イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

インフルエンザ 中学受験 妊婦 子供 家族の健康

歯周病がインフルエンザの感染を助長していた!歯周病予防を急ごう


8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

歯周病インフルエンザに関連性があることを知ってましたか?近年の研究にて、この2つの疾患の関係性が明らかにされました💡

10月からはインフルエンザの予防接種も始まり、警戒シーズン到来です。

今回は歯周病とインフルエンザの関係についてと歯周病の予防方法についてご紹介します😊

< Sponsor Link>

歯周病とインフルエンザの関係について

5e95fa532d148d4979f83b763e123209_s

歯周病インフルエンザに関連性があることなんて意外ですが、口腔内を清潔に保ち、歯周病予防をすることがインフルエンザの予防にも繋がるのです😊

💡日本大学歯学部の研究グループによると、インフルエンザウイルスは歯周病菌の一種であるジンジバリス菌が出す酵素の手助けにより、人の細胞に入り込み、細胞の内部で増殖し、感染を広げることが確認されています。口腔内に歯周病菌が増加すると、ウイルスが人間の細胞への感染を助長し、インフルエンザを悪化させる可能性もあると発表しています。

💡この研究を実施した日本大学歯学部の落合教授は、「歯周病や虫歯は命には関わらないと軽視されがちだが、習慣的な口腔ケアを高齢者施設などで行うことでインフルエンザウイルスの感染を抑えられる。健康で長生きするには口腔ケアが重要だ」発表されています。

介護施設での成功例

実際、ある介護福祉施設で徹底した口腔のケアを実施したところ、そうでない施設と比較してインフルエンザの発生率が10分の1まで減少したというデータがあります。

口腔内を清潔に保つことでインフルエンザウイルスに感染するリスクを下げることが出来るのです。

日々の歯磨きを徹底し、歯医者さんで歯石を除去してもらったりして口腔内を常に清潔な状態に保ちましょう😊

歯周病の予防方法

インフルエンザ予防=ワクチン接種と思い浮かびますが、上述のように歯周病を予防することはインフルエンザウイルスへの感染を抑えることが出来ます。

💡下記は歯周病の予防方法です。

  • 日々の歯磨きを徹底する
  • 歯医者さんで歯石を除去してもらう
  • 自分にあった歯ブラシを利用する
  • 歯間ブラシを使用する
  • 禁煙する

以下で詳しく説明していきます😊⇩

日々の歯磨きを徹底し、歯石を除去する

歯周病の一番の予防法はプラーク(歯石)の除去ですので、日々の歯磨きをしっかり行いプラークが歯の表面に蓄積しないように気をつけましょう。

「歯医者さん」というと虫歯になって痛みが出ないと、なかなか受診せず、歯医者さん自体にトラウマを抱えていて「行きたくない場所」になっている人もいるかもしれませんね。しかし、プラークが溜まると歯ブラシだけでは除去が出来ません。

定期的に歯医者さんを受診し、プラークを除去してもらうことで虫歯や歯周病の早期発見に繋がりますので、何年も歯医者さんを受診していない人は重症化する前に1度受診することをおススメします☝

👩余談ですが・・・

私も歯医者さんは大の苦手ですが、3か月に1度、歯のメンテナンスに通っています😊私が通っている歯医者さんは神奈川県伊勢原市にあります「つじむら歯科医院」です。

「つじむら歯科医院」さんはナント!「第一回歯科甲子園D-1グランプリ」で見事1位に輝いた歯医者さんなんですよ😊歯医者さんとは思えないようなホテルのような内装がとても気に入っています🌟

子供も小さい頃から歯列矯正でお世話になっていて、メンテナンスもしているので、12歳になっても虫歯になったことは一度もありません😊

歯医者ギライな人には1度行ってもらいたいおススメの歯医者さんです😊

自分に合った歯ブラシ・歯間ブラシを使用する

適した歯ブラシは個々によって異なりますが、一般的に歯ブラシの毛足は真っ直ぐで、毛の束が3~4列ほどのものがお勧めです😊

💡また、歯の状態によって歯ブラシの硬さを選ぶといいですよ😊

  • 健康な人は硬め~普通の歯ブラシを使用しましょう
  • 歯茎に炎症がある人は柔らかめの歯ブラシを使用しましょう

歯の隙間、奥歯、被せ物がある部位は歯ブラシだけでは汚れが除去しづらいので、歯間ブラシも一緒に使用しましょう。

喫煙する

💡タバコの煙には以下のような有害物質が含まれています。

  • タール
  • 一酸化炭素
  • ニコチン

タールはヤニとして歯に付着します。ヤニの上にはプラークが付着しやすくなるため、歯周病予防には禁煙が有効なのです☝

歯周病菌は健康を妨げている

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

歯周病菌がインフルエンザウイルスの感染を助長していることが分かりましたが、実はインフルエンザの他にも歯周病菌は私達の健康を妨げています。

💡歯周病はどの様な病気のリスクを高めてしまうのでしょうか?以下にまとめました。

  • 糖尿病
  • 誤嚥性肺炎
  • 低体重児出産
  • 動脈硬化
  • 心臓血管疾患
  • メタボリックシンドローム
  • 骨粗鬆症
  • 関節炎
  • 腎炎

歯周病がこんなにも私達の健康を妨げているなんて、驚きました😲インフルエンザの他にも病気のリスクを高めないためには歯周病予防は重要なんですね😊

特に妊婦さんは低体重児出産というリスクが高まりますので、歯周病をしっかり予防しましょう😊

まとめ

最近の研究結果で、口腔内に歯周病菌が繁殖するとインフルエンザウイルスへの感染を助長させることが分かりました。全く関係性を感じない歯周病とインフルエンザが深く係わり合っていたなんて驚きです😲

インフルエンザの予防には「予防接種」「規則正しい生活」「手洗い・うがい」などが一般的によく知られています。そして、今回新たに「歯周病を予防する」ことがインフルエンザに感染しないための方法に付け加えられましたね。

口腔内の健康を保つことが、インフルエンザ予防に繋がることが分かったので、早速、歯周病予防に必須のプラークの除去などをしてみましょう😊

1度付着してしまったプラークは自分では取り除くことは出来ないので、定期的に歯医者さんに行き、歯のクリーニングをしてもらいながら、インフルエンザに感染しないためにも歯周病予防に努めましょう😊

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-インフルエンザ, 中学受験, 妊婦, 子供, 家族の健康