イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

免疫を高める 子供 家族の健康 授乳 産後

帯状疱疹で授乳しても大丈夫?赤ちゃんにうつるってホント?

2016/06/23


c8f4968498b30c02209d5a3da9047bff_s

育児中は疲労が溜まりやすく、何かと免疫力が低下しがちです。そんな時に、厄介な病気にかかってしまうことも・・・

その厄介な病気の1つに「帯状疱疹」があります。もし、授乳期にママが帯状疱疹になった場合、赤ちゃんに授乳しても大丈夫なのでしょうか?また、薬を服用した場合は赤ちゃんに影響はあるのでしょうか?

ママと赤ちゃんの不安を軽減できる方法があると思い、詳しく調べてみました。

< Sponsor Link>

帯状疱疹とは?

7ad51474322683a08c79405a85a1ba4e_s

ウイルスによって引き起こされる皮膚病の1つです。このウイルスは水疱瘡と同じウイルスなんです。

水ぼうそうに1度かかり、治ったとしてもウイルスは消えたわけではなく体の奥に潜んでいます。場合によっては何十年も潜伏しており、免疫力が低下したときに、ウイルスが再び動き出し帯状疱疹になってしまいます。

帯状疱疹の症状

その症状は痛みから始まることが多いです。皮膚にチクチクとして刺激を感じるようになり、その後痛みを感じた場所に発疹が出るのです。

この発疹は帯状に広がっていきます。

基本的には胸や背中、お腹にできますが、時には顔や手足に発疹ができる場合もあります。また体の片側にだけ症状が出るのが特徴で、同時に複数の場所に症状が現れることはありません。

痛みを感じるようになってから1か月ほどで症状は治まるといわれています。水ぶくれが徐々にかさぶたに変わっていき、最終的にはきれいに治ります。

ただし、痛みを伴う病気なので、その不快感も大きいです。
衣服が擦れるだけも痛みを感じることがあるので、帯状疱疹にかかった場合はすぐに医師に相談しましょう。

授乳期の帯状疱疹

80f45fc787c9f64a1361f1ea935d33d6_s

赤ちゃんにうつる可能性は?

それでは、授乳中のママが帯状疱疹にかかってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

帯状疱疹のウイルスは水ぼうそうのウイルスと同じもののため、赤ちゃんがまだ水ぼうそうにかかっていない場合や予防接種を受けていない場合には感染する可能性があるので注意が必要です。

特に授乳する際やだっこするときには気をつけるようにしたいですね。

薬の影響は?

母乳は血液からできているため、薬の成分が母乳から赤ちゃんへ伝わってしまう可能性も0ではありません。

帯状疱疹になると、多くの場合バルトレックスという薬をもらうことになります。これは抗生剤のひとつです。授乳期のこの薬に対する評価は医師によって分かれているのが現状です。

これらの薬を飲んだ場合は授乳しない方がいいという医師もいます。一方で、授乳しても問題はないとする医師もいます。また服用後2時間程度は避けたほうがいいと言われる場合もあります。

ですから、判断はこちらに任されるという形になります。

国立成育医療センターの情報では「授乳中に使用しても問題ないと考えられる薬剤代表例」の中にバルトレックスが入っています。

またアメリカでも問題ないとされているようです。

科学的に考えると授乳期にバルトレックスを飲んでも問題はないということになります。

しかし、心配なお母さんも多いと思います。ですから、血液中の薬剤の濃度が最も高くなる2時間を目安に考えて、それ以降に授乳するのがいいのかもしれません。
また気になるのであれば治療中は授乳をいったんやめるのも対策の1つです。

❤【check】英語が好きになる!好きな時に好きな場所で自分らしくゆるふわ英語Life

まとめ

子育て中は非常に体力を使い、免疫力が低下してしまう時期でもあります。
そのため日々の食事や運動など無理のない範囲で健康的な生活を維持するのが理想的です。

しかし、そう上手くはいかないのが子育ての現実ですよね。

そのため帯状疱疹になってしまうこともあります。その場合はまず赤ちゃんに感染しないように気をつけましょう。

肌同士の接触でウイルスがうつってしまいます。

そこで、できるだけ患部が赤ちゃんに当たらないようにしましょう。また気になる薬の影響ですが、未だに確実な方法はわかっていません。
そのため心配な人はその時期だけは母乳ではなくミルクにするといった工夫が必要になります。

 

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-免疫を高める, 子供, 家族の健康, 授乳, 産後