イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

ダイエット 家族の健康

糖質制限で太った!人気のダイエット法に潜む落とし穴あるある!

2015/08/12


cc85dc7312c32208cc6ade0d9ac44818_s

その手軽さからも人気がある糖質制限ダイエット。実際にトライしてみた人も多いのではないでしょうか?

しかし、この糖質制限ダイエットをする前に知っておいた方がいいこともあります。

なぜなら逆に太ってしまうこともあるからです!人気のダイエット法の裏に隠れている『太る原因』とは何なんでしょうか?そこで、今回は糖質制限ダイエットで逆に太ってしまった原因について調べてみました。

< Sponsor Link>

糖質制限ダイエットとは

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

糖質の摂取を極力抑えた食事をすることが糖質制限ダイエットです。そのため、主食のごはんなどを抜いておかずだけ食べるというイメージになります。

お米やパン、麺類、麦製品、芋、などには糖質が多く入っているので、これらの食材を抜くことで糖質制限ができます。

また、糖質以外の制限がないのがこのダイエットの魅力です。

肉や魚といった高タンパクの食品を食べても大丈夫ですし、炒めものや揚げ物など調理方法にも制限はありません。

体内の糖質が減っていくと、消費カロリーが多い体へと変わっていきます。そのため同じ運動量でも、糖質制限をすることではるかにダイエット効果が出るようになります。

一見すると、簡単なダイエットですが失敗してしまう人もいます。その原因は何なのでしょうか?

糖質制限で逆に太ってしまう原因

97d50550dd17d5bde750c9d439349e29_s

摂取する糖質が制限できていない

糖質制限ダイエットを始めるにあたって、まず主食を食べないようにする人が多いでしょう。しかし、思わぬところで糖質を摂取している場合があるんです。

それは間食です

特に女性は男性に比べて、糖質を食べていることが多いです。
そのため、それが習慣となってしまい糖質制限中であっても、ついつい甘いものを食べてしまう人もいます。

また、甘くないものにも気をつけたいですね。

例えば、甘くないからとポテトチップスを食べてしまうと、ジャガイモに含まれる糖質を摂取してしまうことになります。

また、揚げ物の衣も炭水化物、つまり糖質なんです。このように、思わぬところで糖質を摂取している可能性があります。ですから、なかなか効果が出ない人や逆に太ってしまったという人は、もう1度食事内容を見直してみましょう。

タンパク質の摂り過ぎ

同じ量でもタンパク質は炭水化物よりも太りにくいという特徴があります。

その理由は、炭水化物はエネルギーとしてしか使われないのに対して、タンパク質は体を作るなどいくつか用途があるためです。

また、使われなかったタンパク質は尿に混ざって、体外へと排出されるため体に溜めこまれにくいということも関係があります。そのため、糖質制限ダイエットでタンパク質を多く摂取しても痩せることができるんです。

しかし、これはあくまで今まで摂取してきた炭水化物の量と同じ量のタンパク質を摂取したときに限った話です。
今まで食べてきた炭水化物と同じ量のタンパク質であればダイエット効果を期待できますが、その量を超えてしまったら太ってしまうということなんです。

太りやすい体質になってしまった

急に食事制限をすると太りやすい体になってしまうこともあるんです。

これは消費カロリーが関係しています。
それまで2000kcalを摂取していた人が、1500kcalまで食事の摂取量を抑えたら理論的には痩せることができます。

しかし、摂取カロリーが減るとその少ないカロリーで動ける体に変わってしまうんです。

そのため、途中から体重が落ちなくなったり、摂取カロリーを増やしていないのに太ってしまうことがあるんです。糖質制限ダイエットの場合は、糖質だけを減らした場合にこの現象が起こりやすくなります。

ですから、糖質を制限する代わりにタンパク質や脂質はちゃんと摂取するようにしましょう。

まとめ

制限も少なく、簡単に実行できる糖質制限ダイエットですが、いくつかの落とし穴もあるんですね。それを知っていないと、逆に太ってしまうこともあり得るんです。

そうならないように、以下の点に注意してください。
ちゃんと糖質を制限できているか
・タンパク質を摂取しすぎていないか
・糖質と一緒にタンパク質や脂質も制限しすぎていないか

これらの点に注意すると、逆に太ってしまうということはかなり少なくなるはずです。
また、食事だけで痩せようとするのはあまり健康的とはいえません。
ですから、毎日少しでもいいので、運動も取り入れて健康的な生活を心がけるようにしましょう。

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-ダイエット, 家族の健康