イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

子供 家族の健康 赤ちゃんの病気

突発性発疹で不機嫌!いつまで続く?原因は?対処法は?


cd188b49bab30a8baa304662012e669c_s

赤ちゃんが高熱を出す病気の1つに「突発性発疹」があります。

生まれてからこんなにも高熱を出す赤ちゃんを見て、パパもママも動揺してしまいますよね。

ほとんどの赤ちゃんが経験する「突発性発疹」」ですが、別名「不機嫌病」と呼ばれていて、解熱後はとにかく赤ちゃんが不機嫌でお世話が大変という声を非常に多く耳にします。

そこで、突発性発疹で赤ちゃんの不機嫌はいつまで続くのか?原因や対処法などを含めてまとめました。

< Sponsor Link>

突発性発疹とは?

ヒトヘルペスウイルス6型・7型というウイルスに感染することにより発症します。

発症時期は赤ちゃんが持っているママの免疫が薄れてくる生後5か月~6か月ごろから出始め、多くの子供が1歳~2歳くらいまでに発症します。

一般的に3歳くらいまでには発症すると言われていますが、中には発症しない子供もいます。

感染源

感染の原因であるヒトヘルペスウイルス6型・7型は親からの感染が多いと言われています。

感染力は弱いので子供たち同士で感染することは少ないようです。

症状

  • 38度以上の発熱(期間は3~4日程度)
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 解熱後の発疹
  • 解熱後の不機嫌

38度以上の高熱が3~4日程度続き、解熱後に赤い発疹が現れると、「突発性発疹」と断定されます。

発疹の大きさは小豆程度です。この発疹は血管が拡張しているために赤く見え、通常の発疹とは違いかゆみなどはなく、3~4日程度で自然に消えて跡も残りません。

突発性発疹は自然に治る病気ですが、高熱が出ているので多くは小児科を受診すると思います。その場合、症状を和らげる薬など処方されることもあります。

そして、高熱時は脱水症状にならないように水分補給に気を付けましょう。

また、注意したいのが「熱性けいれん」です。日本人が熱性けいれんを合併する割合は約10%と言われています。

なぜ?不機嫌になるの?

赤ちゃんが不機嫌になることが特徴の一つである突発性発疹は別名「不機嫌病」なんて呼ばれています。

解熱後、赤い発疹が出始めたあたりから、赤ちゃんは不機嫌になることが多く、グズグズないたり、時には激しく泣いたりと、不機嫌の度合いも様々で対応の仕方に頭を悩ます親御さんも多いですよね。

不機嫌はいつまで続くの?

この不機嫌も2~3日程度で終わる赤ちゃんもいれば1週間程度続く赤ちゃんもいます。

なぜ、こんなにも赤ちゃんが不機嫌になるのかは未だはっきりしたことは分かっていません。しかし、赤ちゃんは不機嫌の理由を自分の口からおしゃべりすることはできません。もしかしたら、高熱や発疹から身体がだるいのかもしれませんし、その不快感を現すために不機嫌になっているのかもしれません。

赤ちゃんがお話ができない分、「○○だから不機嫌なのね」と大人は想像力を働かせて赤ちゃんの不機嫌に寄り添うことができるのではないかと思います。

不機嫌の対処法は?

赤ちゃんの不機嫌に寄り添う気持ちがあっても、親御さんの看病疲れもピークに達し、なかなか思うようにできなくてイライラもピークになることもあります。

そんな時は頑張りすぎずに他力にお世話になりましょう。

不機嫌な赤ちゃんを「快」にするためには・・・

  • 抱っこ(おんぶ紐やエルゴを使ってみても)
  • 好きなおもちゃ
  • DVD
  • TV
  • CD
  • 絵本
  • 好きな食べ物
  • 好きな飲み物

赤ちゃんは抱っこが大好きです。でも、抱っこばかりでは疲れてしまうので、赤ちゃんの好きなものを与えてみましょう。

お風呂はどうする?

5ad1be5194990dcae80021b88ce6b271_s

赤ちゃんが病気になって悩むのが、お風呂に入れて良いのかどうか?です。

この場合、お風呂は熱がある時は入れずに、熱が下がってから入れてあげましょう。熱が下がればウイルス自体の感染力も落ちていますので、お風呂で家族に感染する可能性も低くなります。

そして、お風呂に入ることは思っている以上に、体力を消耗します。気になるようであれば、温かい濡れタオルなどで体を拭いてあげて下さい。そして、下着も綺麗なものにチェンジしてあげましょう。

保育園はいつから登園できるの?

お仕事をされている方には保育園にいつから登園できるのか?というのはとても重要です。

基本的には熱がある時には登園は控え、保育園ごとにルールやきまりがあると思いますので、まずは保育園に「突発性発疹の可能性」があることを連絡して、その後の指示を仰ぎましょう。

また、保育園によっては治癒証明書が必要な場合もありますので、一緒に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

突発性発疹で不機嫌!いつまで続く?原因は?対処法は?というテーマでまとめました。

ほとんどの赤ちゃんが経験する突発性発疹ですが、いざ我が子がなってみると、想像以上にお世話が大変で疲れもイライラもピークに達してしまい親御さんまでも不機嫌になってしまいます。

こんなツライ時には赤ちゃんやご自身を責めるのではなく、その場をやり過ごす「技」も大切です。

赤ちゃんがTVやDVDに熱中している間に、ご自身の疲労も癒してあげて下さいね。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-子供, 家族の健康, 赤ちゃんの病気