イライラしてもいいじゃない!笑顔ができないこともある!だってママはロボットじゃない人間だもん

「子供のやりたい!」を応援するためにはイライラはセットです。それでもOKなのです。だってママは笑顔だけをインストールされたロボットじゃないから。未完成ママである私は子供の成長と共に自分を作り上げて進んでいく

夜泣き 子供

夜笑いで夜泣きを変える!?夜笑いってどうやったらできるの?

2016/09/02


夜泣きは赤ちゃんの成長の証。

でも、赤ちゃんの「泣き」に慣れないうちだと受け止め切れないこともあります。

ママが夜泣きに慣れることも大切ですが、
これが「夜笑い」だったらどうでしょうか?

赤ちゃんの中には「夜笑い」する子もいて、
脳の発達にも良い影響を与えるんですよ。
では、どうやって夜笑いするのでしょうか?

< Sponsor Link>

夜笑いはどうすればできるの?

赤ちゃんの中には「夜泣き」から「夜笑い」に変わった赤ちゃんもいます。
一体、何をしたら「泣き」が「笑い」に変化するのでしょうか?

夜笑いをさせる為のマニュアルのようなものはありませんが、
夜笑いを経験したことのあるママ達が口を揃えて言うことがあります。

それは、
「日中に赤ちゃんをたくさん笑わせること」

です。

赤ちゃんを笑わせる方法

86c745cde097a839ec4f7802cabd1809_s

では、実際に赤ちゃんは何をしたら笑ってくれるのでしょうか?

例えば・・・

  • たかいたかいをする
  • 「ハックッシュン」と赤ちゃんに向かってくしゃみをする
  • 赤ちゃんのほっぺに口を付けて「ブブブブブーーー」とする
  • 音楽に合わせて一緒に踊る
  • 「いないいないばぁ」をする
  • 赤ちゃんの顔に「ふーっ」を息を吹きかける又は風を送る
  • こちょこちょをする
  • 赤ちゃんの目の前で紙をビリビリと破る
  • 赤ちゃんの目線より少し高めの所から柔らかいものを落とす(ママの頭の上にハンカチなどをのせて、「こんにちは」とおじぎをして、わざとハンカチを落とす)

ポイントは赤ちゃんを笑わそうとしているママも楽しんでいることです。
ママが心の底から楽しんでいると、その「楽しさ」が自然と赤ちゃんにも
伝わります。

ぜひ、「ちょっとやりすぎかな?」と思うくらいがちょうどいいので
試してみて下さいね。

ママが笑うと赤ちゃんも笑う!赤ちゃんが笑えばママも笑う

夜泣きは赤ちゃんがスクスクと順調に成長している証ですが、ママにとっては
睡眠不足になったり、疲れが溜まったり、ストレスになったりと
ちょっとネガティブなイメージがあるかもしれません。

でも、赤ちゃんが笑ってくれると、そんなネガティブな思いが吹っ飛び
ママの気持ちが「フッと」軽くなることもあります。

赤ちゃんが少しでも笑ってくれるだけで、ママの気持ちがラクになるなんて
裏を返せば、「どれだけ、ママにとって夜泣きが大変なものなのか!」
という事が言えますよね。

赤ちゃんが笑ってくれると、ママの気持ちにも変化が現れて
ママの笑いが1つ増えます。

ママの笑顔が1つ増えると、赤ちゃんの夜笑いに一歩近づきます。

そんな良い循環を起こすためには、日中の笑いが良いんです。

夜笑いは脳に良い影響を与える

夜笑いが脳に良い影響を与えると言われるのはなぜでしょうか?

脳というのは神経細胞(ニューロン)同士が繋がり、広がっていくことで
成長していきます。

この神経細胞(ニューロン)同士をつなぎ目の事をシナプスと言います。

つまり、脳のシナプスが増えると神経細胞同士がドンドン繋がっていくので
脳が発達していくというわけです。

シナプスを増やす方法

次のような事でシナプスは増えます。

  • 運動
  • 睡眠
  • 会話
  • 笑い

赤ちゃんを観察してみると、言葉を話し始める前から笑っていますよね。
これは、笑う事によってシナプスが増えていき、シナプスが増えることで
脳が発達して、言葉を話し始めるんです。

シナプスが増えるピークは6歳と言われています。
それまで、たくさん笑っておきましょう。

笑いの効果

ea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s

笑うことは脳の発達を促すことが分かりました。

他にも、子供が笑うと脳に「快」のスイッチが入り、脳の限界突破
という作用が働いたり、
メンタルが強くなったり、創造性を高めたり、免疫機能を高めたりする
作用が働くと言います。

子供は大人の30倍も笑うと言うので、
子供が笑ったら、ママも笑ってみて下さい。
笑っていると、不思議とママのストレスも発散されていきますよ。

まとめ

「夜笑いで夜泣きを変える!?夜笑いってどうやったらできるの?」という
テーマでお伝えしました。

夜泣きは赤ちゃんがスクスクと成長している証ですが、
ママにとってはストレスが溜まる時期でもあります。

そこで、「夜泣き」が「夜笑い」に変わったら、ママの気持ちも少し
ラクになるのではないかと思います。

笑いは脳に良い影響を与えることが分かっていますから、
日常に笑いを取り入れてみて下さいね。

フェイスブックでも発信しています

< Sponsor Link>
フェイスブックでも発信しています

-夜泣き, 子供