イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の健康 新生児 生後2か月 赤ちゃんの病気

新生児が寄り目で反り返りをする原因とは?斜視?けいれんが起きたらどうする?

2016/06/23


f935b6f7b9c99347f054babd9a735b24_s

新生児の赤ちゃんをお風呂に入れ終わり、授乳をしようとした時に、赤ちゃんがいきなり反り返って体を硬直させて、目が寄り目になっていたらママは本当に心配です。

さらにけいれんまで起きたらどうしたらいいのでしょうか?

原因は斜視?

そこで、新生児が寄り目で反り返りをする原因とけいれんの対処法をまとめました。

< Sponsor Link>

新生児の寄り目について

新生児の頃の寄り目は実はよくあることで、多くの場合は心配いりません。

赤ちゃんは目と目の間が広く、まぶたを含めて目の周りがぽっちゃりとしている為、内側の白目の部分が肉で隠れて、目が寄って見えることがあります。これは「偽内斜視」といって、成長と共に治り、治療の必要はありません。

受診の目安

新生児の寄り目の多くは心配はいりませんが、病院を受診したほうが良い場合もあります。

それは、生後6ヵ月を過ぎても、両目の焦点が合っていない場合です。この場合は「斜視」の疑いがあります。

斜視とは

斜視とは黒目が左右対称に動かず、片方が左右上下いずれかに寄る状態のことです。

この場合は早期に手術が必要になる場合もありますので、気が付いたら早めに眼科を受診しましょう。

赤ちゃんが反り返る

赤ちゃんが反り返る原因については心配いらないものと病気の疑いがあるのもがあります。

💡【関連記事】赤ちゃんが抱っこで反り返る!病気以外の原因と病気・障害について

心配いらない反り返り

赤ちゃんを抱っこした時に反り返る場合には以下のようなことが考えられます。

  • 抱っこが不安定
  • 後方に気になるのもがあり見ようとしている
  • 母乳やミルクの飲み過ぎで苦しい
  • 横抱っこがイヤ

病気の疑いがある反り返り

  • 脳性麻痺
  • 自閉症

脳性麻痺も自閉症も赤ちゃんの時には専門医でも判断が難しいものです。また、赤ちゃんの成長のスピードも一人一人違いますので、自己判断は避け医療機関に相談をしましょう。

💡【関連記事】脳性麻痺の赤ちゃんの特徴と原因について。脳性麻痺と混同されやすいその他の麻痺

けいれんについて

赤ちゃんにけいれんが起きると、どんな親だって心配で冷静ではいられませんよね。しかし、緊急で受診しなければならないこともありますので、以下のような点を注意して赤ちゃんを観察してみましょう。

緊急で受診する症状の目安

  • 5分以上経ってもけいれんが治まらない
  • いったん治まっても短時間内で繰り返す
  • けいれん後、手足に麻痺が残る
  • 意識・顔色が15分以上回復しない
  • 激しい嘔吐を伴う
  • 6ヶ月未満の赤ちゃんのけいれん
  • 頭部外傷から24時間以内のけいれん
  • 薬を飲んだ後、けいれんや低体温を引き起こした

けいれんが起きたら動かすのは危険

けいれんが起きた時に赤ちゃんを動かすのは危険です。まず、ママは冷静な判断ができるように気持ちを落ち着かせましょう。その後、次のようなことを行いましょう。

初めに、けいれんが起きたら赤ちゃんの顔を横向きにして寝かせましょう。嘔吐をすることもあるので、嘔吐物で窒息をしないためにも顔を横向きにしてあげるのが大切です。

そして、首元をゆるめて呼吸を楽にし、けいれんの時間を測ります。そして、けんれんが治まったら病院を受診しましょう。

こんな行為はさらに危険

昔は「けいれんが起きたら口に指をつっこめ」と言われていましたが、今はその様な行為は危険とされています。

また、けいれんが起きると心配で名前を呼んだり、声をかけたり、抱っこしたり、体を揺すってしまいがちですが、この様な行為は脳に刺激を与えることになり、さらに赤ちゃんが緊張して、場合によってはけいれんを長引かせる可能性もあります。

てんかんについて

f1442f8d420a503292c3c3fb88736b77_s

てんかんの一つに「点頭てんかん(ウエスト症候群)」というものがあります。

点頭てんかんとは突然、けいれんや手足の硬直などを起こし、1回数秒程度の短い発作を5分~10分続ける「シリーズ発作」が特徴です。生後4ヶ月~1歳頃に発症し、発症のピークは生後5ヵ月~6ヶ月頃です。

この点頭てんかんは通常のてんかん発作とは異なるため、てんかんだと気付かれにくい点があります。そのため、発見が遅れることもあります。

原因

病院で脳はをとっても異常が見られないこともあり、原因の特定も難しい場合があります。点頭てんかんの原因と言われているものを以下にまとめました。

  • 結節性硬化症
  • 周産期脳障害
  • ダウン症
  • 髄膜炎
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷

治療法

点頭てんかんの判断には脳波の検査をし、診断を行います。

点頭てんかんの原因が脳腫瘍や頭部外傷である場合の治療法は手術を行うことが多いです。そして、てんかんの発作を抑えるために「抗てんかん薬」や「ビタミンB6」の投与を行います。

この場合の治療法が有効でない場合にはACTH療法という治療法もあります。しかし、この治療法は副作用が出やすいので治療を行う前には担当の医師との相談が重要になってきます。

点頭てんかんは早めの発見と治療が重要

早期発見が難しい点頭てんかんですが、やはり早めの発見と早めの治療が重要です。てんかんの発見と治療が早まれば、点頭てんかんの症状を抑えることができ、悪化を遅らせることも可能になってきます。

発見・治療が遅れると症状が悪化することもあり、さらには発達障害や他のてんかんを引き起こす場合もあります。

まとめ

「新生児が寄り目で反り返りをする原因とは?斜視?けいれんが起きたらどうする?」というテーマでお伝えしました。

生まれたばかりの赤ちゃんには分からないことがたくさんありますね。けいれんを起こされたら親もパニックになります。一人の時だとなおさらです。心細くなって弱気になることもあるかもしれませんが、そんな時こそ一人で悩まず医療機関を受診して相談をしましょう。

 

< Sponsor Link>