダイエットについてまとめました。

< Sponsor Link>

シンデレラ体重とは?

シンデレラ体重は誰が何の目的で作ったものなのかは今のところ不明です。最近のネット上で話題になり、10代の女の子の間で爆発的に広がっています。

なんでも、自分のカラダが一番キレイに見える体重がシンデレラ体重なんだとか。

シンデレラ体重の計算方法は?

身長(m)×身長(m)×20×0.9

このシンデレラ体重を算出するために、公式に17歳の女子高生の平均身長158cmをあてはめてみます。計算式では身長はメートルに直すのでご注意ください!

1.58(m)×1.58(m)×20×0.9=44.9352kg

このような数字が出てきました。約45kgです。この体重はどれくらいを意味するのかと言うと・・・

平成26年に文部科学省が全国の幼稚園~高校生を対象に行った「学校保健統計調査」の全国平均に照らし合わせてみましょう。

  • 12歳女子→43.6kg
  • 13歳女子→47.2k
  • 17歳女子→53.0kg

身長158cmの17歳女子高生のシンデレラ体重は45kgだったので、全国平均との差はナント!8kgになります。そして日本の女の子の12歳~13歳くらいとほぼ同じ。つまり、小6~中1の体重です。年齢的にも4~5歳も差があります。

次は、身長158cmの17歳女子高生の理想体重も計算して、シンデレラ体重と比較してみましょう。

BMIによる計算

BMIは良く使われているので、改めて説明する必要はないかもしれませんが、簡単に説明をしますね。

BMIはWHO(世界保健機関)が定めた国際的な肥満判定基準です。健康診断でも使われています。

体重kg÷(身長m)²=BMI

 

このBMIは各国で異なります。

日本人の理想のBMIは?

  • 男性・・・22.0
  • 女性・・・21.0

このBMIの数値に近いほうが、統計的により病気にかかりにくい体型といえます。ちなみに25.0を超えると肥満となり、糖尿病・脳卒中・心臓病・高脂血症・高血圧等の生活習慣病にかかりやすいとされているので、注意が必要な数値となります。

また、18.5未満は低体重となり、女性なら体力が低下したり、生理が来なくなったりします。

シンデレラ体重をBMIで表すとどうなる?

シンデレラ体重の計算の公式とBMIの計算の公式が出てきましたので、先程の17歳の女子高校生のシンデレラ体重の値をBMIで計算してみましょう。

ここでは計算をしやすいように45kgに設定します。

45kg÷(1.58m)²=18.025・・・

このBMIの値から低体重という事が分かりました。

10代のダイエット事情

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

情報が多い現代ではダイエットに関する情報も溢れています。どれもこれも魅力的なキャッチコピーで、ついつい試してみたくなります。

しかし、ダイエットサプリメントなどは大人に合わせて作られているものがほとんどです。ですから、成長期の10代には合わないダイエットと言えます。

そして、10代のダイエットで多いのは「食べないダイエット」ではないでしょうか?たぶん、彼女たちも「食べないダイエット」が良いダイエットとは思っていないはずです。

例えば「肉」=「太る」と思って、お肉を一切食べないダイエットをすると、栄養のバランスや代謝も悪くなり、逆に筋肉が減り、痩せにくい身体を作ってしまうことになります。このような「食べないダイエット」は良いダイエットではありませんので避けましょう。

10代の危険なダイエット!将来どうなる?

10代はもともと代謝する力が高いので、補っていかないと栄養が不足しがちな状態です。

また、10代はダイエットに対してストイックになりがちです。

そんな状態が長く続くと、成長期の栄養不足を招き、心身の成長に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。どんな影響があるのか見ていきましょう。

生理が来ない!

10代の無理なダイエットによって、生理が遅れたり、排卵が止まって生理が来なくなったりします。

自然に排卵ができなくなると、将来不妊症になる可能性もあります。

また、初潮を迎える前に無理なダイエットをすると、さらに悪影響を与えることになります。

また、子宮や乳腺の発達にも大きく影響を与え、10代で閉経してしまうケースもあります。

骨や筋肉に影響

無理なダイエットによって栄養不足の状態が続くと、骨や筋肉が成長するために大切な材料も得ることができません。

そうなると当然、骨や筋肉は成長・発達することができず、骨折をしやすかったり、冷え性になったり、疲れやすかったり、将来、骨粗しょう症になる可能性もあります。

脳に深刻なダメージ

成長期に必要な栄養が不足した状態が続くと、当然、脳も成長・発達することができません。

脳が未発達なまま年齢を重ねることで、「大人こども」という現象が起こります。

拒食症と過食症を繰り返す

食べないダイエットは「食べたい」という気持ちをガマンしてガマンして無理に抑え込むことです。

でもこのガマンは永遠に抑え込むことはできません。

いずれ、ガマンしていた食欲が爆発してドカ食いを招きます。

食べすぎた後はきっと「罪悪感」でいっぱいになり、食べたものを吐き出したり、下剤で出したりするようになります。こうして、ドカ食いしては吐く、下剤といったことの繰り返しが行われます。

このようになると、医療機関での治療が必要になります。

まとめ

「シンデレラ体重を計算したらヤバイ?キケンなダイエットはもっとヤバイ!」というテーマでまとめました。

10代は多感な時期です。「キレイになりたい!」「可愛くなりたい!」「痩せたい!」という欲求は押さえることができませんし、人間が生きていく上で自分を輝かせ、成長させてくれる大切な欲求でもあります。

しかし、それと同時に10代はこれからの心身を作る上でも大切な時期です。10代だけは「シンデレラだった・・・」なんてモッタイナイ!

20代・30代と歳を重ねても「イイ女」でいられるように、負の貯金をせずに、本物のシンデレラを目指したいですよね。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-ダイエット, 不妊, 中学生, 家族の健康